【ブラッドボーン】各種ステータスの効果【Bloodborne】

最終更新日
攻略大百科編集部

「ブラッドボーン」の各ステータスに関する解説記事です。各ステータスがどの状況において効果を発揮するのかなど解説しています。

レベルアップで各ステータスを伸ばした際の影響について

ブラッドボーンではレベルアップ時に6種類の中から任意のステータスを選択して上昇させることができます。この能力値の振り分け方のことをビルドと呼んだりします。

レベルアップで選択することのできるステータスは「体力」「持久力」「筋力」「技術」「神秘」「血質」の6種類存在します。これらのステータスは上げることで細かい別のステータスに影響が出ます。各ステータスを伸ばした際にキャラクターに出る影響は、以下の表のようになっています。

各ステータスを伸ばした際に出る影響

体力

HPの最大値と防御力が上昇する

持久力

スタミナと防御力が上昇し、遅効毒・劇毒耐性値も上昇する

筋力

筋力補正のある武器の攻撃力が上昇

防御力が上昇する

武器によっては装備するのに必要な最低筋力値がある

技術

技術補正のある武器・内臓攻撃の攻撃力が上昇

防御力が上昇する

武器によっては装備するのに必要な最低技術値がある

神秘

神秘・炎・雷属性の攻撃力及び秘儀の攻撃力が上昇

防御力が上昇する

武器によっては装備するのに必要な最低神秘値がある

血質

血質補正のある武器の攻撃力が上昇

防御力が上昇する

武器によっては装備するのに必要な最低血質値がある

[PR]

レベルアップで上昇するステータスの説明

HP

HPは敵から攻撃を受けることで減少していき、0になると戦闘不能になります。画面左上に赤いゲージで表示されています。

ステータス上昇の特徴

HPはレベルアップ時に体力を伸ばすことで上昇していきます。体力を上昇させるとHPと同時に防御力も上昇するため、耐久値を伸ばす主な手段です。

体力の数値18までは1レベルごとにほぼHP21前後上昇していき、その後体力30までは25~34の間でだんだん上昇値が増加していきます。

31以降は少しずつ1レベルごとに伸びる数値が下がっていき、51以降は1レベルで1桁ずつしか伸びなくなります。

シナリオを遊ぶ上ではゲームを進めるうえで耐久が足りないなと感じたら体力30までを目安に伸ばしていき、その後は余裕があれば伸ばしていく程度でいいでしょう。

スタミナ

スタミナは「攻撃を行う」「回避」「ダッシュ」などの際に消費するステータスで、画面左上に緑のゲージで表示されています。行動ごとに一定値消費しますが、時間経過で回復していきます。

ステータス上昇の特徴

スタミナはレベルアップ時に持久力を伸ばすことで上昇していきます。

持久力40まではほぼ2~3ずつ上昇していきますが、41以降は5か6上昇ごとに1ずつと非常に伸びにくくなります。基本的には40以降伸ばす必要はないですが、連続で攻撃できる回数を増やしたいなどの明確な目標がある場合は上昇させる選択もありでしょう。

発見力

発見力は敵からのアイテムドロップ率に補正を掛ける能力で、神秘のステータスを伸ばすことで上昇していきます。

ステータス上昇の特徴

神秘30までは神秘1ごとに発見力3~4ずつ上昇していきます。31以降は1~2ずつ上昇し、神秘50で最大値になります。

他の能力値と比べて上げる優先順位はかなり低いので、秘儀を使用する神秘ビルドを使用する際の副産物程度に考えていいでしょう。

遅効毒耐性・劇毒耐性

遅効毒・劇毒それぞれへの耐性値を示すステータスです。耐性を上げると、各状態異常のゲージが最大になるまでに余裕が出てきます。

ステータス上昇の特徴

初期値こそ違いますが、どちらの能力も持久力15で耐性60を迎え、持久力30で100を迎えます。しかし持久力31以降は伸びにくくなります。

状態異常耐性は装備品などでも上昇させることができ、アイテムの「白い丸薬」があれば毒を対策することはできるのであくまでスタミナを上げた際の副産物程度に考えておくといいでしょう。

防御力

防御力は高くなるほど敵から受けるダメージを軽減してくれるステータスですが、上記の他の能力と違いレベルアップ時にどの能力値を上げても等しく上がっていきます。

ステータス上昇の特徴

キャラクターレベル70までは大きく伸びますがそれ以降はだんだん伸びにくくなっていきます。

その他レベルアップでは上がらないステータス

武器攻撃力

ゲーム中で「右武器1 攻撃力」「左武器2 攻撃力」などと表記されているものがこれに該当します。

右武器は右手に装備する武器(メインで使用するノコギリ鉈などの物理攻撃をメインとした仕掛け武器)のことを、左武器は左手に装備する武器(主に銃火器)のことを指しています。この数値が高くなるほど敵に与えるダメージが増えますが、武器ごとにどのステータスを伸ばすことで攻撃力が増加するかには差があります。武器の各ステータスの補正を確認し、Aに近いものほどより影響が出やすいステータスになるので確認しておきましょう。

発狂耐性・獣性

発狂耐性と獣性はそれぞれ発狂・獣化に対する耐性を表す数値です。高いほど発狂しにくく・獣性ゲージが溜まりにくくなります。

遅効毒・劇毒耐性とは違い持久力を伸ばしても上昇しないことに注意が必要です。

ダメージカット

ダメージカットは対応する属性からのダメージを低減する効果を持っています。ダメージカットは装備品とカレル文字によってのみ上下します。

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら

関連カテゴリ・タグ