対人戦のやり方・対策・コツのまとめ!

ダークソウル リマスタードの対人戦(ユーザー同士の戦い)をプレイする方法や、対策とテクニックなどを紹介していきます。

対人戦のやり方

他のユーザーとマルチプレイをするには、オンラインに接続してダークソウルリマスタードのネットワークにログインする必要があります。

生者でいると、ユーザーに協力を依頼できたり、侵入されて妨害されたりします。

合言葉マッチングを使用しない場合、ホストのレベルに近いユーザーと協力や対人戦をすることになります。

対人戦になるケース


闇霊や復讐霊に侵入される
ホストが生者でエリアのボスを撃破していない場合に限り、闇霊(赤)か復讐霊(青)に侵入されて襲われることがあります。
白や黄色のサインを探して白霊を召喚し、協力を依頼すれば勝率が上がります。

赤サインを拾って勝負する
ホスト側から相手の赤サインを拾って闇霊(赤)を召喚するか、ホストが書いた赤サインを拾ってもらって勝負を挑む対人戦です。
赤サインを書くには赤いサインろう石が必要です。
合言葉マッチングを使用すればレベルに関係なく、フレンドと戦うことができます。

協力サインを他ユーザーに拾ってもらう
白いサインろう石で白サインを書いて拾ってもらうと、他ユーザーの世界で闇霊や復讐霊と戦う場合があります。
この場合はホストと共闘しながらの対人戦になり、ホストが死亡すると強制終了となります。
亡者でも白サインを書くことができます。

ダークレイスの誓約を結んで、相手の世界に侵入する
闇撫でのカアスから誓約を結ぶと、ひび割れた赤い瞳のオーブ赤い瞳のオーブが入手でき、生者に限り使用できます。
ユーザーの世界に闇霊として侵入し妨害することができます。

暗月の剣の誓約を結んで、罪人の世界に侵入する
陰の太陽グウィンドリンから誓約を結び、暗月剣の誓約指輪を装備するか青い瞳のオーブを使用すると、復讐霊として罪人の世界に侵入することになります。

森の狩猟者の誓約を結んで、黒い森の庭で召喚される
白猫アルヴィナから誓約を結ぶと、他ユーザーが黒い森の庭に侵入した際に呼び出されて対人戦をすることになります。
猫の誓約指輪を装備すると自動的に召喚されます。ホストが亡者の場合でも呼び出されます。

古竜への道の誓約を結んで、タイマン勝負をする
古竜の瞳を使用して竜サインを書いて相手に拾ってもらうか、竜サインを拾った場合に1対1のタイマン戦をすることができます。

墓王の眷属の誓約を結んで、災厄をばら撒く
墓王ニトから誓約を結んだ後に、死の瞳を使用すると、他ユーザーに災厄をばら撒くことができます。
災厄を撒かれたユーザーの世界には、死の瞳を使ったホストの世界へ通じる眷属サインが現れます。
眷属サインを拾ったり拾われると、ホストと災厄を撒かれたユーザーと戦うことになります。

 対人戦をしたくない場合

タイトル画面でネットワークからログアウトしてオフラインにすれば、他ユーザーと戦うことはなくなります。

[PR]

対人戦の対策とテクニック

闇霊や復讐霊に勝てなくて困っている方に対人戦の勝率を上げる対策とテクニックを紹介しています。

対人戦対策

対人戦に備えてやっておきたいことをまとめてみました。

●身軽にして移動速度や回避能力を上げておく

装備重量を最大装備重量の4分の1以下に抑えることで、移動とローリング回避が速くなります。

相手から逃げる時や、攻撃をかわす時に有効に働きます。

さらに、暗い木目指輪を装備すれば、ローリングスタイルが変わってスピードがさらに速くなり、無敵時間も長くなります。

●強靭度を上げる

強靭度を上げれば、攻撃を受けても怯まずに行動できるようになります。

怯むと攻撃をすることができないうえ、隙もできるので連続で攻撃を受ける可能性が高まります。

重量がある防具ほど強靭度が高いので、狼の指輪とセットで装備すれば、直剣程度の武器なら1回は耐えられます。

両手持ちの武器や特大武器から受けた攻撃は、強靭度をたくさん上げていないと怯む場合があります。

相手が特大武器の場合はローリングで回避した方がいいでしょう。

先に述べた身軽にする方法とどれだけ両立できるかが大事です。

●自分に最適なステ振りをしていく

脳筋・技量・純魔・信仰系キャラなどたくさんありますが、自分に合ったパターンを初期段階で決めておいて、それに特化したステータスに割り振っていくことが重要です。

筋力や技量を要する武器が使用できて魔術や奇跡も使いたいなど方向性が定まっていないと、ステータスも強さも中途半端になるので、同レベル帯の対人戦で競り負けることが多くなります。

脳筋系にするなら理力・信仰・耐久力を一切上げずに筋力を多めに割り振ったり、純魔系なら筋力・信仰・耐久力・持久力を上げず、理力や記憶を中心に上げていった方が遥かに勝率が上がります。

●対人戦に有利な指輪を装備する

対人戦であると便利な指輪の一覧です。

ハベルの指輪

最大装備重量を引き上げます。

狼の指輪

強靭度を底上げします。

寵愛と加護の指輪

体力・スタミナ・最大装備重量を増やします。

暗い木目指輪

最大装備重量の4分の1以下だと、ローリングの速度と回避能力が強化されます。

スズメバチの指輪

致命攻撃を強化します。パリィやバクスタが得意であれば必須アイテムです。

●対人戦で有利な武器を入手しておく

対人戦であると便利な武器の一覧です。

黄金の残光

両手持ちの武器振り速度が曲剣の中で優れているのと、出血属性が付与されている点からかなりおすすめの武器です。

クラーグの魔剣

曲剣の中でリーチが長く、武器振り速度も早いです。人間性の数によって威力が上昇します。

デーモンの槍

全武器の中でトップクラスのリーチの長さを誇っています。引き槍戦法には最適です。

月光の大剣

純魔系キャラには貴重な魔法属性の大剣です。衝撃波を放つこともできて便利です。

ツヴァイヘンダー

入手しやすくて必要能力値が低く、リーチが長い特大剣なので使いやすいです。

グレートクラブ

致命攻撃用として使用すれば、最強クラスの武器と言えます。バクスタされたら死を覚悟しましょう。

銀騎士の槍

リーチが長く、盾チク戦法で効果を発揮します。振り回し攻撃もあって使いやすいです。

クレイモア

対人戦でも通用する使い勝手の良い武器なので、初心者入門用の武器と言えるでしょう。

竜狩りの槍

信仰系キャラには貴重な長いリーチを持つ武器です。

●対人戦で有利な魔法を入手しておく

対人戦であると便利な魔法の一覧です。

大発火黒炎

パリィ対策やガン盾に有効です。

神の怒り

近くにいるユーザーをまとめて攻撃できます。細い道で発動すれば落下させることもできます。

闇の飛沫

至近距離で当てると即死させるくらいの威力を持っています。

追尾系の魔術

武器で攻撃しながら、魔法弾も放てるのでおすすめです。

●魔術や奇跡をメインで使用する場合は、魔法攻撃力を上げる装備をしておく

魔術を使う純魔系キャラなら、宵闇の頭冠吠える竜印の指輪を装備して魔術の威力を上げておくのもいいでしょう。

奇跡を使う信仰系キャラなら、太陽の長子の指輪を装備するのもありです。

●闇霊や復讐霊の侵入に備えて白霊を召喚しておく

白や黄サインを拾うと白霊として召喚されて、ホストと一緒に共闘してくれます。

手数が増えた分、闇霊や復讐霊に勝てる確率が高まります。

白サインは篝火の近くやボスエリアの手前に多くあります。

対人戦に役立つテクニック

対人戦に勝つために有効なテクニックを紹介しています。勝てるプレイヤーはこれらのテクニックが上手いです。

●軽ロリ

軽量ローリングのことです。最大装備重量の4分の1以下に重量を抑えるとローリングが軽快になって攻撃をかわしやすくなります。

さらに暗い木目指輪を装備すれば、ローリングスタイルが変わってスピードがさらに速くなり、無敵時間も長くなります。

●パリィ

相手の攻撃を盾ではじき返して致命攻撃をするのがスタンダードです。

慣れが必要ですが、直剣や刀などをブンブン振り回してくるようなユーザーなら、比較的成功するので致命攻撃を入れやすいです。

●バクスタ

バックスタブのことです。相手の背中に回り込んで弱攻撃すると致命攻撃になります。

相手がエスト瓶を飲んでいる時や武器を大振りした時などに回り込んで致命攻撃を与えましょう。

●ロリスタ

ローリングスタブのことです。

相手が攻撃してくるタイミングで後ろに回り込むイメージで前方ローリングをして、すぐに振り向いて弱攻撃をすることでバクスタになります。

相手の武器が大振りなほど成功しやすいです。ロックのオンオフ関係なく成功します。

●スレスタ

すれ違いスタブのことです。

ロックオンすると常に相手側に向く特徴を利用して、相手の脇をすり抜ける感じでダッシュします。

すれ違い様に自動で相手の背中に向くので、そのままバクスタができます。

●ゴリスタ

ゴリ押しスタブのことです。

攻撃に怯まないように強靭度をかなり高めにして、そのままダッシュで相手の背中を狙ってバクスタを決めるやり方です。

ダメージを受けても怯まずに移動できることから、比較的楽に相手の背中を取ることができます。

●起きスタ

起き上がりスタブのことです。

相手がダウンした時に背中に近づいて、起き上がる時の隙を狙ってバクスタを決めるやり方です。

●起き攻め

バクスタ・ダウン・吹き飛ばし後の相手の起き上がる動作に隙ができるので、強力な一撃を与えることができます。

●盾チク・引きヤリ

盾チクは盾を構えて防御しながら槍で攻撃していく方法です。

身を守りながら攻撃もできるので、致命攻撃さえ気をつければ有効な戦術と言えるでしょう。

引きヤリは槍の中でもリーチが長いものを装備して、間合いを取りながら槍の先端で相手にダメージを与えていく戦法です。

先端でダメージを与えることで、パリィのタイミングが合っても成立しないのが強みです。

獅子の指輪で刺突カウンターを狙ってみるのもいいでしょう。

●背中と壁を向かい合わせにしてエスト瓶を飲む

エスト瓶を飲んでいる時が一番危ないので、後ろに回られて致命攻撃を受ける可能性が高まります。

エスト瓶は相手から十分離れた場所で使用するか、壁や障害物に背中をくっつけて飲むようにしましょう。

 

執筆者:マルルン @marurungames

ゲームプレイ歴20年以上。数多くの家庭用ゲームを攻略してきました。

 

対人戦の攻略動画

YouTube DATA APIで自動取得した動画を表示しています

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります
この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。