【Apex Legends】ランクリーグ・シーズン2が10月1日より開始【エーペックス レジェンズ】

最終更新日

ランクリーグ・シリーズ2の主な変更要素

  • シーズン1のスコアシステムを改善
  • 現在のランクにソフトリセットが行われる
  • リセット後の初回ログイン時にバッジや銃のチャーム、ダイブ軌道などの報酬が前シーズンの最高到達ランクに応じて送られる
  • ペナルティの追加
[PR]

ソフトリセット

シリーズ2の開始時に全プレイヤーのランクへソフトリセットを行い、スコアシステムをアップデートします。

ソフトリセットにより、全プレイヤーのティアが1.5段階降格となります。

シーズン1終了時 シーズン2開始時
ゴールドII シルバーIV
プラチナIV シルバーII
Apexプレデター プラチナII

新しいスコアシステム

現在よりも細やかなポイント分布を行うため、システム全体のポイントが一律で10倍に変更されます。

1RPと2RPの間でも何らかの見返りが得られるよう、10、15、20RPと柔軟に段階を設けられるようになります。

マッチ参戦所要RP

ブロンズマッチ 今後もRP消費無し
シルバーマッチ 12RP
ゴールドマッチ 24RP
プラチナマッチ 36RP
ダイアモンドマッチ 48RP
Apexプレデターマッチ 60RP

スコアにアシストの項目が追加

ノックダウンの5秒前までにそのプレイヤーへダメージを与えることでキルアシストとなりスコアが加算されます。

当該プレイヤーが復活すると、アシストの記録は消失するので注意です。

アシストはキルを達成したプレイヤーのチームメイトにしか記録されません。1人のプレイヤーが、同じ敵からキルとアシストを獲得することはできません。

キルとアシストの合計スコア上限は今後も1マッチあたり5ポイントとし、さらに順位倍率が適用されます。(以下のスコア制度の詳細を参照)

スコア制度の詳細

Place: 順位
Kill/Assist Multiplier*: キル/アシスト順位倍率

ペナルティ

ランクリーグ・シリーズ2では離脱ペナルティが実装されます。

通常マッチとランクマッチ双方のマッチメイク時にペナルティが課され、放棄した頻度が多いほど、マッチ参戦の所要時間が増加していく仕組みとなっています。

放棄とはマッチが終了する前に戦闘を去る行為を指し、キャラクター画面からの退出や生存時の退出、さらには死亡していてもチームメイトにリスポーンされる可能性がある状態での退出も含みます。

ペナルティ期間は最も短いもので5分で、放棄を繰り返すことで最大1週間まで延長されていきます。

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら