「連隊戦」攻略情報まとめ!イベントルール・最新イベントのポイント

「刀剣乱舞-ONLINE-(Pocket)」で開催されるイベント「連隊戦」の基本ルールと、最新イベントのポイントをまとめました。

最新イベントのポイント

開催期間 6/28(木)〜7/26(木)13:59
  • 今回集めるのは「蛍」です。
  • 蛍丸を部隊に編成すれば、蛍丸が加わった戦闘時のみ、獲得蛍数が1.5倍となります。
  • 難易度・乱が、超難クリア後だけでなく、乱クリア後にも連続して出現することがあります。
  • アイテム「兵糧丸」「采配」が、出陣中にも購入可能になりました。

基本ルール

一度の出陣(出陣開始~ボス撃破)で、本丸で結成可能な全部隊(最大4部隊)を出陣させることができます。

道中、昼戦・夜戦などが入り乱れますので、編成・部隊選択などを工夫しながら、ボス撃破を目指すイベントとなります。

出陣

連隊戦は「小判消費型」イベント。

「小判消費型」の特徴

  • 出陣回数の制限あり(1日6回、小判消費で追加出陣可)
    • 1回の出陣につき、通行手形を1つ消費
    • 手形は、毎日5:00、17:00のタイミングで、各3枚まで自然回復
    • 追加出陣1回につき、小判300枚消費
  • 刀剣男士・刀装破壊がない

日課任務・遠征などで小判を稼ぎつつ、イベントを進めましょう。

レベリング・経験値

  • 通常の合戦場と比べ、高い経験値が入ります。
  • 部隊の平均レベルに関わらず、全員経験値は入手できます
  • 経験値の部隊長ボーナスはありません
  • 途中で戦線離脱した刀剣男士は、戦闘に参加したところまでの経験値がもらえます

戦闘ルール

刀剣男士

  • 刀剣破壊、刀装喪失はありません
    • 出陣中に受けたダメージや、失った刀装は、帰城すれば元に戻ります
    • 重傷となった刀剣男士は「戦線離脱」となり、折れることはありませんが、戦闘には参加できません
    • 「お守り」「お守り・極」は発動せず、消費もされません
  • 疲労度は溜まります
  • 各部隊の隊長はラスト1振りにならない限り攻撃されません
    • 薙刀の攻撃は受けます
  • 同じステージで何度ボスを撃破しても、検非違使は出現しません
  • 連隊戦への出陣・戦闘は、任務に反映されます
  • 連隊戦での勝敗は、戦績に影響しません

戦闘の流れ

  • 戦闘開始後の陣形選択はなく、戦闘終了ごとに、以下いずれかを選択します。
    • 現部隊で戦闘(戦闘中の部隊のまま進軍)
    • 部隊を回復(戦闘中の部隊を回復)
    • 部隊を交代(未出陣の部隊に交代可。アイテム「采配」使用すれば戦闘済みの部隊も選択可)
    • 本丸へ帰城(蛍は、獲得した分持ち帰り可
  • 以下の部隊には交代できません。出陣前に確認しておきましょう
    • 部隊が解放されていない
    • 遠征中
    • 手入中、または修行中の刀剣男士がいる
    • 部隊長が重傷

ステージ(難易度)

難易度「易」「普」「難」「超難」「乱(4種)」の、計8ステージが存在します。

【難易度・易〜超難】

  • ステージを1つずつクリアしていき、次の難易度を解放します
  • 合戦場の条件(昼戦・夜戦・室内戦など)は固定されています
  • 敵編成は、各部隊毎に数パターンあり、ランダムで出現します

【難易度・乱】

  • 合戦場や敵編成に特徴のあるステージが4種あります
  • 「超難」or「乱」クリア毎に一定確率で出現します(出現ステージはランダム)
    • 発生させるには 、「超難」への出陣・クリアを繰り返します
  • 出現した「乱」は、ステージボタンを連打すると「超難」に戻せます
    • 消すには、連打後「超難」に出陣する、「普」に出陣するなど、他ステージに出陣します

過去開催分

 

イベントの流れ

【出陣準備】第1~4部隊を編成する

 

1. 通行手形を消費し、イベント専用合戦場に出陣する

  • 1回の出陣につき、通行手形を1つ消費
  • 手形は、毎日5:00、17:00のタイミングで、最大(3つ)まで自然回復
    • 小判300枚を使えば、手形1つ分回復可能
    • 課金アイテム「」を使用すると、通行手形を消費せず出陣可能

 

刀剣男士の入手

  • 刀剣男士の入手方法は、以下2点のみ(道中戦での刀剣男士ドロップは無し)
    • 蛍を指定数あつめる
    • ボスを勝利A以上で撃破する
  • 夏に開催される「初夏の陣」では、蛍丸を部隊に編成すれば、蛍丸が戦闘に加わった際のみ、獲得蛍数が1.5倍となります

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります
この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。