【Apex Legends】ゲーム内で謎のカウントダウンが開始!次期シーズンorイベントの情報を示唆している可能性【エーペックス レジェンズ】

最終更新日
6
件のコメント
( 3日前 )

シーズン6も後半戦に突入した『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』ですが、ワールズエッジのエリアの一部に変化が起きているようです。

今回は、新たに変化が発生したエリアとその考察について紹介します。

出典: www.ea.com

製錬所でカウントダウン開始

今回、ワールズエッジの端にあるエリア「製錬所」の建物内にある機械が始動し、カウントダウンが始まりました。

インタラクトはできませんが、近づくと「グラビティリフトのステータスアップデート」と表示されます。

カウントダウンは1週間分刻まれており、終了時刻は10月14日(水)を指しています。

シーズンorイベント情報の示唆か

このカウントダウンが意味するものとして、次期シーズン(シーズン7)次回開催イベントの示唆ではないかと考えられます。

これまでApex Legends(エーペックスレジェンズ)では、次期シーズン情報のヒントとなる変化がマップ上に発生していました。

今年1月には新レジェンドとして予想されていたFORGE(フォージ)のデスボックスが仕分け工場に登場するなど、様々な考察の種となる情報の出し方がApex Legends(エーペックスレジェンズ)の特徴ともいえます。

リークされたレジェンドに関連している可能性

今年9月には、計7体のテスト中と思われるレジェンド情報がリークされたため、これらのレジェンドが関係してくる可能性もあります。

「グラビティ(重力)リフト」とのことで、重力に関係する施設の変化やマップの変化が期待されます。

<リーク>シーズン13までの新レジェンド画像がリーク!登場レジェンドの名前も紹介

ニュース
現在シーズン6 ブーステッド期間中の「Apex Legends(エーペックスレジェンズ)」...
続きを読む

別エリアのカウントダウンは始動せず

今回製錬所でカウントダウンを始めた機械ですが、同じワールズエッジでは仕分け工場にあったり、キングスキャニオンでは航空基地にも存在します。

ですが製錬所以外の機械は作動していないため、今後タイミングをずらして何かしらの繋がりが生まれるかもしれません。

まずは製錬所のカウントダウン終了後、マップに発生する変化を待ちましょう。

コメント一覧(6)

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

Switch実装にしてもゲーム内で大々的に告知することはないと思う、唐突にTwitterとかじゃない?

Switchのカウントダウンだと思います。
なんか、リークで10/14日にくると聞いたからです。

Switch実装にしてもゲーム内で大々的に告知することはないと思う、唐突にTwitterとかじゃない?



記事へのご指摘・ご意見はこちら