【ブラッドボーン】白痴の蜘蛛 ロマ攻略|攻撃パターンと対処法【Bloodborne】

最終更新日
攻略大百科編集部

『ブラッドボーン』の月前の湖に登場するボス「白痴の蜘蛛 ロマ」の攻略情報を掲載しています。

「白痴の蜘蛛 ロマ」の基本情報

弱点属性:血質・雷光

弱点特性:眷属

ビルゲンワースの建物から出た先、湖に存在するボスです。

初戦時のみ、こちらから近づいて攻撃を加えるまで敵対行動をとりません。

多数の蜘蛛を召喚し戦闘に参加させてくるため注意が必要です。ただし本体の攻撃パターンはそれほど多くなく、予備動作が長めであったりと対応が簡単なためそれほど強力なボスではありません。ここまで来れた実力があれば必ず勝てるボスです。

[PR]

「白痴の蜘蛛 ロマ」の行動パターン

本体

  • 頭叩き付け
  • ワープ(HP70%・50%を下回るとそれぞれ発動、転移先で蜘蛛を再召喚)
  • 隕石召喚(降らせる攻撃)(1回ワープして以降)
  • 隕石召喚(地面から突き上げる攻撃)(1回ワープして以降)
  • その場で暴れる(1回ワープして以降)
  • 爆発攻撃(1回ワープして以降)

召喚される蜘蛛

  • 前足攻撃
  • ジャンプ攻撃(大・小)
  • 吐瀉攻撃
  • 突進攻撃

「白痴の蜘蛛 ロマ」の攻略情報

全体共通

召喚される小さい蜘蛛に対応しながらロマ本体を削っていくというような流れでの戦いとなります。

また小さい蜘蛛、本体ともに頭が固くほぼダメージが与えられません。攻撃する際は側面または後方から胴体を狙って攻撃するように注意しましょう。

内臓攻撃について

内臓攻撃不可能なボスです。

HP70%まで

ロマ本体は近づかなければ攻撃してこないためまずは小さい蜘蛛から処理してしまいましょう。

蜘蛛召喚される際ロマを中心に円形に召喚され、こちらに向かって基本的に直線状に移動してくるため、誘導がしやすいです。

誘導しながら個別に撃破していき、全滅させてからロマに攻撃を加えましょう。この時点では頭突き攻撃しかしてきませんので側面に回っていれば安全にダメージを与えられます。

ただし70%のワープが発生する前に50%以下まで削ってしまうとこの後の蜘蛛召喚が2セット同時に行われてしまうためその点だけ注意が必要です。

HP70%未満

ロマが積極的に攻撃行動するようになります。対応はそう難しくないので以下に気を付けて攻撃をしましょう。

  • 頭を高く掲げると隕石落下攻撃です、こちらの動きに合わせて追尾しながら振ってくるのでダッシュでロマに向かって左右に動いてかわします。
  • 転がって仰向けになると隕石上昇攻撃です。ロマを中心に円形に地面から隕石を召喚します。離れて回避しましょう
  • ロマに接近していると頭突き攻撃、暴れる攻撃、爆発攻撃のどれかを繰り出します。密着していると避けるのが難しくなりますので攻撃を加える場合も深追いは避けましょう。

これを70%・50%を下回った際に召喚される小さい蜘蛛に対応しながら行うことになります。小さい蜘蛛を処理しながらロマの攻撃に対応するのが難しいと感じる場合は蜘蛛を無視してロマに攻撃を加えても構いませんが、蜘蛛が2セット召喚された状態になると蜘蛛の攻撃を避けながらロマに攻撃するのも難しくなってくるため一長一短です。

基本的には深追いせず、ロマの近距離攻撃に対応しやすくするために2,3撃ずつ加えては距離を取りロマの行動が終わったら再び攻撃を加えるのが安心です。

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら

関連カテゴリ・タグ