【夢をみる島】釣りのやり方とコツ【Switch版/ゼルダの伝説】

最終更新日

『ゼルダの伝説 夢をみる島』の釣りの攻略情報まとめです。釣りのやり方などの解説しています。

マップをコマごとに横英字、縦数字で座標を示します。

釣りとは

メーベの村(B-9)にある釣り堀にて釣りしている人に話しかけると1回10ルピーで釣りができます。

釣りのやり方

  • Aボタン or Bボタンでルアーを投げます。
  • ルアーを投げた時に十字キーの左右で位置を調整できます。
  • ルアーが着水して何もボタンを押さないでいるとルアーが沈み、上キー or 右キーを押すとルアーが浮きます。
  • Aボタン or Bボタンの連打でリールを巻きます。
  • 食いついた魚が左の端に抜けると逃げられてしまいます。

小さい魚と大きい魚

釣り堀には小さい魚3匹と大きい魚が2匹います。

  • 小さい魚
    ルアーに食いつきやすい。(報酬:5ルピー)
  • 大きい魚
    ルアーにくいつきにくく、釣り上げるのに速い連打が必要。(報酬:20ルピー)
連打の仕方
小さい魚は比較的楽ですが、大きい魚は連打が大変です。
コツはAボタンBボタンの間に親指を置き、交互に押す感じでグリグリすると成功します。

リンクの真下の大きい魚を釣ると最初の1回のみハートのかけらをルピーと一緒に貰えます。

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら