【ダクソ3】深みの主教たちの攻略|攻撃パターンと立ち回り解説【ダークソウル3】

最終更新日
攻略大百科編集部

ダークソウル3のボス「深みの主教たち」について攻撃パターンや立ち回りを解説します。

深みの主教たち

深みの聖堂のボスで、大量の主教と一緒に出現します。

ただ敵を倒すだけではダメージを与えられず、赤いオーラを纏った敵を倒す必要があります。

敵の数が多いため、特大武器などのスーパーアーマーがある武器を使うと楽に戦うことができます。

特大武器を持てない場合は、冷気が弱点のため篝火「生贄の道」付近の外征騎士がドロップする「イルシールの直剣」がおすすめです。

敵が出現している最中に攻撃すると、大ダメージを与えることができるため、積極的に狙っていきましょう。

後半になると本体である大主教が出現し、呪死になる技などを使ってくるため大主教を集中攻撃して一気に倒してしまいましょう。

また、主教たちには誘い頭蓋が効くため、大主教を集中攻撃する時などに使うのがおすすめです。

[PR]

主な攻撃パターン

近接攻撃(全て)

持っている武器で殴ってくる攻撃です。

ダメージが低いためそこまで気になりませんが、囲まれた時などは連続で殴られハメられることがあるため注意です。

ダッシュ攻撃(太っている敵)

走りながら殴ってくる攻撃です。

離れていても一気に詰めてくるため、被弾しやすい技です。

画面外からいきなり飛び込んでくることもあるため、常に太っている敵の位置を把握しておきましょう。

攻撃チャンス

攻撃後の隙が大きいため、バックスタブを決めるチャンスです。

ジャンプ攻撃(太っている敵)

ジャンプしながら殴ってくる攻撃です。

ダッシュ攻撃と同じくこちらも一気に詰めてくるため、被弾しやすいです。

攻撃チャンス

攻撃後の隙が大きいため、バックスタブを決めるチャンスです。

火の玉(全て)

武器を上げて火の玉を飛ばしてくる攻撃です。

ダメージは低いのですが、連続で飛んできたりするためハメられないように注意しましょう。

ホーミング性能は低いため、左右に移動すれば簡単に避けれます。

フォース(太っている敵)

フォースを使い吹き飛ばしてくる技です。

ダメージが無く飛ばされるだけなので、驚異になる攻撃ではありません。

囲まれた時などに、フォースで吹き飛ばされて脱出できることが稀にあります。

HP60%~追加される攻撃

近接攻撃(大主教)

持っている武器で殴ってくる攻撃です。

他の敵よりもリーチが長いため注意です。

叩きつけと突きの2つのモーションがあります。

呪死の空間

主教たちが上に黒いものを打ち上げ、一定量たまると黒い靄のようなものが発生します。

この状態になると呪死ゲージがたまっていき、最大までたまると即死します。

帰還の骨片で一度撤退するか、大主教を集中攻撃して一気に倒してしまいましょう。

呪詛玉(大主教)

大主教の杖に向けて黒い玉を集めていき、チャージが完了するとその玉を飛ばしてきます。

威力が高く障害物を貫通するため、チャージさせないように攻撃して阻止しましょう。

攻撃チャンス

ほとんどの敵が動きを止めるため、連続攻撃するチャンスです。

回復(青いローブの太った敵)

大主教のHPが減った場合に青いローブの敵が使用する奇跡です。

周囲の敵を少しずつ回復します。

攻撃して怯ませるかバックスタブなどで中断させることができます。

攻撃チャンス

動きが止まるため、バックスタブで大ダメージを狙うチャンスです。

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら

関連カテゴリ・タグ