【マイクラJava版/統合版】マイクラの「サーバー」って何?初心者向けにわかりやすく解説!【Minecraft】

最終更新日
攻略大百科編集部

対象プラットフォーム:Java版 統合版

マインクラフト(Minecraft)でマルチプレイをしようと思うと、必ずといって聞く言葉が「サーバー」です。 「サーバーを構築する」「サーバーを立てる」とよく言われますが、 そもそもサーバーが何か知らない人も多いのではないでしょうか。

そこで今回はサーバーについて、パソコン初心者でも理解しやすいよう簡単に説明したいと思います。サーバーを立てたい人は必見です。

マイクラにおけるサーバーとは

複数人でマインクラフトで遊ぶためには、同じワールドの情報を参加者全員が同時に入手する必要があります。サバイバルモードで遊んでいて「Aさんがクリーパーを倒したはずなのに、Bさんの画面ではまだクリーパーが生きていて、自爆されて死んでしまった」なんてことが起こったら困りますよね。

そこで活躍するのがサーバーです。サーバーを介して遊ぶことで同じ情報を共有して遊ぶことができます。

Java版でサーバーを立てたいのであれば、公式が専用のソフトウェアをこちらのページで配布しています。無料で立てることができますが、ある程度の知識が必要なうえ一歩間違えるとPCそのものに重大な被害が出るおそれがあり、注意が必要です。統合版であれば公式がRealmsという有料のサービスを提供しており、限られた人数ではありますが簡単にマルチプレイが楽しめます。

[PR]

一般的な「サーバー」とは

サーバー(Server)は「給仕する」という意味のサーブ(Serve)から来る言葉です。コンピューターの役割の1種で、要求や指示を受け、適した情報や結果を返すものの総称です

サーバーを動かすために専用の機器を用意することもありますし、古いコンピューターを流用して作ることもあります。自分で構築するのが難しい人も、レンタルサーバーやクラウドサーバーを借りることで簡単に使うことができます。

ちなみに一般的には「サーバー」といいますが、IT用語では「サーバ」と表します。

「サーバーが落ちる」とは

サーバーは情報のやり取りをする役割を担っていますが、ちょっとしたことから動かなくなってしまうこともあります。このことを「サーバーが落ちる(サーバーダウン)」といいます。「鯖落ち」と略されることも多いですね。

サーバーが落ちる原因には「アクセスが集中する」「そもそもシステムに不具合がある」「サイバー攻撃を受けた」などがあります。

サーバーの種類

定義が広いため、数多くの種類のサーバーが存在します。今回は、その中でも特に使われがちなサーバーを3つ紹介したいと思います。

Webサーバー

ブラウザ等から要求されたURLからサイトを返すのがWebサーバーです。テキストや表を表示させるHTMLやページのデザインを決めるCSSというプログラムが格納されており、このサーバーを通すことでサイトの閲覧が可能になります。

メールサーバー

メールの送受信を中継するサーバーがメールサーバーです。実は送信と受信は別のサーバーを介して行われており、送信は「SMTPサーバー」、受信は「POP3サーバー」で行われています。

DNSサーバー

URLやメールアドレスをIPアドレスに変換するサーバーをDNS(Domain Name System)サーバーといいます。

ちなみにDNSサーバーの頂点に13台のルートサーバーというボスが存在します。これらがダウンするとインターネットやメールが使えなくなります。このように非常に重要なサーバーであるため、保管されている場所の詳細は非公開となっています。ちなみにルートサーバーのほとんどはアメリカにありますが、うち1台は日本に存在します。

 

サーバーという言葉はよく耳にしますが、 実際にはどういうものか知らない人が多いと思います。 しかし、あなたがメールを送るとき、ウェブサイトを開くとき、ゲームをプレイするときなど、実はあらゆる場所で膨大な数のサーバーが働き、 あなたの生活を支えているのです。

普段からお世話になっているサーバー。その働きを理解することで、 よりサーバーを使いこなせるようになるでしょう。

マイクラ攻略ライター募集中!

在宅フルリモート・学生・主婦・副業歓迎!マイクラの攻略記事を一緒に書いてみませんか?

応募の詳細はこちら

キャンペーン情報

コメント一覧

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。

関連カテゴリ・タグ