【ブラッドボーン】ヤーナムの影攻略|攻撃パターンと対処法【Bloodborne】

最終更新日
攻略大百科編集部

『ブラッドボーン』の禁域の森に登場するボス「ヤーナムの影」の攻略情報を掲載しています。

「ヤーナムの影」の基本情報

弱点属性及び特性:なし(「炎魔法+メイス」のみ神秘と雷光に耐性を持ちます。)

禁域の森の最奥に存在し3人で同時に襲い掛かってくるボスです。

3人への行動に同時の対応を迫られることや、範囲の広い攻撃を多数持つことなどを含め難易度の高いボスとなっています。

[PR]

「ヤーナムの影」の行動パターン

刀持ち
  • 横斬り→横斬り
  • 縦斬り→横斬り
  • 3連縦斬り
  • 蛇頭に変化(パターン変化)
  • 刀振り回し
  • ジャンプ斬り
  • 斬り下がり
  • 逆袈裟斬り
  • 腕伸ばし斬り(蛇頭へ変化後)
  • 腕伸ばし突き(蛇頭へ変化後)
  • 巨大蛇召喚(3人の合計HPが6割~5割を下回ると使うようになる)
蝋燭持ち
  • 刀横斬り→横斬り
  • 火吹き
  • 蛇頭に変化(パターン変化)
  • 火炎刀斬り
  • ジャンプ斬り
  • 腕伸ばし突き(蛇頭へと変化後)
  • 巨大蛇召喚(3人の合計HPが6割~5割を下回ると使うようになる)
メイス+炎魔法
  • メイス(使用頻度低め)
  • 誘導3つ炎弾
  • 蛇頭に変化(パターン変化)
  • 上空3つ炎弾
  • 巨大蛇召喚(3人の合計HPが6割~5割を下回ると使うようになる)

「ヤーナムの影」の攻略

全体共通

開始時点で3体を同時に相手にしなければいけないボス戦となります。

3人への対応を迫られ続けると不利になるので、なるべく各個撃破を狙うようにしましょう

敵はそれぞれ射程距離の長い攻撃を持つ順に「メイス+炎魔法」→「刀持ち」→「蝋燭持ち」となります。

倒す順番としても対応しなければならない行動を減らすため射程の長い順に倒していくのがオススメです。

また全員のHPの合計の何割という計算方法でパターンが2回変更されます。

その他、3人ともこちらの攻撃を一撃もらった場合次の行動としてステップで距離を取ることが多いです。しっかり行動を見てステップに合わせてこちらもステップで距離を詰めていけば効率よく敵のHPを削りやすくなります。特に蝋燭持ちはステップで距離を取る行動をかなりとりやすいため、最後に蝋燭が残った場合にはこの方法で簡単に倒し切れます。

内臓攻撃について

3人とも攻撃動作をパリィするかバックスタブでの内臓攻撃が可能です。

ただしパリィを狙っている間に他の敵の攻撃が迫ってくる場面も多いため積極的に狙うのは難しいでしょう。

蛇頭変化以降

蛇頭に変化したのち攻撃パターンが増えます。

特に刀を持ったタイプは非常に射程距離の長いパンチ攻撃を繰り出すようになり危険です。

回復の際も刀持ちの行動をよく見て回復を行わなければ回復にパンチを差されてしまう場面が増えてしまいます。

3人の合計HPの5割以降

巨大な蛇を召喚する行動をとるようになります。

この蛇攻撃は非常に範囲が広く、蛇の召喚位置も固定ではないため避けるのが非常に難しい攻撃となります。

射程の長い順に各個撃破を心がけていれば蛇召喚を行う頃には蝋燭が残る程度になっているはずなのでなるべく距離を詰めて早めに処理することを心がけましょう。

召喚される蛇の攻撃を防ぐには蛇が召喚されてすぐに蛇からダッシュで距離を取るか、蛇召喚の予備動作中に攻撃を当てて中断させるどちらかの手段をとるしかありません。

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら

関連カテゴリ・タグ