【マリオカートツアー】「1レースでウルトラミニターボを10回する」攻略!10回もできるコースってどこ?

最終更新日
1
件のコメント

「マリオカートツアー」のチャレンジの中にある、1レースでウルトラミニターボを10回する方法について解説します。

ゴールドチャレンジの課題のひとつ

1レースでウルトラミニターボを10回するチャレンジは、「ツアーチャレンジ1」の中にあります。

このチャレンジをクリアするには、1レースでウルトラミニターボを10回する必要があります。

チャレンジを攻略する方法

かんたんドリフトを切る

このチャレンジをクリアする前提条件として、ウルトラミニターボが使えないとクリアできません。

ホームの設定から「マニュアルドリフト」をONにして、ウルトラミニターボを使えるようにしておきましょう。

おすすめキャラ

ドリフトに慣れている場合は得意なキャラを使いましょう。

フィーバー中は速度が上がる代わりにすぐにウルトラミニターボになるため、制御できる方は得意なキャラをおすすめします。

 

ドリフトが得意ではない場合は「そのコースが得意ではないキャラ」を使いましょう。

とても得意なキャラではフィーバーが起きますが、フィーバー中はドリフトが制御しづらくなってしまいます。ドリフトに自信が無い方は、そのコースが得意ではないキャラの使用をおすすめします。

おすすめコース

筆者が実際にいくつかのコースをやってみたところ、ノコノコビーチ で10回ウルトラミニターボを達成することができました。

道幅が広いためドリフトを続けやすいのが特徴です。

また、常に道がカーブしているため、コースのどこからでもドリフトを開始しやすいのも良いところです。

曲がり方とドリフトの方向を合わせよう

ドリフトを続けることでターボが溜まっていきますが、このターボはドリフトをしている方向に曲がるほど溜まるのが速くなります。

右にドリフトしているならなるべく右に、左にドリフトしているなら左に、なるべく急カーブで走るようにしましょう。

相当蛇行することになりますが、幸いノコノコビーチは道幅が広く、強制的に前方に向かされるまで時間がかかるため問題ないでしょう。

難しい場合はccを下げよう

ライバルの妨害を食らって強制的にドリフトが終了してしまう場合は、ccを下げて挑戦しましょう。

ccを下げるとライバルが弱くなり、ドリフトが中断されることがほぼ無くなります。

コメント一覧(1)

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

フィーバー中のドリフトはすぐにウルトラミニターボになって、かなり楽になるのでコースが得意なキャラを使った方がいいですよ



記事へのご指摘・ご意見はこちら