【ダクソ3】灰の審判者:グンダの攻略法|攻撃パターン紹介と簡単な倒し方【ダークソウル3】

最終更新日
攻略大百科編集部

ダークソウル3の最初のボス 灰の審判者:グンダの攻略法を解説します。

灰の審判者:グンダについて

灰の墓所に登場するダークソウル3の最初のボスで、胸に剣が突き刺さっている人型です。

攻撃力は高くなく、連続で攻撃し続けるわけでもないので、慣れると素直で戦いやすいボスです。

薙刀のような武器を持ちリーチが少し長めです。

接近戦を得意としますが、遠距離の攻撃がありません

体力が減ると人の膿と呼ばれるものが暴走し、黒い蛇みたいなのが出現します。

この状態になると、攻撃力が高くなり攻撃範囲が大幅に広がります。

右側が比較的安全なので、反時計周りで背後を狙うようにすると被弾しにくいです。

[PR]

灰の審判者:グンダの攻略法

基本は大振りで、しっかりと避けて反撃するのを繰り返すと前半は簡単です。

暴走状態になったら、比較的範囲が狭い右側をメインに回ります。

突き

持っている武器を使い突いてきます。連続で使うこともあります

攻撃速度は遅いので、よく見れば簡単に避けれるでしょう。

しかし、隙が少なく、すぐに次の攻撃をしてくることがあるので注意しましょう。

薙ぎ払い

右から左に薙ぎ払う攻撃です。

振りかぶるので、すぐに後ろに下がれば避けれます。

範囲は横に広いだけでリーチは短いです。

回り込んでの薙ぎ払い

左側に少し回り込んでから大きく薙ぎ払います。

範囲が広く、攻撃速度がはやいため避けにくい攻撃です。

タイミングを合わせてローリングするか、ある程度距離をとっておくと避けやすいです。

叩きつけ→かち上げ

武器を叩きつけた後、上に大きくかち上げます。

叩きつけだけの場合もあります

左右にローリングすれば避けれます。

リーチが長めで、後ろにローリングすると被弾することがあります

ジャンプ攻撃

大きくジャンプし突き刺してきます。

距離が少し離れてくると使ってくることが多いです。

当たり判定は狭いため、左右や後ろにローリングすれば避けれます。

殴り

武器を持っていない手で殴る攻撃です。

発動は早いのですが、ダメージが低くリーチも短いのでローリングすれば避けれます。

体当たり

薙ぎ払いや殴りの後によく使ってくる技です。

発動が早い避けにくいのですが、ダメージは低いので受けても焦らなくて大丈夫です。

斜め後ろにローリングすると避けれます。

溜めからの突き

大きく溜めた後渾身の突きをしてきます。

吹き飛ばされダメージが大きいので危険な攻撃です。

溜める動作が見えたらすぐに離れましょう。

暴走状態

腕のような部位で叩きつけ

腕のような部位を大きく上げた後叩きつけてきます。

リーチが長く、離れていても被弾することがあります

腕のような部位を上げたらすぐにグンダの後ろに回り込むようにすると避けれます。

体を持ち上げながら薙ぎ払い

腕のような部位で体を持ち上げながら大きく薙ぎ払う攻撃です。

距離を一気に詰めてくるので避けにくくダメージも大きい危険な攻撃です。

一気に離れるか密着して後ろに回り込むと避けれます。

腕のような部位で薙ぎ払い

腕のような部位で薙ぎ払います。

発動がはやく範囲も横にかなり広いため避けにくい攻撃です。

こちらも密着して後ろに回り込めば避けれます。

ジャンプからの叩きつけ

軽くジャンプした後叩きつけてきます。

蛇のような部位でも攻撃するので、人間時よりも前方の攻撃範囲が広がっています

後ろに回り込むかローリングで避けることができます。

蛇のような部位で叩きつけ

突きと同じ動きをした時に蛇のような部位で叩きつけます。

範囲は狭いのですが、人の膿が大きく本体が見えにくいため避けにくくなっています。

後ろにローリングすれば避けれます。

灰の審判者:グンダの簡単な倒し方

グンダはボスですが、実はパリィが効きます

殴りや体当たり意外の攻撃はパリィすることができるので、倒せない方は一度試してみてください。

中盾だとパリィの受け時間が短いので、筆者は素手でパリィ後武器を出し致命の一撃を決めています。

両手に何も持たない場合は素手はパリィになります。

武器を持っていると戦技になるので注意です。

火炎壷を5個使うので、篝火の近くの崖にあるのを拾っておきましょう

 

・簡単に倒す方法

  1. 剣を抜いた後、立ちあがるまで攻撃します。
    この時スタミナを使いきらず、少し残しておくと回避にすぐ移れます。
  2. 立ち上がったら突きや薙ぎ払いをパリィします。
    この2つはモーションが素直なため、比較的パリィしやすいです。
  3. 2を繰り返して暴走状態になったら、攻撃を避けて後ろに回り込みながら火炎壷を投げます
    この時焦って先に攻撃してしまうと、攻撃を合わせられて被弾する危険性があります。
  4. 3で倒しきれなかった場合は、回り込みながら攻撃します。
    数発殴れば倒せると思います。

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら

関連カテゴリ・タグ