【北斗が如く】タルーガの攻略法【第三章ボス戦】

最終更新日

タルーガは第三章で戦うことになるボスです。ボスキャラの中では初めての飛び道具メインの敵なので、スウェイを使いこなすことが重要になります。すぐにバースト状態になれる慈母星の護符をセットしておく、回復アイテムを用意するなど準備して戦いましょう。

戦い方

タルーガは銃を使う攻撃がメインなので、攻撃範囲が広く攻撃のスピードも速い相手です。スウェイで攻撃をかわすことで、銃を撃った後の硬直を狙うことができるのでR1でタルーガをしっかり捉えて攻撃を回避するようにしましょう。

攻撃するときに無闇に攻撃ボタンを連打すると、こちらの攻撃が空ぶった際にタルーガからの攻撃を受けてしまうので、攻撃を避けられたら攻撃ボタンを押すのをすぐやめましょう。

こちらの攻撃がガードされたらタメ攻撃を使ってガードを崩すようにすると、秘孔が突きやすくなります。タルーガの体力の横に○マークが付いて秘孔が突ける状態になったらすかさず秘孔から奥義につなげて体力を削っていきましょう。

ある程度体力が減るとボタン入力をする画面になるので、表示されたボタンを押しましょう。入力に失敗すると大ダメージを受けてしまうことがありますが、そうなった場合は自由に操作できるようになったらoptionボタンからメニューを開いて体力回復アイテム(低級干し肉など)を使いましょう。

 

攻撃の防ぎ方

タルーガは銃を使いますが、攻撃の間隔が短いため距離を取ったり走り回って回避したりすると、いつまでもこちらから攻撃するタイミングが掴めません。

R1でタルーガに向かって構え、タルーガに自分の攻撃が届く距離くらいの至近距離で、タルーガが銃を撃ったらスウェイで回避する方がこちらから攻撃するチャンスを得やすいでしょう。

タルーガがオーラを纏うと攻撃性能が大幅にアップするため、ダメージを受けてしまったら早めに回復アイテムを使って体力を回復するようにしましょう。

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります
この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら