【マリオカートツアー】「コインを30枚集める」ミッションを達成するコツ

最終更新日

「マリオカートツアー」のチャレンジの中にある、1レースでコインを30枚集める方法について解説します。

ツアーチャレンジ1の課題のひとつ

コインを30枚集めるチャレンジは、「ツアーチャレンジ1」の中にあります。

このチャレンジをクリアするには、1レースでコインを30枚集める必要があります。

[PR]

コインラッシュではクリアできない

このチャレンジではコインラッシュは対象外となっています。

1回の「レース」でコイン30枚を集めないとクリアできません。

チャレンジを攻略する方法

コインが多く配置されているコースを選ぶ

コインが多いコースをプレイし、コース上にあるコインのみで30枚を達成する方法です。

ヘイホーカーニバルのコイン獲得例。1度27コインで失敗している。
キノピオはとても得意なキャラではないため、フィーバーは起きていない。

利点

運に頼る必要が無いため、実力があればすぐにクリアできる。

カーブやショートカットルートなどにコインがあることが多く、覚えやすい。

難点

ドリフト技術が無い場合、カーブのコインを取りづらい。

普段使わないショートカットの場合、ショートカットの場所を覚えなければならない。

フィーバーを活用する

「とても得意なキャラ」でコースをプレイすると時々発生する「フィーバー」を活用する方法です。

ノコノコビーチでのコイン獲得例。
1回コインがフィーバーし、30枚を大きく超えてクリアできた。

利点

うまくコインがフィーバーすれば一気にコインを稼げるため、コースにコインが少なくてもある程度カバーすることができる。

コースにコインが多いステージで「とても得意なキャラ」が使える場合、コース上のコインを狙うのが苦手でもクリアしやすい。

難点

フィーバーの確率を上げる事はできるが、狙ったタイミングでフィーバーを起こすことができない。また、コインがフィーバーで出るかどうかはランダムなため、コインが出るまでプレイする必要がある。

「とても得意なキャラ」がいないと、フィーバーが起こらないため使えない。

おすすめコースと編成

コインが多く配置されているコースの場合

直線状に並んでいるコインが多く、まとめて取りやすい「ヘイホーカーニバル 」が最もおすすめです。

キャラはアイテムスロットからのコインを狙うため、なるべく得意なキャラを選びましょう。

マシンはコインに関係しませんが、得意なコースのマシンはスピードがアップしてコース上のコインを選びづらくなるため、なるべくなら得意なコースではないマシンを選んだほうが良いでしょう。

グライダーは「コイン プラス」のゴールドカイト がおすすめです。持っていない場合は「ミドリこうら プラス」のパラフォイル や「バナナ プラス」のフラワーカイト など、ライバルを妨害できる可能性が上がるグライダーを使用しましょう。

フィーバーを活用する場合

チュートリアルガチャで入手できるキノピオで「キノピオサーキット

ツアーギフトでゲットできるノコノコで「ノコノコビーチ

などがおすすめです。

なお、同じくツアーギフトで入手可能なデイジーがとても得意な「デイジーヒルズは、コース上のコインが少ないため非推奨です。

マシン・グライダーはコインが多いコースを利用する場合と特に変わりません。

マシンは得意なコースではないもの、グライダーはゴールドカイトパラフォイルフラワーカイト などがおすすめです。

排気量(cc)は50ccを選ぼう

どちらの場合も、速度が速くて良い事はありません。ccが多いとコース上のコインを狙いづらくなり、ライバルが強くなるため妨害を受ける可能性が上がってしまいます。

このチャレンジでは、レースで獲得したポイント量は関係ないため、排気量(cc)は50ccを選びましょう。

カーブやショートカットのコインを狙おう

緩やかなカーブや、普通に走っていると通ることのないショートカットにはコインが配置されていることが多いです。

下の画像はヘイホーカーニバルの隠し通路ですが、このカーブには5枚のコインが狭い通路に並んでおり、まとめて取りやすくなっています。

攻略動画

実際に筆者が、キノピオスケルトンパラフォイル を使ってヘイホーカーニバル を攻略してみました。参考にしてみてください。

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら