【刀剣乱舞】2019年冬 連隊戦 玉集めノルマなど【とうらぶ】

最終更新日

刀剣乱舞にて開催されている連隊戦についてまとめています。

この記事は編集中です

開催概要

期間

2019年12月24日17:30~2020年1月14日(火)12:59まで

報酬

目玉報酬は新刀剣男士「山鳥毛」。

その他にも謙信景光、南泉一文字が報酬として用意されています。

難易度乱で祢々切丸、難易度超難で大包平が稀に入手可能となっているため、前回までのイベントで入手できていない審神者様は難易度を調整しつつ周回しましょう!

ノルマ

今回の連隊戦は本日を含め21日間のため、1日あたり4,800個で1振り目を回収可能!

2振り目まで回収したい場合は、1日あたり9,600個で終了日前日までに回収可能に!

 

日にち 1振のみ回収 2振り目も回収
12/24 4,800 9,600
25 9,600 19,200
26 14,400 28,800
27 19,200 38,400
28 24,000 48,000
29 28,800 57,600
30 33,600 67,200
31 38,400 76,800
1/1 43,200 86,400
2 48,000 96,000
3 52,800 105,600

(1振り目)

4 57,600 115,200
5 62,400 124,800
6 67,200 134,400
7 72,000 144,000
8 76,800 153,600
9 81,600 163,200
10 86,400 172,800
11 91,200 182,400
12 96,000 192,000
13 100,800 201,600

₍2振り目)

14 105,600 211,200
[PR]

出陣・戦闘ルール

連隊戦

一度の出陣(出陣開始~ボス撃破)で、本丸で結成可能な全部隊(最大4部隊)を出陣させることができます。

昼戦・夜戦などが入り乱れる中、編成・部隊選択などを工夫しながら、ボス撃破を目指すイベントとなります。

出陣

連隊戦は「小判消費型」イベント。

「小判消費型」の特徴

  • 出陣回数の制限あり(1日6回、小判消費で追加出陣可)
    • 1回の出陣につき、通行手形を1つ消費
    • 手形は、毎日5:00、17:00のタイミングで、各3枚まで自然回復
    • 追加出陣1回につき、小判300枚消費
  • 刀剣男士・刀装破壊がない

日課任務・遠征などで小判を稼ぎつつ、イベントを進めましょう!

経験値

  • 通常の合戦場と比べ、高い経験値が入ります。
  • 部隊の平均レベルに関わらず、全員経験値は入手できます
  • 経験値の部隊長ボーナスはありません
  • 途中で戦線離脱した刀剣男士は、戦闘に参加したところまでの経験値がもらえます

刀剣男士について

  • 刀剣破壊、刀装喪失はありません

出陣中に受けたダメージや、失った刀装は、帰城すれば元に戻ります。

重傷となった刀剣男士は「戦線離脱」となり、折れることはありませんが、戦闘には参加できません。

「お守り」「お守り・極」は発動せず、消費もされません。

  • 疲労度は溜まります

疲労度について→ 疲労度とは?疲労度の回復・確認方法まとめ

  • 各部隊の隊長はラスト1振りにならない限り攻撃されません 

※薙刀の攻撃は受けます

戦闘の流れ

  • 戦闘開始後の陣形選択はなく、戦闘終了ごとに、以下いずれかを選択します。
  • 現部隊で戦闘(戦闘中の部隊のまま進軍)
  • 部隊を回復(戦闘中の部隊を回復)
  • 部隊を交代(未出陣の部隊に交代可。アイテム「采配」を使用すれば戦闘済みの部隊も選択可)
  • 本丸へ帰城(夜光貝は、獲得した分持ち帰り可)
  • 以下の部隊には交代できません。出陣前に確認しておきましょう
  • 部隊が解放されていない
  •  遠征中
  •  手入中、または修行中の刀剣男士がいる
  •  部隊長が重傷

 

攻略

 

現在攻略中

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります
この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら