【ダイパリメイク】技の分類解説!特殊・物理・変化技とは?【ポケモンBDSP】

最終更新日
攻略大百科編集部

『ポケットモンスター ブリリアントダイヤモンド シャイニングパール(BDSP/ダイパリメイク)』のポケモンの技の基本的な分類やそれぞれの特徴について解説しています。

技の分類とは

技毎に設定されているもので、「特殊」「物理」「変化」の3種類が存在します。

この分類でダメージ計算時に参照する値が異なっていたりどんな相手に効きやすいかを大まかに判別できるようになっており、効果的でない場面や相手に使ってしまうと戦況が不利になっていく為戦闘においてある程度意識する必要がある要素です。

技毎の分類は、技の詳細の「ぶんるい」欄に記載されているマークから判別出来ます。

ポケットモンスターシリーズの古い作品ではタイプによって物理か特殊かが分かれていますが、今作は技毎での分類となっている為、シリーズ作品のプレイが久々という方は注意しましょう。

分類による特徴

物理技

攻撃側は「こうげき」の、防御側は「ぼうぎょ」のステータスを参照してダメージ計算が行われます。

特殊技と比べて相手に接触する技が多いという傾向から、特性「さめはだ」「ほうし」などのポケモンと戦闘をする際は不利に働く場合があります。

▼物理技の分類マーク

特殊技

攻撃側は「とくこう」の、防御側は「とくぼう」のステータスを参照してダメージ計算が行われます。

目立った特徴はありませんが、御三家のみが覚えられる究極技やドラゴンタイプのみが覚えられる「りゅうせいぐん」など、高威力な代わりにデメリットがある技が多く存在している分類です。

▼特殊技の分類マーク

補助技

補助技は、基本的に技によって直接ダメージを与える事が出来ない技です。

相手に状態異常を与える、ステータスを増減させる、特殊な状態になるなど間接的に戦況に影響を及ぼす性質を持っており、変化技を駆使する事でタイプ相性や数値の差を覆して戦況を変えられるような技が多く揃っています。

「ちょうはつ」という技を使用されると変化技が使用出来なくなり、仮に変化技しか覚えていなかった場合はペナルティとして低威力高反動の物理技「わるあがき」しか使用出来なくなる為注意しましょう。

▼補助技の分類マーク

コメント一覧

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。

関連カテゴリ・タグ