【呪術廻戦】冥冥は死亡したのか?裏切りの可能性や現在の動向について【ネタバレ注意】

攻略大百科編集部
URLコピー
PR

この記事では、呪術廻戦の冥冥についてネタバレ解説・考察しています。作品内の伏線やキャラクターのモチーフや含まれているとされる要素などについてもまとめています。

この記事には、呪術廻戦の単行本最新刊26巻や最新のジャンプ本誌までのネタバレが含まるのでご注意してください。

出典: jujutsukaisen.jp

冥冥は死亡したのか?

2024年5月現在、最新でのジャンプ本誌でも「冥冥」が死亡したという描写は存在していません

1級呪術師でもある「冥冥」ですが、死亡するかもしれない可能性について考察していきます。

冥冥の動向

渋谷事変後、憂憂とともにマレーシアへ逃亡

「渋谷事変」終結後の15巻第133話において、弟の「憂憂」とももにマレーシアへ逃亡していたことが明らかになっています。

夏油との遭遇後、マレーシアへ行くまでの経緯が不明

この15巻第133話での会話で、冥冥が渋谷事変で「“殺されそうになった”」と明言しているものの、憂憂の術式を使ってそのままマレーシアへ逃亡しているようです。

しかし、判明していることは殺されそうになって憂憂の術式でマレーシアへ行ったということしかわからず、誰にどうやって殺されそうになったのかは未だに不明となっています。

おそらくその時に対峙していた、偽夏油に殺されそうになったのだと思われますが…

新宿で宿儺戦に参加

渋谷事変後の死滅回游では出番がなく、そのまま新宿で今現在も戦っている宿儺との戦いに高専側として参加しています。244話において「バードストライク」で虎杖と日車の援護をしていました。

元々第222話において「黒鳥操術」を使って全世界に、五条悟と宿儺の戦いを中継してお金を稼いでいる描写があります。

拝金主義

出典: jujutsukaisen.jp

冥冥は常にお金のために何をするのかを決める、「拝金主義」を掲げています。

渋谷事変で戦っていた時も、1年前の百鬼夜行でも、新宿で虎杖と日車の援護をしたのも、高専からお金をもらっていたために戦っていたのです。

ということは今現在、逆説的に新宿で戦っている時に命の危機に陥った場合、もしくは高専側が負けそうになった場合、渋谷事変の時にマレーシアに逃亡したように、再び逃亡する可能性があるので死亡はしないと推測できます。

冥冥が裏切る可能性

2024年5月現在、最新でのジャンプ本誌でも「冥冥」が高専側を裏切ったという描写は存在していません

しかし、「拝金主義」ということもあり裏切る可能性がまだあるのがこの「冥冥」というキャラクターです。

渋谷事変でマレーシアへ逃亡したこと

渋谷事変で「殺されそうになった」からマレーシアに逃亡したこと、高専側の味方なのに逃亡したのはすでに裏切っているからではないかと想像ができます。

しかし、これは違うと筆者は考えています。理由として、高専側との契約の中に偽夏油との戦闘は含まれていない、さらに命の危機だったからこそ逃げたと考えるのが妥当です。

今現在の宿儺戦でも高専側との契約が続いている限り、裏切る可能性は低いと推測しています。

疱瘡婆との戦い

出典: jujutsukaisen.jp

第102話で冥冥と戦った「疱瘡婆」ですが、この戦いの中で実の弟である「憂憂」を犠牲にしようとしている描写があります。これは裏切るかもしれない行動の一つだと考えることもできますが、これも裏切りとは違います。

これは、いわゆる「おとり作戦」です。疱瘡婆の領域において、呪力が高いモノを優先的に狙う効果、それと必中効果である棺桶に閉じ込められるのは一つまでと決まっていることを見破ったために、憂憂をおとりにすることで冥冥が動きやすくなるという作戦だったのです。

「”私のために死んでくれるかい?”」というセリフは、弟に対して冷たいセリフでもありますがそうではなく、姉弟の中での信頼関係がわかるセリフとなっています。

神風 “バードストライク”

出典: x.com

さらにこの「”私のために死んでくれるかい?”」というセリフは、冥冥の術式である「黒鳥操術」での技、「バードストライク」にもかかっています。

操っているカラスに自死を強制させるという”縛り”をかけることにより、本来微弱なカラスの呪力制限を消し去ることで、ただのカラスの突進がとんでもない威力へと底上げされるのです。

つまり、この「”私のために死んでくれるかい?”」は憂憂におとりになってくれという作戦でもあり、自分の技であるカラスに死んでくれと言っているのです。

電話の相手は誰?

冥冥は渋谷事変でマレーシアに逃亡し、クアラルンプールにあるホテルで誰かと電話している描写があります。

これは未だに誰と電話しているのかが不明となっており、電話の相手が呪詛師で裏切っているのではないかと推測することもできます。

電話の相手が高専側の誰かなのか、呪詛師なのか、はたまた全然違う誰かなのか、全然わかっていませんが電話の相手だと考えられる候補を挙げていこうと思います。

前提条件

前提条件として、冥冥がいるマレーシアが夜の時に電話の相手がいる場所が朝だと言っています。

時差によってマレーシアが夜の時、朝になっている国はアメリカだと思われるので、電話の相手はアメリカにいると推測できます。

九十九由基

特級呪術師の一人である「九十九由基」は候補の一人です。

出典: jujutsukaisen.jp

渋谷事変の最後に九十九由基が助けに来てくれますが、海外で活動している九十九由基に電話をして助けを呼んだ、もしくはただの仕事相手として電話したのかもしれません。

なお、助けを呼んで渋谷に来たというのが本当なら、ものすごい速さでアメリカから日本に来ているので、少なくとも助けを呼んだのは事実ではないと思われます。

孔時雨

韓国人の元刑事である「孔時雨(こんしう)」も候補の一人です。

出典: x.com

「壊玉・玉折」で伏黒甚爾のビジネスパートナーだった人物ですが、伏黒甚爾が死亡後、呪詛師へと堕ちてしまった夏油傑にも手を貸しており、盤星教を土台に新しく宗教団体を作ることに協力しています。

そんな孔時雨はわかりやすくストーリー上でも、伏黒甚爾や夏油傑のビジネスパートナーとして登場しているため予想としては妥当ですが、もし孔時雨だと冥冥が裏切っている可能性があります。

ここからは完全に推測となってしまいますが、孔時雨が冥冥と電話している時点でも夏油傑(羂索)と関係があるのなら、冥冥が高専側を裏切っている、もしくは冥冥を通して情報を盗まれているかもしれません。

登場していない新キャラ

これはもう推測でしかない話になってしまいますが、まだ登場していない新キャラという可能性です。

フリーの呪術師として活動している冥冥には、孔時雨のようなビジネスパートナーが他にもいる可能性はあります。今後登場するかもしれないキャラとして、展開に期待しましょう。

虎杖たちを1級呪術師に推薦した理由

8巻第63話において、虎杖悠仁、釘崎野薔薇、伏黒恵、パンダ、禪院真希の5人を、冥冥と東堂葵の2人が推薦しました。

まだ呪術師になったばかりの虎杖を推薦した理由は一体何なのか、それは五条悟から1,000万円の振込があったからでした。お金を積まれたから虎杖たちを推薦しただけ、という非常にわかりやすい理由だったのです。

なので、これは内通者のような行為ではなく、さらにはお金を積まれたら依頼を受けるということもわかったのです。

冥冥ってどんなキャラ?

呪術廻戦に登場するフリーの1級呪術師です。「冥冥」という名は偽名であり、任務に同行させることもある弟の「憂憂」も偽名となっています。

出典: www.youtube.com

五条悟の先輩術師で、五条悟、夏油傑、家入硝子、庵歌姫とは学生時代からの知り合いでもあります。

冥冥の基本情報

出典: jujutsukaisen.jp

年齢

不明

生年月日

不明

所属

フリー

等級

1級

好きな食べ物

肉骨茶 (バクテー)

嫌いな食べ物

無し

ストレス

税金

生得術式

黒鳥操術

担当声優

三石琴乃

商品情報を取得中です...

商品情報を取得中です...

まとめ・総括

冥冥はフリーの呪術師ということもあり、完全な高専側ではなかったために裏切るのではないかと疑惑の目をもたれてしまったキャラクターでした。

さらに渋谷事変後、長い間出番がなかったため、死亡してしまったのではないかと思った人が多いキャラクターでもありました。

死亡はしていない

2024年5月現在、「人外魔境新宿決戦」でも高専側を「黒鳥操術」でサポートし、最新の第260話でもサポートに徹しています。

裏切るのか?

「拝金主義」がゆえに高専側よりも高額で雇われた場合、裏切る可能性はありますが、宿儺側がお金を使いそうにないので、ほぼ裏切る可能性はゼロだと推測できます。

さらに、宿儺が勝ってしまった場合、呪霊の時代が訪れてしまうことになります。そうなると、お金の価値はなくなってしまうと思われるので、この観点からも高専側に手を貸していそうです。

 

果たして冥冥は裏切るのか、予想外の出来事により死んでしまうのか、今後の展開にも目が離せません。

ランキング

  1. 【呪術廻戦】死亡キャラクター一覧(6/10更新)|毎週更新!生存キャラクターの一覧も!【ネタバレ注意】
  2. ドラクエ天空シリーズの時系列や繋がり、勇者の血筋について解説
  3. バイオハザード時系列 全シリーズまとめ完全版!ストーリー順・発売順・おすすめプレイ順【BIOHAZARD】
  4. 【ゼルダの伝説】ゼルダシリーズの時系列をわかりやすく解説!発売順に全タイトルまとめ【ハイラル史】
  5. 【名探偵コナン】アニメ重要回まとめ|黒の組織や初登場回など【ネタバレ注意】

新着記事

新着コメント

もっと見る
トップへ