【ブラッドボーン】殉教者ローゲリウス攻略|攻撃パターンと対処法【Bloodborne】

最終更新日
攻略大百科編集部

『ブラッドボーン』の廃城カインハーストに登場するボス「殉教者ローゲリウス」の攻略情報を掲載しています。

「殉教者ローゲリウス」の基本情報

弱点属性:なし

廃城カインハーストに存在する人型ボスです。前半は神秘攻撃をメインに、70%以降は物理攻撃をメインにと攻撃方法が変わるボスです。

[PR]

「殉教者ローゲリウス」の行動パターン

HP70%まで

  • 複数のドクロを召喚する魔法
  • 上空に向けて撃ったのち、こちらへと迫らせる魔法
  • 下がりながら撃つ魔法
  • 正面への魔法攻撃
  • 剣2連斬り
  • 鎌:右振り→左→右

HP70%以降

  • 爆発攻撃(HP70%以降で一度だけ使用)
  • 剣を地面に突き刺す
  • 剣袈裟斬り→爆発
  • 剣2連斬り→爆発
  • 縦斬り→爆発
  • 縦斬り→袈裟斬り→爆発
  • 鎌:右振り→左→縦振り
  • 突き
  • 空中飛び掛かり

「殉教者ローゲリウス」の攻略

全体共通

ステージの屋根の上から落ちてしまうと即死となります。隅で戦い過ぎると敵の攻撃を避けられる場所が少なくなってきますので立ち位置には注意が必要です。

内臓攻撃について

パリィ及びバックスタブによる体勢崩しが発生します。体勢を崩したあと、近づいて通常攻撃で通常と同じように内臓攻撃が可能です。

HP70%まで

戦闘開始後、HP70%までは神秘攻撃をメインに使用してきます。またこちらの距離に対して魔法攻撃を使い分けてきます。

注意が必要なのは接近時に使用してくる正面への魔法です。発生が早く、正面からの攻撃をし続けていると危険です。なるべく攻撃する際は回り込んだ隙を狙って攻撃していきましょう。距離を取る際にステップで素早く移動したいため、攻撃でスタミナを消費しきらないように注意がしておきましょう。近接攻撃も使用しますが使用頻度は低く、危険性は低めです。

HP70%以降

HP70%を下回ると鎌を地面に突き刺して溜め動作を始め、のちに爆発する攻撃を繰り出します。この攻撃による爆発が起こってしまうと以降こちらの銃弾が敵を避けるようになってしまい、銃弾によるダメージを与えられずパリィも不可能になります。防ぐには溜め動作を見たら素早く後ろに回ってこちらの溜め攻撃によるバックスタブを決める必要がありますが、かなりシビアです。しかし狙う価値はあるため積極的に狙いましょう。

この爆発攻撃のあと行動パターンがガラッと変わり物理攻撃がメインになります。直前の爆発攻撃を止められていた場合は飛び掛かり攻撃などに対してパリィを狙いやすいので積極的に狙っていきましょう。止められていない場合には正攻法で削り続けて勝たねばならないのですが、敵の攻撃の発生が早かったり判定が長く残る攻撃があったりとかなり難しくなります。

近接攻撃主体に変わってからは基本的には距離を取りつつ敵の飛び掛かり攻撃を誘発して、その後隙を狙うのがオススメです。飛び上がった瞬間にターゲットが外れますが素早く追いかけて再びターゲットし、敵の飛び掛かりに合わせてステップで突っ込むと避けやすいです。

その他、剣を地面に突き刺す行動がありますが、これによって地面に剣が刺さっている限り、こちらに向けて剣が射出され続けます。剣に近づいて素早く破壊するようにしましょう。

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら

関連カテゴリ・タグ