【ダイパリメイク】ヘルガーの育成論【ポケモンBDSP】

最終更新日
攻略大百科編集部

『ポケットモンスター ブリリアントダイヤモンド シャイニングパール(BDSP/ダイパリメイク)』の対人戦で強力なポケモンの1匹「ヘルガー」の育成論を掲載しています。

ヘルガーの基本情報

タイプ
あく ほのお
特性

はやおき

「ねむり」から早く起きる。

もらいび

ほのおタイプの技を受けてもダメージや効果を受けず、ほのおタイプの技の威力が1.5倍になる。

きんちょうかん 隠し特性

相手が「きのみ」を使えなくなる。

 ヘルガーの種族値

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ 合計

75

(156位)

90

(130位)

50

(355位)

110

(40位)

80

(153位)

95

(69位)

500

(116位)

 ヘルガーのタイプ相性

4倍なし
2倍みず かくとう じめん いわ
0.5倍ほのお くさ こおり ゴースト あく はがね
0.25倍なし
無効エスパー

 ヘルガーの解説

特攻・攻撃・素早さが高く耐久は低いというアタッカー気質のポケモンです。

先制して相手を倒す状況を作る事が出来れば活躍出来ますが、相手に先制されると高火力でなくとも大きく削られてしまいダメージレースで負けてしまう為選出するシーンが重要と言えます。

物理攻撃も十分扱える他、特攻を大きく上げる「わるだくみ」やきあいのタスキと相性のいい「カウンター」「みちづれ」などを覚える為、運用次第では相手の意表をついて立ち回る事が可能です。

[PR]

ヘルガーの育成論

汎用アタッカー型

特性

もらいび

性格

うっかりや(特攻↑特防↓)

努力値

HP4 特攻252 素早さ252

実数値

151-110-70-178-90-147

持ち物

きあいのタスキ orいのちのたま

技構成

かえんほうしゃ

あくのはどう

ふいうち

わるだくみ

↳その他の候補ちょうはつみちづれカウンター

 汎用アタッカー型の解説

きあいのタスキを持たせる事で行動保証を行い、自分よりも速い相手遅い相手どちらに対してもある程度強い行動をとれる型です。

相手の構築に自分より遅いポケモンが多い場合は「わるだくみ」で突破力を大きく上げ、自分より速い相手が多い場合は特殊技+ふいうちで火力を出していきましょう。

ふいうちを一度見せると、相手がふいうち読みで交換や変化技を行う場合がある為それに合わせてこちらもわるだくみや攻撃技を行えるとより強力な運用が可能です。

ヘルガー自体に突破力を求めていない場合は「カウンター」や「みちづれ」を採用して相手取れる範囲を拡げる事も有効と言えます。

 汎用アタッカー型の運用方法

初手は他のポケモンに任せ、安全に有利なポケモンと対面出来る状況で死に出しすると活躍させやすいポケモンです。

エスパー技や炎技を無効に出来る為、それらが読めている場合は安全に有利対面を作れる場合もあります。

一致特殊技+ふいうちで削れる範囲が広いのできあいのタスキが無くなった後も火力要員として残すのか、他のポケモンを生かした方がいいのかという選択が非常に重要となってくるので、常にどのポケモンが一番相手にとって脅威になるかを考えながら運用しましょう。

 汎用アタッカー型と相性のいいポケモン

ポケモン

解説

エアームド

ヘルガーが苦手な格闘・地面・岩などに繰り出しやすく、若干足りない火力を「ステルスロック」などで補える。

エアームドの弱点となる炎をヘルガーが受けやすい。

ヘルガーの対策

ヘルガーの対策方法

特殊火力も物理火力も一定の数値がありますが、耐久が非常に低い為タイプ不利でない高耐久ポケモンなどで相手取ると比較的安定します。

きあいのタスキを盾にした「カウンター」「みちづれ」「わるだくみ」などを使用してくる場合がある為、相手のHPが満タンの場合はこれらを警戒して動く事が必要です。

ヘルガー対策のおすすめポケモン

ポケモン

カビゴン

耐久型など

特性で炎技を半減出来特殊耐久が高い為ヘルガーと撃ちあう性能も高いですが、補助技をメインとしている場合は「ちょうはつ」に注意が必要です。

マリルリ

アタッカー型など

ヘルガーのメインウエポンを両方半減出来、マリルリも先制技を持てる為後出しからでもほとんど負ける事がありません。

対面であれば「はらだいこ」の積み起点にも出来る為、選出段階からヘルガーを牽制出来るポケモンです。

 

コメント一覧

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。

関連カテゴリ・タグ