【マリオストライカーズ】ストライカークラブのルールと遊び方

攻略大百科編集部
URLコピー

「マリオストライカーズ バトルリーグ」のオンラインモードのひとつ、「ストライカークラブ」について解説します。

ストライカークラブとは

プレイヤーがどれか1つのクラブに所属し、クラブメンバーと一緒にチームを組んだりしながら、オンライン対戦でシーズン期間(シーズンマッチ)を戦います。

シーズン終了後には、クラブの成績によってクラブのランクを示す「ディビジョン」の昇格や降格が発生します。これを繰り返し、クラブがより上位のディビジョンに昇格することを目指すモードです。

シーズンが開催されていない期間には、フリーのクラブ戦(オープンマッチ)を戦ってコインを稼ぐことができます。一つのクラブには最大20人までのクラブメンバーが所属できます。

[PR]

マイストライカー

ストライカークラブでは、プレイヤーは「マイストライカー」をひとり、クラブに登録する必要があります。キャラクターと装着ギアを選んで登録しましょう。マイストライカーはいつでも変更可能です。

シーズンマッチやオープンマッチでは、各クラブメンバーが登録したマイストライカーの中から試合に出場する選手を選びます。クラブに貢献できるキャラクターやギアを考えて登録しましょう。

オーナーとは

クラブを管理する人を「オーナー」と呼びます。新しいクラブが設立された際は、設立した人がそのクラブのオーナーとなります。

オーナーは、クラブの名前やクラブユニフォームの変更、クラブスタジアムをカスタマイズする権限などをもちます。

クラブのカスタマイズ

クラブメンバーが試合を戦った後やシーズン終了時、報酬としてこのモード用の通貨「クラブコイン」がクラブに与えられます。

クラブのオーナーはこれを使い、クラブのカスタマイズができます。クラブスタジアムのスタジアムテーマをアップグレードしたり、ゴールやピッチのデザインを変更することができます。

カスタマイズできるのはオーナーのみですが、クラブメンバーは気に入ったスタジアムエレメントにお気に入り投票をし、オーナーの参考にしてもらうことができます。

シーズンとは

1週間単位のシーズン

ストライカークラブでは基本的に、1周間のシーズン期間と1週間のシーズンオフを繰り返します。それぞれのシーズン期間ごとに、試合設定に特殊ルールが適用されることもあります。

シーズン開始時、クラブは所属ディビジョン内の最大5クラブからなる「シーズングループ」に組み込まれます。シーズン期間の終了時、このグループ内の順位によってディビジョンの昇格や降格が決まります。

負けても貢献できるポイント制

順位は「シーズンポイント」によって争われます。クラブメンバーがシーズンマッチを1試合戦うごとに、「勝ち:6ポイント」「引き分け:2ポイント」「負け:1ポイント」が与えられます。

シーズンマッチは同じシーズングループ内だけではなく、所属ディビジョン付近のクラブから広く選ばれます。負けてもシーズンポイントは加算されますので、積極的に参加しましょう。

ひとりで勝てないときは、クラブメンバーとチームを組んで戦うこともできます。

クラブのシーズン参加に関する制限

シーズンに参加するためには、シーズン期間が始まるおよそ1時間前までにクラブが設立されている必要があります。シーズン期間中に設立された場合、そのシーズンには参加できず次のシーズンからとなります。

また、クラブメンバーが90日間だれもログインしていない場合、そのクラブはシーズングループに組み込まれません。

報酬について

試合を戦うと、勝敗に応じて1試合ごとにコインがもらえます。また、クラブにはクラブコインが与えられます。各シーズンごとに設定された「シーズンアチーブメント」を達成することでもコインを獲得できます。

シーズン期間が終了すると、所属するディビジョンと、そのディビジョンに属するすべてのクラブ内での順位に応じて、クラブにクラブコインが与えられます。クラブメンバーには、活躍の度合いに応じてコインが分配されます。

ランキング

  1. コントローラー基本操作方法
  2. モードと遊べる人数
  3. 応用テクニック・操作一覧
  4. ストライカークラブのルールと遊び方
  5. カップバトルのルールについて

新着記事

新着コメント

トップへ