4機種の違いまとめ!Switch/PS4/Xbox/Windows

「ダークソウル リマスター」はSwitch、PS4、Xbox One、Windowsの4機種で発売予定です。それぞれの機種ごとにどのような違いがあるのか?特徴を紹介していきます。

グラフィックの違い

解像度は全機種が1080p対応となっています。
ただしSwitchのテーブル、携帯モードで遊ぶときは、720pになります。
それでもオリジナル版と同じ解像度ですから、技術の進歩はすごいものですね。

4K出力対応

以下の環境で4K表示に対応しています。

  • PS4 Pro
  • Xbox One X
  • Windows(4Kモニター接続時)

ただしPS4ProとXbox One Xはアップスケールによる4K相当の表示。PCではネイティブでの4K表示となります。

[PR]

フレームレートの違い

画面の滑らかな再生具合を表すフレームレートはNintendo Switchが30fps。PS4/Xbox One/PCは60fpsとなっています。

オンラインプレイ人数

すべての機種で1〜6人まで対応しています。

amiibo対応

Nintendo Switch版のみ「太陽の戦士ソラール」のamiiboに対応しています。
amiiboを使用すると、ジェスチャー「太陽賛美」が使用可能になります。

amiibo「太陽の戦士ソラール」で出来ること!

ゲーム情報
ダークソウルファンにとってはすっかりおなじみの存在「太陽の戦士ソラール」がami...
続きを読む

各機種の比較表

PS4/Xbox One/PC Switch
解像度 1080p
(4K対応)
TVモード時 1080p
テーブル/携帯モード時 720p
フレームレート 60fps 30fps
オンラインプレイ人数 1〜6人 1〜6人

 

コメントお待ちしております