【Apex Legends】超重要テクニック!「バニーホップのやり方」【エーペックス レジェンズ】

最終更新日

Apex Legendsにおいてバニーホップができるかできないかという差はかなり大きなものです。

できないという方はぜひここで覚えてください。

バニーホップとは

バニーホップとはジャンプとスライディングを繰り返しながら、スプリント(ダッシュ)をせずに高速移動をするテクニックです。

もともとはPCゲームで編み出されたものですがPS4のコントローラーでも工夫すればできます。

[PR]

バニーホップの効果

バニーホップの主な効果は2つあります。

一つは被弾を減らせること。

頭部の位置を上下させながら移動するので特にヘッドショットをされづらくなります。

もう一つは回復しながら高速移動ができること。

バニーホップ中はスプリントをしないため、回復が中断されることはありません。

そのため戦闘で一旦引く際に回復しつつ敵の弾を避けながら高速で遮蔽物へ移動したり、電磁パルスに追われながらも速度を落とすことなく回復できます。

バニーホップをするための準備

バニーホップをするためには2つの準備が必要です。

それは

・しゃがみボタンの設定をホールドにする(デフォルトでは切り替え)
・モンハン持ち(クロウグリップ)に持ちかえるか、持ちかえないでもバニーホップができるボタン配置にする

2つです。

しゃがみボタンの設定について

バニーホップはジャンプとスライディングの連続なので着地と同時にスライディングを始めなければいけません。

そのためこの設定が切り替えだとジャンプするたびにしゃがみボタンを入力しないといけませんが、ホールドにするとその必要がなくなります。

持ち方、ボタン配置について

バニーホップをする際は両スティック、ジャンプ、しゃがみ、回復するなら回復ボタンをほぼ同時に入力できるようにしなければなりません。

しかしそれは通常の持ち方とボタン配置では不可能なほど難しいです。

そのためどちらかを変えることでPS4コントローラーでのバニーホップを実現させます。

モンハン持ちというのは中指でR1またはR2を入力し、人差し指はボタン、×ボタンなどを入力する持ち方です。

そしてボタン配置ですがエボリューションとニンジャがバニーホップ向きの配置となっています。

自分のしっくりくる方を選びましょう。

バニーホップのやり方

  1. 2秒間以上走り、速度を最大にする
  2. スライディングする(以降しゃがみボタンは押し続ける)
  3. 左スティックを最大まで傾けながら、同じ方向に右スティックを軽く傾ける(以降両スティックは傾け続ける)
  4. ジャンプする
  5. 以降、着地と同時にジャンプをし続ける

以上が同じ方向に向かってバニーホップし続ける方法です。

しゃがみボタンと両スティックは一度入力したらそのままなので、着地と同時にジャンプすることを意識していれば成功します。

この方法に慣れたら左右の切り替えに挑戦しましょう。

左右の切り替えはジャンプ中に両方のスティックを同じタイミングで逆方向に傾けるとできます。

バニーホップ成功イメージ

 

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら