装備強化・進化の基本解説!武器や防具強化で得られる効果・やり方・種類・素材について

ダークソウルのゲームを進めていくうえでレベルアップと同様に欠かせないのが装備の強化です。また、武器は強化だけではなく進化させることによって様々な効果を持つ武器へ派生させることができます。ここでは装備の強化、進化の方法について解説します。

装備の強化と進化の違い

強化とは武器・防具の基本性能を上昇させることを指します。

必要な材料とソウルがあれば全ての鍛冶屋で行うことができるほか、武器の鍛冶箱・防具の鍛冶箱を持っている場合は篝火で自分で行うこともできます。

進化は一定のレベルまで強化した武器に、さらなる攻撃力アップや炎・雷などの属性を持たせることを指します。

防具は進化ができませんが、手に持つ盾は武器扱いのため進化させることができます。

必要な材料とソウルを持ったうえで特定の鍛冶屋でしか行うことはできません。

また、ゲーム開始時点では進化先は限られており、ゲームを進めていく中で宝箱や遺体などから種火を入手し、鍛冶屋に渡すことで進化先を増やすことができます。

[PR]

強化による性能アップ

強化すると基本性能がアップします。

序盤から行うことができ、必要な素材を鍛冶屋から購入できる場合が多いため、ソウルに余裕があるときには積極的に行うと良いでしょう。

特にレベルアップするには足りないけれど、手持ちのソウルが微妙に多くてロストするのが心配な時などに装備の強化をするとソウルを無駄なく使えます。

最終強化時にはほとんどの武器防具の性能を2.5倍まで伸ばすことができます。

また、強化+6と+11のときだけは鍛冶屋で進化してもらう必要があります。

進化による性能の変化

進化は強化のような単純な性能アップではなく、特殊な効果を持たせることで攻撃力を上げたり、特定の敵に効果を発揮するようにしたりする目的で行います。

進化させるにはベースになる武器をある程度まで強化しておく必要があります。

各武器の特徴は以下のとおりなので、自分の目的に合った進化をさせましょう。

粗製武器


物理攻撃力が上昇し、能力補正が1ランク低下するため手っ取り早く高い攻撃力が欲しい場合には重宝する進化です。

ただし最終強化の+5にしても通常武器の+14に基本攻撃力で劣ってしまうため、どこまでレベルを上げるか慎重に考えながら使うのが良いでしょう。

神聖武器


信仰の値に応じた魔法属性の攻撃が付加さ、物理ダメージ・補正が低下します。攻撃力に神聖値が追加され、スケルトンとダークレイスに対しては与えるダメージが増加します。

神聖武器でスケルトンを攻撃した場合、近くにネクロマンサーがいても復活しなくなるため地下墓地の攻略に効果を発揮する武器です。

邪教武器


神聖武器を+5~+9に強化すると進化させることができます。神聖武器よりもさらに信仰補正が付いた武器ですが、基本の魔法攻撃力が低下するので攻撃力的にはあまり差がありません。

神聖武器の神聖値に代わり邪教値が追加され、銀騎士、黒騎士、グウィンに対して与えるダメージに補正が付きます。銀騎士が多く出現するアノール・ロンドの攻略向きの武器です。

魔法武器


理力の値に応じた魔法属性の攻撃が付加され、物理ダメージ・補正が低下します。

盾を進化させた場合、魔法カット率が上昇しますが受け性能が未強化の数値になってしまいます。

魔力武器


魔法武器を+5~+9に強化すると進化させることができます。

魔法武器よりも理力補正が上昇しますが、基本攻撃力が下がります。理力特化のステータスの場合に大きな効果を発揮する進化です。

炎武器


炎属性が追加されますが、武器ステータスの全ての補正値が無くなり強化値に応じた固定の攻撃力になります。

盾を進化させた場合、炎カット率が上昇しますが受け性能が未強化の数値になってしまいます。

混沌武器


炎武器を+5~+9に強化すると進化させることができます。

炎武器を進化させた武器ですが、基本性能は炎武器に劣ります。

その代わり、ステータス人間性の所持数に応じて攻撃にプラスの補正がかかります。人間性10で最大の補正値になります。

雷武器


雷属性が追加されますが、武器ステータスの全ての補正値が無くなり強化値に応じた固定の攻撃力になります。

盾を進化させた場合、雷カット率が上昇しますが受け性能が未強化の数値になってしまいます。

結晶武器


武器の性能が大きく上昇しますが、最大耐久値が10分の1に低下します。

さらに、どのような方法でも修理することが出来なくなります。

また、結晶武器に進化した武器は元の武器に戻すことが出来なくなってしまうため、進化させる場合はよく考えてから行うようにしましょう。

デーモン武器(特殊武器)について

エリアボスのソウルを使うことで特別な武器に進化させることができます。

進化元の武器種と使用するソウルの組み合わせは決まっていて、全ての武器を入手する場合は周回する必要があります。

ソウルと進化元の武器の組み合わせは以下のとおりです。

ソウル 進化元 出来上がる武器
月光蝶のソウル 刺突系槍系+10~+14 月光蝶の角(槍)
月光蝶のソウル 盾系+10~+14 結晶輪の盾(盾)
クラーグのソウル 曲剣系+10~+14 クラーグの魔剣(曲剣)
クラーグのソウル 刀系+10~+14 混沌の刃(刀)
大狼シフのソウル 短剣系直剣系大剣系特大剣系+10~+14 アルトリウスの大剣(大剣)
大狼シフのソウル 直剣の柄+10、折れた直剣+10 アルトリウスの大剣(聖)(大剣)
大狼シフのソウル 盾系+10~+14 アルトリウスの大盾(盾)
アイアンゴーレムの核 拳系+10~+14 竜骨の拳(拳)
アイアンゴーレムの核 斧系+10~+14 ゴーレムアクス(斧)
オーンスタインのソウル 刺突系槍系+10~+14 竜狩りの槍(槍)
スモウのソウル 槌系大槌系+10~+14 スモウハンマー(大槌)
グウィンドリンのソウル 弓系+10~+14 暗月の弓(弓)
グウィンドリンのソウル 杖系 暗月の錫杖(杖)
半竜プリシラのソウル 斧槍系鞭系+10~+14 生命狩りの鎌(斧槍)
アルトリウスのソウル 短剣系直剣系大剣系特大剣系+10~+14 深淵の大剣(大剣)
深淵の主マヌスのソウル 杖系 マヌスの大杖(杖)
薪の王グウィンのソウル 短剣系直剣系大剣系特大剣系+10~+14 大王の大剣(大剣)

強化素材一覧

進化武器は進化に使った種類の鉱石で強化します。また、強化限界は進化先によって変わります。

種別 素材 強化限界
通常武器 楔石の欠片
楔石の大欠片
楔石の塊
楔石の原盤
+15
通常防具 楔石の欠片
楔石の大欠片
楔石の塊
楔石の原盤
+10
通常強化できない武器 光る楔石 +5
通常強化できない防具 光る楔石 +5
デーモン武器 デーモンの楔 +5
プリシラの短剣
飛竜の剣
月光の大剣
黒竜の大剣
古竜の大剣
竜王の大斧
大竜牙
竜骨の拳
竜のウロコ +5

進化素材一覧

鍛冶屋アンドレイで進化

種別
(必要な種火)
素材 強化限界
通常武器+6
(大きな種火)
楔石の大欠片 +10
通常武器+11
(とても大きな種火)
楔石の塊 +15
粗製武器
(大きな種火)
楔石の大欠片 +5
神聖武器
(聖職の種火)
緑楔の大欠片 +5
神聖武器+6
(大きな聖職の種火)
白楔石の塊 +10
邪教武器
(暗い種火)
白楔石の塊 +5

魔術鍛冶リッケルトで進化

種別
(必要な種火)
素材 強化限界
魔法武器 緑楔の大欠片 +5
魔法武器+6
(大きな魔法の種火)
青楔石の塊 +10
魔力武器
(魔力の種火)
青楔石の塊 +5

鍛冶屋バモスで進化

種別
(必要な種火)
素材 強化限界
炎武器 緑楔の大欠片 +5
炎武器+6
(大きな炎の種火)
赤楔石の塊 +10
混沌武器
(混沌の炎の種火)
赤楔石の塊 +5

巨人鍛冶屋で進化

種別
(必要な種火)
素材 強化限界
デーモン武器 ボスソウル +5
雷武器 楔石の塊 +5
結晶武器
(結晶の種火)
楔石の塊 +5

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります
この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。