【アモングアス】詐欺師(インポスター)で勝つためのコツ!攻略ガイド【Among US・アモアス】

最終更新日
攻略大百科編集部

Among Usで詐欺師(Impostor)が勝つためのコツを紹介しています。

詐欺師(Impostor)

勝利条件

  • クルーメイトを指定の人数以下(詐欺師と同数)になるまで殺害する
  • サボタージュ(破壊工作)で酸素遮断やリアクターメルトダウンを引き起こし、カウントを0にする。(制限時間内にクルーメイトが対応しなければ勝ち)

出典: スマホ版アプリ:Among Us

 

攻略のヒント

隙を見てクルーメイトを殺害する

他のクルーメイトについていき、タスクを行っている時や周りとはぐれて一人で行動しているのを見つけた時は殺害するチャンスです。周囲を確認してクルーメイトを殺害していきましょう。

タスクを行うクルーメイトを狙う

タスクを行っている時は、画面中央にタスクとして配線をつないだりカードをスキャンするといったミニゲームが画面中央に表示されます。そのため、タスクをこなしている時は隙が生まれやすいです。一緒についていったり、一人でタスクをこなしているクルーメイトがいれば狙ってみましょう。

出典: スマホ版アプリ:Among Us

サボタージュ(破壊工作)を活用する

クルーメイトを混乱させる

サボタージュ(破壊工作)にはさまざまな種類があり、酸素遮断やリアクターメルトダウンで慌てさせたり、照明妨害で視野を狭くして隙を生まれさせやすくして殺害することができます。うまく活用して有利に進めていきましょう。

酸素遮断やリアクターメルトダウンでカウントを0にする

サボタージュ(破壊工作)の中でも酸素遮断やリアクターメルトダウンは、カウントが0になったら敗北してしまうというクルーメイトにとって危険なものです。引き起こせば、クルーメイトが修理タスク進めるのを妨害できます。二人で行わないと解除できないので上手く妨害しましょう。

出典: store.steampowered.com

詐欺師(Impostor)とばれないために

詐欺師だとバレてしまうと、緊急会議や発見報告でその事実を他のクルーメイトに話されてしまう可能性があります。疑いを上手くごまかせば追放されない可能性もありますが、リスクは高くなるので注意が必要です。

ばれないためのヒントを詳しく解説していきます。

出典: スマホ版アプリ:Among Us

基本は複数で行動する

クルーメイトは基本的に、詐欺師に殺害されないために複数人で行動しています。そのため、詐欺師になった場合に一人で行動していると「詐欺師なのでは」と疑われやすくなります。基本は他のクルーメイトと一緒に活動しておくのがおすすめです。周囲に人がいない状態か確認し、二人になったらクルーメイトを殺害するようにしましょう。

適度にタスクをやっているふりをする

複数人で行動している時、単純に一緒に行動しているだけでは怪しまれてしまいます。適度に立ち止まり、タスクをしているふりをするのがおすすめです。

通気口を有効に活用する

通気口は詐欺師のみが使えるルートで、クルーメイトを殺害した後に隠れたり他の部屋に移動することができて便利です。出入りしているところを見られてしまうと、詐欺師だとバレてしまうこともあるのでよく周囲を確認してから出入りするようにしましょう。

 

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら

関連カテゴリ・タグ