【ブラッドボーン】教室棟の攻略情報【Bloodborne】

最終更新日
攻略大百科編集部

『ブラッドボーン』に登場するエリア「教室棟」に関する攻略情報を掲載しています。

「教室棟」の特徴

1階と2階にエリアが分かれており、それぞれ別の手段で行くことができるエリアとなっています。各階層の広さはそこまで広いわけではなく、基本的には別のエリアと別のエリアをつなぐためのエリアというような形になっています。

[PR]

「教室棟」と繋がっているエリア

「隠し街ヤハグル」:「教室棟」の1階に向かうルートとなります。「禁域の森」到達以降にどのエリアのどの建物でもいいので「赤いランプのついている建物」の入り口でNPCと会話すると「扁桃石」というアイテムを入手できます。このアイテムを所持した状態で「隠し街ヤハグル」の入り口にいる上位者(掴み発狂攻撃をしてくる倒せない敵です)につかまれると自動的に「教室棟」の1階へ辿り着きます。

また「教室棟」の2階へも「隠し街ヤハグル」から迎えます。「隠し街ヤハグル」にてボス「再誕者」を撃破後最奥にてミイラを調べることで教室棟2階へとワープします。

「悪夢の辺境」:1階最奥の扉を開けると自動的に悪夢の辺境へと辿り着きます。攻略必須エリアではありません。

「メンシスの悪夢」:2階廊下最奥の扉を開けるとメンシスの悪夢へと辿り着きます。こちらは攻略上必須となるエリアとなっています。

エリア攻略情報

エリアとエリアをつなぐ狭いステージ

教室棟はステージ自体が広くなく、基本的にはエリアとエリアをつなぐ役割といってもいいエリアとなっています。入れる場所も少なく行き止まりも分かれたすぐ先にあることが多いので迷うことなくすぐ次のエリアへと辿り着くことができるでしょう。

1階には秘儀使用可能な「エーブリエタースの先触れ」がある

教室棟1階の「講義棟の鍵」で開く扉の先には「エーブリエタースの先触れ」が置いてあります。神秘のステータスが必要なアイテムとなるので神秘のステータスを上げていない場合には使用できませんが必要あればとっておくとよいでしょう。

1階にて効率よく血の遺志を集めることができる

1回の講義室内部では計16体の学徒が出現します。このエリアは狭めのためロード時間が短く済み、狩人の夢と教室棟を行き来する効率もいいため中盤にて血の遺志集めに役立ちます。

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら

関連カテゴリ・タグ