新規参戦キャラクター9体の紹介

「スマブラSP」では、過去作に登場した全ファイターにプラスして、新ファイターの参戦も発表されています。

今後も新規参戦があるかもしれませんが、ひとまず9月14日に発表された「しずえ」までの特徴を簡単に解説します。

ダークサムス


出典: www.smashbros.com

「メトロイドシリーズ」より、サムスのダッシュファイターとして登場します。
基本的な体術はサムスと同じですが、いくつかの違いもあります。

例えばサムスは、地上回避やジャンプ時に丸くなりますが、ダークサムスにはそれがありません。
またミサイルやボムの見た目にも違いがあります。

デイジー


出典: www.smashbros.com

「マリオシリーズ」より、ピーチのダッシュファイターとして登場します。
基本的な体術はピーチと同じですが、いくつかの違いもあります。

説明では、「性格が明るく活発で、少々おてんば」とあります。
公開された動画からは、ピーチと比べると攻撃的な雰囲気もあります。

パラソルでゆっくり落下する場面も確認できました。

クロム


出典: www.smashbros.com

「ファイアーエムブレム覚醒」より、ロイのダッシュファイターとして登場します。
基本的な体術はロイと同じですが、いくつかの違いもあります。

最後の切りふだとして、「覚醒天空」を使います。
原作でも「天空」を使うクロムですが、相手に突進してから派手に切りつけます。

そのほか通常の天空のようなワザも確認することができました。

インクリング


出典: www.smashbros.com

「スプラトゥーン」シリーズからの参戦です。
「ガール」と「ボーイ」から選択が可能で、8種類のカラフルなコスチュームが用意されています。

原作同様、インクをこめたブキでの攻撃が中心となります。
相手をペイントすることで、より多くのダメージを与えられるようになります。

インクを撃ち続けると切れてしまうのも原作通り。
タイミングを見計らって補充しながら戦いましょう。

最後の切りふだは、メガホンレーザーです。

リドリー


出典: www.smashbros.com

「メトロイド」シリーズから参戦の、サムスの宿敵です。

大きいボディから繰り出される、長い尻尾と鋭い爪による強力な攻撃が持ち味です。

羽根があることから、空中戦や復帰もある程度得意ではないかと予想されます。

最後の切りふだでは、相手にサムスのスターシップもとろも火炎ブレスを浴びせます。

シモン


出典: www.smashbros.com

「悪魔城ドラキュラ」シリーズから、シリーズとして初参戦となるファイターです。

聖なるムチを手にしており、リーチの長いスマッシュ攻撃に特徴があるファイターです。

必殺ワザでは、オノ、聖水、クロスなどの飛び道具を使い分けて相手を翻弄します。

ムチや飛び道具などリーチの長さはメリットですが、その分出だしが遅いようなので、素早い相手との戦いには注意が必要です。

リヒター


出典: www.smashbros.com

「悪魔城ドラキュラ」シリーズから、シモンのダッシュファイターとして登場します。

基本的な体術はシモンと同じですが、いくつかの違いもあります。

シモンとはいくつかの仕草に違いがありますが、具体的な性能差については分かっていません。

下必殺ワザの「聖水」が、青い炎になっている点も異なります。

キングクルール


出典: www.smashbros.com

「ドンキーコング」シリーズからの参戦となるファイターです。

体が大きく動きが鈍そうな体型からは、パワー型のファイターであることが予想されます。
ただクッパのような純粋なパワー型とは、やや異なる特徴を兼ね備えています。

その一方で、砲弾を撃つパイレーツキャノンや王冠を投げるなど、遠距離攻撃も可能。
お腹を突き出してカウンターにつなげるなど、対応力に優れたファイターでもあります。

最後の切りふだは「ブラストマティック砲」で、DKアイランドを島ごと吹きとばすほどの威力を備えた兵器です。

しずえ


出典: youtu.be

「どうぶつの森」シリーズからの参戦となるファイターです。

同シリーズから参戦しているむらびとと同様に、村にある道具を駆使して戦います。
ほうきを振り回したりクラッカーを鳴らしたり、一風変わったワザが多い印象です。

風船を使って浮かぶことができますので、復帰力は高いと予想されます。

むらびとと似ているワザもありますが、ダッシュファイターではないので使い勝手はかなり異なるのではないでしょうか。

最後の切りふだでは、敵を捕まえてたぬきちが作る家に閉じ込め、最後に吹き飛ばします。

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります
この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。