【ブラッドボーン】ビルゲンワースの攻略情報【Bloodborne】

最終更新日
攻略大百科編集部

『ブラッドボーン』に登場するエリア「ビルゲンワース」に関する攻略情報を掲載しています。

「ビルゲンワース」の特徴

直前の「禁域の森」のエリアの広さに比べるとエリア自体がかなり狭いですが配置されている敵が油断を許さない敵だらけのため、緊張感のあるエリアとなっています。

[PR]

「ビルゲンワース」と繋がっているエリア

禁域の森」:「禁域の森」最奥の「ヤーナムの影」戦闘エリアからビルゲンワースへと突入します。

月前の湖」:このエリアのボスと言える「白痴の蜘蛛 ロマ」との戦闘のみのエリアとなっています。

隠し街ヤハグル」:直接隣接しているエリアではありませんが、「白痴の蜘蛛 ロマ」との戦闘後イベントの後強制的に「隠し街ヤハグル」へと飛ばされます。

エリア攻略情報

「禁域の森」から突入~灯「ビルゲンワース」まで

初登場の敵「瞳の苗床」に注意

ビルゲンワースに多く登場する敵である「瞳の苗床」と呼ばれる頭部が虫になっている敵は、飛び上がってからの掴み攻撃によって発狂属性の攻撃を仕掛けてきます。発狂すると最大HPの80%のダメージを受けてしまう上、掴み攻撃のダメージもあるためほぼ即死といってもいいでしょう。「瞳の苗床」との戦闘時は深追いは禁物です。その上で念のため発狂耐性の高い装備に変えておくと安心です。鎮静剤がある場合はリスクを冒さず使用していきましょう。

最初に1体で登場する「瞳の苗床」の先に灯り「ビルゲンワース」が存在します。

建物の内部を目指す

ビルゲンワースにたどり着くと正面に建物が見えると思います。この建物の中を目指すのがこのエリアで最初の目的です。

分かれ道があったとしても分かれた先がすぐ行き止まりとなっているため向かう先が分かりやすいです。途中巨大な敵が現れますが、アイテム回収以外の目的で倒す必要はないので無理をしたくない場合はすぐ脇の細道を駆け抜けてしまいましょう。

反対側までたどり着けばすぐ建物の中へと入れます。建物の前にある門はこちらから開けれますので開けておきましょう。

建物内部を攻略しボス戦へ

建物内部には強力な狩人「最後の学徒 ユリエ」がいます。この狩人は秘儀「彼方への呼びかけ」を使用する狩人であり、「彼方への呼びかけ」はまともに食らってしまうと即死する火力となっています。

敵狩人が画像のような「彼方への呼びかけ」の予備動作を取った場合には落ち着いて敵の動きを観察し、敵の周りに光の粒が見えたくらいのタイミングでステップすると回避しやすいでしょう。なるべくは近づいて攻撃するとよく、ユリエの装備である仕込み杖は攻撃モーションが分かりやすいのでパリィを狙っていくといいでしょう。

この建物の3階に2階にある扉を開けるためのアイテムである「月見台の鍵」があります。途中「瞳の苗床」も出現しますので注意しておきましょう。月見台の鍵を入手して2階の扉を開けその先の湖へと飛び込むと「月前の湖」へ到着します。「月前の湖」はボス戦のみのエリアとなっています。ボス「白痴の蜘蛛 ロマ」の攻略方法は以下の記事をご覧ください。

白痴の蜘蛛 ロマ攻略|攻撃パターンと対処法

ボス攻略
『ブラッドボーン』の月前の湖に登場するボス「白痴の蜘蛛 ロマ」の攻略情報を掲載...
続きを読む

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら

関連カテゴリ・タグ