【ドラクエウォーク】まおうのつかいの攻略方法と弱点|ほこらボス

最終更新日

わからないことはオープンチャットで聞いてみよう!

ドラクエウォーク(DQウォーク)のほこらボスまおうのつかいの攻略方法を紹介しています。まおうのつかいの攻略ポイント、弱点と耐性、おすすめパーティ編成と立ち回りなども掲載しているので、是非参考にしてください。

まおうのつかいバナー

ほこら攻略一覧

▶攻略方法

▶攻略方法

▶攻略方法

まおうのつかいの攻略方法

まおうのつかいの弱点と耐性

まおうのつかいたち

▼まおうのつかい

まおうのつかい

まおうのつかいの詳細

系統

ゾンビ系

弱点

バギ・ジバリア系

超弱点

イオ系

耐性

デイン系

超耐性

メラ・ヒャド系

無効

ドルマ系

技一覧

通常攻撃

単体に物理ダメージ

激しくきりつける

ランダムな相手に4回物理ダメージ

ルカナン

全体の防御を確率で1段階ダウン

バイキルト

自身の攻撃力を2段階アップ

マヒャド

全体にヒャド属性呪文ダメージ

▼マッドフィンガー

マッドフィンガー

マッドフィンガーの詳細

系統

ゾンビ系

弱点

バギ・ジバリア系

超弱点

イオ系

耐性

デイン系

超耐性

メラ・ヒャド系

無効

ドルマ系

技一覧

通常攻撃

単体に物理ダメージ

呪い攻撃

単体に物理ダメージ+確率で最大HP半減

マヒャド

全体にヒャド属性呪文ダメージ

▼じごくのもんばん

じごくのもんばん

じごくのもんばんの詳細

系統

悪魔系

弱点

バギ・ジバリア系

超弱点

イオ系

耐性

デイン系

超耐性

メラ・ヒャド系

無効

ドルマ系

技一覧

通常攻撃

単体に物理ダメージ

痛恨の一撃

単体に物理防御無視ダメージ

呪い攻撃

単体に物理ダメージ+確率で最大HP半減

まおうのつかいの攻略ポイント

  1. パラディンで物理対策
  2. マッドフィンガーから倒す
  3. 耐性はヒャド・ゾンビ系がおすすめ

■1:パラディンで物理対策

まおうのつかいは物理攻撃の威力が高く、「ルカナン 」で守備力も下げてくるため、HPや耐性を高めたパラディンを編成しておきましょう。

特に「バイキルト」を使った後は被ダメージがかなり大きいので、パラディンに「スカラ 」や「ビッグシールド 」を使って守りを固めておくと安定性が増します。

まもりのたてを習得できる装備一覧

■2:マッドフィンガーから倒す

まおうのつかいはHPが高いので、まず周りの雑魚敵から順に倒しましょう。

全体攻撃の「マヒャド 」を使用してくるマッドフィンガーから倒すのがおすすめです。

イオ属性が特に有効で、次にバギ・ジバリア系が効きやすいです。

おすすめ武器

■3:耐性はヒャド・ゾンビ系がおすすめ

まおうのつかいとマッドフィンガーは共にゾンビ系で、属性攻撃はヒャド系のみなので、耐性装備はゾンビ・ヒャド系のものを優先しましょう。

バロックコート下 」は両方の耐性があるので特におすすめです。

ゾンビ耐性を持つ装備


バロックヘッド
(+5%)

(+5%)

(+3%)

(+3%)

ヒャド耐性を持つ防具

(+5%)

(+5%)

(+5%)

(+5%)

(+5%)

(+5%)

(+5%)

(+5%)

(+5%)

(+5%)

(+3%)

(+3%)

(+3%)

(+3%)

(+3%)

[PR]

おすすめパーティと立ち回り

職業

立ち回り

レンジャーアイコン

レンジャー

全体攻撃で影縛り優先。

お供のHPが減ってきたら火力の高いスキルでとどめを刺しに行く。

賢者アイコン

賢者

パラディンに「スカラ 」をかけつつ回復に専念。

パラディン

パラディン

回復しつつ、余裕があれば「スカラ 」や「ビッグシールド 」で守りを固める。

魔法戦士アイコン

魔法戦士

メイン火力枠。

バトルマスターでも可。

まおうのつかいのこころ


コスト 99
タイプ-青
最大HP 118 攻撃魔力 37
最大MP 71 回復魔力 34
ちから 82 すばやさ 108
まもり 78 きようさ 108
ルカニ
こころ最大コスト +4
スキルの斬撃ダメージ +10%
スキルの体技ダメージ +5%
イオ属性とくぎダメージ +5%
ゾンビ系へのダメージ +10%
呪い耐性 +10%

「まおうのつかいのこころS」はすべてのステータスがトップクラスに高く、「スキルの斬撃ダメージ+10%」や「イオ属性とくぎダメージ+5%」で火力も申し分ないです。

周回・高難度共に役立つ青色最強のこころと言えるでしょう。

わからないことはオープンチャットで聞いてみよう!

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら