【夢をみる島】ピンクのブラジャーが廃止?!人魚に渡すアイテムはネックレスに【Switch版/ゼルダの伝説】

最終更新日
1
件のコメント

『ゼルダの伝説 夢をみる島(夢島)』のわらしべイベントで入手できるアイテム「ピンクのブラジャー」はNintendo Switchのリメイク版で廃止されたことが判明しました。

「ピンクのブラジャー」とは?

ゼルダの伝説シリーズとしては少し異色でコミカルな世界観が特徴の夢をみる島ですが、中でも当時のプレイヤーに強い印象を与えたのが「ピンクのブラジャー」です。

ピンクのブラジャーは「わらしべイベント」という物々交換イベントの中で入手できるアイテムの1つで、マーサの入り江にいる人魚の落とし物でした。

持ち主である人魚の近くで水中に潜ると怒られる…といった小ネタもありましたが、残念ながらSwitch版ではピンクのブラジャー自体が廃止されました。

Switch版ではネックレスに

Switch版でもわらしべイベントは残っていますし、入手できるアイテムや順番などもほとんど同じですが、ピンクのブラジャーのみ「ネックレス」に変更されています。

ネックレスに変わった以外は同じで、マーサの入り江にいる人魚に渡すと人魚のウロコを入手できます。

廃止理由について

3DSのバーチャルコンソール版「夢をみる島DX」ではレーティングが「CERO:B (12才以上対象)」となっていました。

この点はSwitch版も同じですが、3DS版ではレーティングの理由が「犯罪」と「セクシャル」の2種類となっていました。Switch版では「犯罪」のみになっているので、セクシャルな描写が問題視されたと考えられます。

犯罪の描写について


犯罪の描写はリンクがお金を払わずに道具屋のアイテムを入手する小ネタ「どろぼー」が該当していると考えられます。

こちらについてはレーティング表記にある通り、Switch版でも小ネタとして残されています。

コメント一覧(1)

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

確か海外版だとリメイク前からネックレスだった気が



記事へのご指摘・ご意見はこちら