【ニーアレプリカント】取り返しのつかない要素まとめ【PS4リメイク】

最終更新日
攻略大百科編集部

「NieR Replicant ver.1.22474487139…(ニーア レプリカント バージョン1.22)」の取り返しのつかない要素をまとめたページになります。取り返しのつかないことをしてしまうと、最初からやり直さなければいけない事態にもなりますので、ぜひこの記事を参考にして下さい。

取り返しのつかない要素まとめ

取り返しのつかない要素として下記のようなことがあります。

  • 主人公の名前は変更不可
  • 少年編は1周目限定
  • 少年編で受注できるクエスト
  • 一部野生動物が出現しなくなる
  • ヨナからの手紙が入手不可
  • 一部のセーブデータが復元不可

主人公の名前は変更不可

ゲーム開始と同時に決めるプレイヤーネーム(主人公名)は後から変更が不可となっています。また、この時点で決めた名前が村の名前にもなります。

後悔のないように、しっかりと決めておきましょう。

少年編はストーリー1周目限定

ストーリー1周目でプレイする主人公(少年編)は1周目限定となっていますので、取り返しのつかない要素となっています。

後述していますが、一部のクエストや動物など少年編でしかできないことも多々ありますので、1周目の時点でやり残しがないようにしておきましょう。

少年編で受注できるクエスト

上記で解説した通り、少年編は1周目限定でしかプレイできませんので、この時点で受けられるクエストも取り返しのつかない要素となります。

青年編でのクエストの中には、少年編で受けられるクエストがフラグにもなっていますので、達成率100%を目指すならすべてクリアしておきましょう。

一部野生動物が出現しなくなる

「羊」や「鹿」など、少年編で出現した野生動物が、青年編では出現しなくなります。

羊はトロフィーコンプを目指す上で必須条件になっているので、やり直すことがないように、1周目の時点で済ませておいてください。トロフィーコンプをする予定がないなら、無視しても大丈夫です。

ヨナからの手紙が入手不可になる

ヨナからの手紙は、少年編の特定のタイミングのみで入手できるものです。

青年編に突入すると入手不可能になるので、すべてをコンプする場合には取り逃がしがないようにしておきましょう。

ヨナからの手紙入手時期

タイトル「おそらをみます」→ロボット山に向かう前まで

タイトル「むりをしないでね」→仮面の街に向かう前まで

タイトル「むらのみんな」→神話の森に向かう前まで

一部のセーブデータは復元不可

Dエンディング到達後にすべてのセーブデータが削除されてしまいますが、Eエンディングを迎えることで再び復元できます。

しかし、復元できるのはDエンドを迎えたセーブデータだけで、その他のデータは復元できません。すべてのセーブを保存しておきたいときはバックアップを取ることをおすすめします。

[PR]

取り返しの付く要素

少年編で入手できる武器

少年編で入手可能な武器を取り逃がしても、青年編で購入などで手に入れることができます。少年編のプレイは1周目限定ですが、装備は取り返しが着くので安心して下さい。

崖の村は周回すれば取り返しがつく

青年編でのストーリー「崖の村」のボス討伐後は、村が消滅してしまいその後は、そのエリアでのショップ利用や採取が不可能となってしまいます。

ですが、その周のストーリーでは不可能なだけで、再び周回する時には村が復活しているので、周回さえすれば取り返しがつく要素となっています。

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら

関連カテゴリ・タグ