ロボットキット感想レビュー!作りがい遊びがいある大物に娘一人でチャレンジ!

今回作っていくのはCMなどでもひときわ目を引くオオモノ、Toy-Con 02 ロボットキットです!
Toy-Con 01 バラエティキットと同じく対象年齢の表記は「保護者と一緒に6歳〜 一人で10歳〜」になっています。現在9歳の娘さん、一人でチャレンジしてみました!
記事:chiro

箱を開いて下準備

早速Toy-Con 02 ロボットキットの箱を開いてみると、ソフトとダンボールが入っています。
このソフトはToy-Con 01 バラエティキットに付いているものとは別物で、ロボットキット専用の作り方や遊び方が詰まっています。

ソフトを起動して、工作をスタート!ロボットの組み立て時間の目安は180分〜240分です。
まずはこのダンボールの量に驚き!Toy-Con 01 バラエティキットでは数種類のToy-Conを作るためにこのくらいのダンボールが入っていましたが、今回はこれが全部ロボットのパーツ!
一体どんなオオモノができるのか家族で盛り上がります。娘さんは「難しそうー!!」と言いながら喜んでいました!

[PR]

工作スタート!

このロボットを作る過程は全部で8ステップに分かれています。動画を再生しながら、ステップ通りに進めていきます。
動画再生は画面をタッチで「すすむ」「もどる」の操作もしていいですし、ボタンでも操作可能です。Aボタンを押している間動画がすすむ、Yボタンはもどる、A+ZRで早送りができます。

まずは頭の部分(バイザーという)からスタートするようです!
指示通りにパーツを台紙から外していきます。このパキパキ感は何度やっても気持ちがいいです。笑

パーツは切り取った後穴になる部分を抜き取ることも多いので、そばにゴミ箱を置いて作業するのがオススメです!
指定されたパーツを全部揃えたら次は折り目を付けてツメをはめ込んでいきます。全て順序通りに動画が説明してくれるため、難しそうな箇所でも間違えにくくなっています。うちの娘さんは「え!今の何??」と何度も「もどる」機能を利用していました。


NintendoLaboの工作のすごい所は、工作にハサミもノリもテープも使わない所です!ツメはしっかりしていますし、力のかかるところはパーツで補強されていますので強度もバッチリ。綺麗に仕上がっていくのでお子さんもストレスゼロです。
ところどころに必要なプラスチックやヒモなどのパーツも付属しています。ハトメは小さいので小さなお子様がおられるご家庭は扱いに注意してくださいね!

前回までのToy-Con 01 バラエティキットでは大丈夫だったのですが、今回ハトメをつける時少し硬かったみたいでかなり苦戦していました。ありったけの力を込める苦戦中の娘さん。


結局1つは私が手伝いました。そのほかのハトメは全部一人でできたので、これがたまたま硬かっただけっぽいですがこうやってたまに役に立って親の威厳を見せるのもいいですね。笑
こんな風に途中で遊んだりして、NintendoLaboはとにかく親子のコミュニケーション、子どもの自立心を育てるのにぴったりだと感じます。

作業を進めることで想像力も育まれる!

作業を進めていくと娘さんが「このパーツは多分こうなってこの部分になるんだよ」と予想をし始めました。
そして作業をする際「これは絶対なくしたらダメだからこっちに置いておく!」と自分で工夫もし始めます。娘さんの年齢くらいになると保護者は見守っているだけでどんどん成長が見られて楽しいです。もう少し小さなお子さんにはこんな感じの助言を挟んで一緒に進めていくと良いでしょうね!

このヒモをつけるところなんかはベルトを締める練習になっていそう。
さてそんなこんなで30分程でバイザーが無事完成しました!早速かぶってサイズを合わせる娘さんです。子どもって親が思っているよりなんでも自分でできるんだね。

作業も大詰め!休憩しながら頑張ります

Toy-Con 01 バラエティキットから一人で作ってきた娘さん。ここまで来ると自立心も育ちまくりなのか、動画が言ってくれたことに対して「ほんまか?!」と疑いの言葉をかける場面も。笑
お願いだから説明通りに作ってねと助言しておきました。
慣れて来るとたまにこういうことになるので保護者の助言は必要ですが、動画にたくさんの工夫がありますので基本的には楽しくのめり込んで集中して説明を聞いていますよ!我が子を信じて手は出さない私です。

かなりデカイ本体に肩紐が付くと「ランドセルみたい!」と親子で興奮。自分で背負えちゃうおもちゃを自分で作っちゃうなんて夢のあるおもちゃですよねー!


ここまで来るとロボットの仕組みが少しずつ見えてきます。
休憩なしでぶっとし作業している娘さんに「疲れないの?」と聞いたら「疲れない!休憩するより続けたい!」と言っていました。いつもゲームばかりの娘さんが工作にこんなにも集中してくれるなんて…嬉しかったです!

さらに「ヒモが長くてやりにくいー!」と叫んでいるところに私がやろうか?と声をかけると、「絶対イヤ!」と譲らないほど。うちの子はぶっ通しタイプでしたが、作るパーツごとに休憩を挟んでも大丈夫です。たまにLaboのソフトが「休憩して良いよ」みたいに言ってくれますので、そのタイミングで休憩の声をかけると良いかもしれません。

こんな感じで自分で仕組みがわかっちゃう。うーん楽しい。

完成!ロボットに変身だー!

3時間5分でついに完成です!
デカい!ランドセルよりちょっと大きいくらい!

それでは、装着ー!!

楽しい〜!この風貌だけでもしばらく家族で盛り上がれます。笑
Toy-Con 02 ロボットキットのソフトから「あそぶ」へ進むと、このロボットを使用した様々な遊びを楽しむことができます。

とりあえず「ロボット」で街を破壊しまくる娘さん。

このロボット、単に動いてパンチするくらいかな?と思っていたのですが、さすがNintendoLabo!思ったより奥が深いです。その1つがポージングによるモードの変更です。
例えばこんなポーズを取るとひこうモードに。


膝を曲げてかがむとクルマモードに。


場面に合わせて自由に変形しちゃいましょう!
さらに遊べるモードも様々な種類が用意されています。記録に挑戦したり、お父さんお母さんには嬉しい消費カロリーの表示でダイエットしたりと家族みんなで楽しめます。


背負っている本体は中がほとんど空洞でとても軽いので、小さなお子さんでも背負うことができると思います。肩ヒモや足を入れる部分、各ヒモの長さは全て自由に調節が可能なので、小さな子から大人まで装着できます!

ぜひ家族やお友達と、ロボットになりきって遊んで見てくださいー!たくさん遊びモードがありますが、単に暴れているだけでもかなり楽しめること間違いなしです。私もつい興奮して楽しんでしまい、家族に笑われました。笑

Toy-Con 02 ロボットキットまとめ

作るのに3時間ほどかかるこのToy-Con 02 ロボットキットですが、家族で全てをパーツから組み立て、実際装着した時の喜び、盛り上がりっぷり、本当に楽しいです。
さらにメニューの「わかる」では操作方法からロボットの仕組みまで、チャットのような形で動画も交えて読むことができます。一通り遊び疲れたらこの「わかる」でゆっくり学びながら休憩するのがおすすめ!


ぜひこのデッカいダンボール工作で家族やお友達と盛り上がってみてくださいー!!

購入レビュー・感想一覧

コメントお待ちしております