【ダークソウル】ボス「黒竜カラミット」の攻略法・倒し方!

最終更新日
8
件のコメント
攻略大百科編集部

過去のウーラシールを住処としている1つ眼の黒竜で、朽ちぬ古竜の生き残りです。

アノール・ロンドも手をつけられないほど強く、裏ボスにふさわしいパワーを持っています。

ここでは黒竜カラミットの倒し方の手順を詳しく解説していきます。

ステータス

ソウル

60000

ドロップ

災厄の指輪 ×1

[PR]

出現場所

王家の森庭

攻略・倒し方

王家の森庭

 

1.空中を飛び回っている黒竜を地面に落とすため、鷹の目ゴーに協力を依頼する

王家の森庭騎士アルトリウス戦の前の広場から反対側に移動すると下り坂があります。

道なりに進むと、黒竜カラミットが空中を優雅に飛んでいます。

 

 

こちら側はまともに戦う術がなく、どうしようもないので、鷹の目ゴーに協力を依頼してボスを地面に落としてもらいます。

 

2.身軽&属性派生していないリーチが長い武器と物理カット100%+魔法カット率が高い盾を装備する

一番ダメージを与えられる武器は、炎や雷ではなく属性派生をしていない武器です。

所持している中で攻撃範囲が広くて一番強化している属性を持たない武器で戦いましょう。

特にサイズ はある程度高い場所にある部位や、遠くまで攻撃が届くのでおすすめです。

相手のブレス対策として魔法カット率が高い盾があれば安心です。

さらに、装備重量を最大重量の4分の1以下にして身軽になれば、ローリングや動きにキレが出て、相手の攻撃をかわしやすくなって移動も速くなります。

ハベルの指輪 で装備可能重量を引き上げるといいでしょう。

 

3.相手の尻尾を攻撃して、武器を入手する

黒竜カラミットの尻尾を何度も攻撃していくと、切断モーションが入り「黒竜の大剣 」が入手できます。

切り落とせば尻尾攻撃を無効化できます。

 

 

尻尾を狙いやすいおすすめのタイミングは、

●滑空攻撃を横ローリングでかわして相手の後方へ回ったら、すぐに尻尾の真下に移動して尻尾の振り下ろしを誘発させて攻撃します。

真下にいないと体を回転させてきてうまくいきません。

●立ちながらブレスを履いている時に後方へ回って攻撃できます。

 

4.相手前方近距離あたりで、ブレス攻撃や滑空攻撃を誘発させる

至近距離で戦うより、下の画像くらいの近距離で間合いを取りながら、ブレス攻撃や滑空攻撃を誘発させてダメージを与える方が安全です。

 

 

上の画像の距離を保ちながら、相手前面にいると高確率で首を振って噛み付いてくるので、後ろにローリングしてかわします。

たまに突進攻撃をしてくるので、相手正面は避けてやや右を移動し続ける感じで対策を取りながら、ブレス攻撃や滑空攻撃が来るのを待ちます。

ブレスの構えを見せたら近づいて、吐いている最中に首や腹に攻撃して、滑空攻撃が来たら横にローリングしてかわして尻尾を狙っていきましょう。

ローリングが間に合わなかったり、位置関係で回避できない場合は、物理カット100%+魔法カット率が高い盾を構えて乗り切りましょう。

 

●ブレスの種類と攻撃方法の詳しい解説

 

1.首を真っ直ぐ伸ばして直進するブレスを吐く。

構えからブレスを吐くまでの時間が短く、攻撃できる時間も短いため1回ダメージを与えられれば十分です。

吐き終わったら、元の位置に戻ってください。

 

2.プレイヤーから見て右から左へ首を動かしながらブレスを吐く。

ゆっくりブレスを横に吐いてくるので、首に近づいて2、3回攻撃できる時間があります。

吐き終わったら、元の位置に戻ってください。

 

3.立ちながら前方へブレスを吐く。

赤眼攻撃と似た動きのため戸惑いますが、両腕の動きに違いがあります。

赤眼は両腕を横に広げますが、立ちブレスは両腕を下ろしたまま吐いてきます。

吐いている時に懐に入り込めれば2、3回攻撃できます。

また、懐に入ったらそのまま尻尾へ向かって攻撃することもできます。

吐き終わったら前方ではなく後方へ抜けて距離を取ってください。

 

4.空中で真下に向けてブレスを吐く。

遠距離武器でしかダメージを与えられないので、離れて回避するのが無難です。

 

5.突進後、振り返りざまにブレスを吐く。

突進した後に振り返ってブレスを吐いてきます。

突進時に相手正面ではなく、やや右を移動していればローリングで回避しやすい上に、位置が良ければブレス攻撃中にそのまま首に攻撃することができます。

 

●滑空攻撃の対処方法

前の尻尾の切断方法でも軽く述べましたが、相手が羽ばたいて首を下ろしてきたら滑空のサインなので横にローリングしてかわします。

タイミングや回避位置がずれているとダメージを受けてしまうため、滑空前にロックをすることによって位置ずれを補正できるのでかわしやすくなります。

滑空後は尻尾の真下に移動することにより、高確率で尻尾を振り下ろしてきますのでダメージを与えましょう。

物理カット100%+魔法カット率が高いおすすめの盾は紋章の盾 です。

 

攻撃パターンと避け方

ボスの攻撃パターンと避け方についてまとめてみました。

首を動かして噛みつき攻撃

近・中距離にいると首を振りながら噛みついてきます。

物理カット100%の盾で防げます。

ローリングで後ろにかわすといいでしょう。

 

連続噛みつき攻撃

近・中距離にいると首を振りながら連続で噛みついてきます。

物理カット100%の盾で防げます。

ローリングで後ろにかわすといいでしょう。

 

突進攻撃

近・中距離にいると一直線に突進してきます。

物理カット100%の盾で防げます。

ローリングで横にかわすといいでしょう。

相手正面にいなければ当たりません。

 

手足で踏み潰す

至近距離にいると手足を使って地団駄してきます。

物理カット100%の盾で防げますが、当たりどころが悪いと防げません。

ローリングでかわせます。

 

尻尾攻撃

回転しながら尻尾を振り回す攻撃と、尻尾の真下にいる時にそのまま振り下ろし攻撃をしてきます。

物理カット100%の盾で防げます。

前者は後ろにローリングしてかわして、後者は横にローリングしてかわしましょう。

 

滑空攻撃

中・遠距離にいると飛び上がって前方へ滑空攻撃をしてきます。

物理カット100%の盾で防げますが、滑空位置から離れすぎていると相手が着地した瞬間にダメージを受けます。

飛び上がって首を下げたら、ローリングで横にかわしましょう。

 

腕で引っ搔き攻撃

遠距離にいると、飛びかかりながら腕で引っ掻いてきます。

物理カット100%の盾で防げますが、当たりどころが悪いと防げません。

ローリングで後ろにかわしましょう。

 

眼光攻撃

至近距離か近距離にいる場合に、立ち姿勢で両腕を広げながら目の前のプレイヤーに眼光攻撃をしてきます。

盾で防げません。

ローリングでかわせます。

眼光を受けると体力ダメージ+被ダメージ増加の効果が一定時間付与されます。

 

直進ブレス攻撃

首を真っ直ぐ伸ばして直進する炎ブレスを吐いてきます。

魔法カット率が高い盾でダメージを軽減できますが、防ぎ続けると大ダメージになります。

ローリングや移動で横にかわしましょう。

相手正面にいなければ当たりません。

 

横にブレス攻撃

プレイヤーから向かって首を右から左へ移動させながら炎ブレスを吐いてきます。

魔法カット率が高い盾でダメージを軽減できますが、防ぎ続けると大ダメージになります。

ローリングや移動でかわせます。

 

立ちながらブレス攻撃

立ち姿勢になり、両腕を下ろしながら目の前に炎ブレスを吐いてきます。

眼光攻撃と動きが似ているので注意してください。

魔法カット率が高い盾でダメージを軽減できますが、防ぎ続けると大ダメージになります。

ローリングや移動でかわせます。

 

空中で真下にブレス攻撃

その場から飛び上がり真下に向かって炎ブレスを吐いてきます。

魔法カット率が高い盾でダメージを軽減できますが、防ぎ続けると大ダメージになります。

ローリングや移動で離れましょう。

 

突進後にブレス攻撃

突進してきた後に、振り返ってブレスをしてきます。

魔法カット率が高い盾でダメージを軽減できますが、防ぎ続けると大ダメージになります。

ローリングや移動でかわしましょう。

 

執筆者:マルルン @marurungames

ゲームプレイ歴20年以上。数多くの家庭用ゲームを攻略してきました。

 

黒竜カラミットの攻略動画

YouTube DATA APIで自動取得した動画を表示しています

コメント一覧(8)

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります



記事へのご指摘・ご意見はこちら

関連カテゴリ・タグ