【Apex Legends】ゲームコードより「アリーナモード」の存在が判明!3対3のチームデスマッチ!?【エーペックス レジェンズ】

最終更新日

続々とシーズン8の情報が出始めているApex Legends(エーペックスレジェンズ)ですが、新しいゲームモードと思われるゲームコードがデータマイナーにより公開されました。

アリーナモードの存在が判明!

海外のデータマイナーによると、パッチ6.1によって追加されたコードの中に「アリーナモード」のソースコードが含まれていたそうです。

続けて、これらのコードはキングスキャニオンのエリアを中心にいくつかの情報が含まれています。

アリーナモードの概要
  • 3対3で行われるTDM(チームデスマッチ)
  • 2チームでそれぞれA/Bからリスポーン
  • 中央にエアドロップ、側面に回復系がドロップ?
  • 3段階のリング
  • キングスキャニオンの複数のエリアで行われるアリーナ

キングスキャニオンの複数エリアが登場?

上記での通り、アリーナモードはキングスキャニオンのいくつかのエリアが対象となりそうです。

  • キャパシター
  • リグ
  • リレー
  • ガントレット
  • カスケーズ
  • リパルサー
  • 水処理施設

いくつかのエリアはシーズンを重ねることで消滅(もしくは半壊)となっていますが、アリーナモード限定で復刻する可能性があります。

[PR]

ウォーミングアップに最適

現在バトルロイヤル以外での練習の場としては射撃練習がありますが、アリーナモードは対人での打ち合い&リスポーンありとなるのでウォーミングアップに最適なゲームモードとなりそうです。
ランク前のウォーミングアップとして効率の良い練習方法となるかもしれませんね!

シーズン8で実装?

パッチ6.1で追加されたソースコードですが、シーズン7中のイベントは既に確定しており、開発者がテストプレイのために追加しているコードであると思われます。

企画がボツにならなければ「シーズン8での実装」が期待されます。

期間限定なのか、常設のゲームモードになるのかは不明ですが、続報を待ちましょう!

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら

関連カテゴリ・タグ