【ゼルダBotW】コログの出現場所マップ&全コログの発見方法一覧 コメント一覧【ブレスオブザワイルド・ブレワイ】

URLコピー

コメント(478件)

コメント欄の表示順でYahoo!ニュースのAIを利用しています。

コログ900個 ここの地図を見ながら
2週したのですが、どうしてもあと1個
見つかりません。

ここの地図は合っているのかどうかと
見落としやすい場所あれば
教えてください

返信(3件) 12日前に返信あり

地図は攻略本の丸写しなので出現の内容に誤りがありますが場所は合っていたかと思います。
※攻略本が間違えている

見落としやすい場所として、ハイラル城はコログマップよりもハイラル城内のマップで確認した方が良い。

番号によっては急に違う場所に移動してしまうので、その切れ目辺りだったりもします。

確認作業は大変ですが頑張って下さい。

ハイラル城内のマップで確認したら
どこにあるのか
分からなくないですか

コログマップだと外と中が同じように表示されているので探しにくいかと思ったのですが全て見付けているなら他の場所ですかね。

確認してみました。
場所については大丈夫ですか?

ゲルド地方「サフィアス台地」と「ジルコー台地」の間にあります。

円が3個の小岩で途切れるカタチなので持ち上げる事の出来る小岩を2個並んでる横に移動させるとクリアします。

返信(3件) 2021年12月22日に返信あり

アレ、返信でコメしたはずが⁈

「507のコログ」の攻略になります。

多分バグだと思います。このサイトの別の掲示板でも返信したはずが上の方にコメントが出てしまうことがしょっちゅうあるんですよね・・・その上に出てしまったコメントを削除する機能があるにはあるんですが、文章をコピペしたり書き直したりしなければならなかったりするので正直対策をどうにかしてほしいところです・・・(-“”-;)

親切にありがとうございました😭😭
今から探してみます‼︎

900粒集まりました!!
番号付きなので、とても分かり易かったです。
最後の一粒が見付けられず、一から数え直しましたが、見付けられて良かった〜٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

前雪山のコログのミ取りに行こうとしたら道中大剣白銀ライネルにあったんだけど、結果倒せはしたけどボコされたって話w コログのミ集めてる時に急な大剣白銀ライネルやめてもろてw

返信(1件) 2021年12月4日に返信あり

僕はその逆でついでに近場の大剣黄金ライネル倒そうと思ったのですがもう既に倒してました(残念)

コログの内容(小岩の下など)まで記載されててとてもわかりやすかったです

返信(1件) 2021年12月4日に返信あり

そうですね。
間違いが何ヶ所かあり直してくれないのは残念ですが、過去コメで色々回答したからある程度クリア出来るかな。

835、移動するキラキラじゃなくて小石の下です。爆弾かハンマーで砕く岩の中に小石があります

507のやり方教えてくれませんか?😢

返信(2件) 2021年12月21日に返信あり

507?
小岩並べですよね?

円の欠けた場所から直線上にビタロックで確認すれば見付かると思いますが…

今は確認出来ないので試してみて下さい。

こんな返信早く来るなんて😭😭
ありがとうございました😭
今のところ全然見つかりませんが、頑張って探してみます‼︎

742(若しくは743)が分かりません………どちらかは取ってる(噴水の上の)のですが、木の枝を取るっていったいどこに木の枝があるんですか……

新着トピック一覧

ウルボザのキャラクター紹介
22時間前 15
同級生がエポナを知らない 22時間前

私は、全ての英傑たちが好きですが、ウルボザ様は1番姉御肌ですよね。ゼルダ姫のことを、「御姫様」とどこまでも優しく、それでいてどこかほんの少しの悲しみを含ませて呼ぶところとか、艶やかすぎる……しかもゲルドの街周辺でイーガ団に襲われたゼルダ姫を助けるムービーの、戦い方ですよ!舞う様に敵の攻撃をかわし、風の様に相手を切る。最後の雷が鳴るところででの仁王立ち!美しく、とても気高かった…そして、リンクと喧嘩?をしたゼルダ姫を寝かしつけて、膝枕をしているシーンで、ゼルダ姫を見る慈愛の眼差しですよ!自分のかつての友人であるゼルダ姫の母親が大事にしようとしていた宝物を大事に守ろうとする断固とした意思が見え隠れしている様に思えます。纏めると、友を失った悲しみを背負いながらもその友の大事な人を守る気高く優しいまるで、ダリアの花の様な生き様に私は惚れました!膝枕してほしい……

ミファーのキャラクター紹介
22時間前 49
同級生がエポナを知らない 22時間前

分かりますよ!淡い恋心を抱きながらもずっとリンクと一緒に行動している、恋敵であるゼルダ姫に嫉妬せず、只々胸の内に仕舞い込み、最終的に言えずに終わってしまう……そんな切なさもあり、ハイラルの民を自分の命を賭して守ったことにより魅力の相乗効果、悲しき死に際の美しさ、もう全てがいじらしく美しいのがミファー様の魅力!咲き誇る大輪の薔薇の様な美しさと、儚さが同居し、尚且つ民への優しさに、シド様が頼り、慕う強い姉!「またこんなに怪我をして」のところの優しさに満ちた母性溢れる言葉!そしてこの言葉からわかるもう何度もリンクの事を治癒しているという事実から、リンクとの絆の深さが分かります。素晴らしいっ!加えて家族愛も素晴らしく、29dc55a1の名無しさんと同じで私も涙腺大崩壊しましたよ!こんなに泣いたの劇場版のヴァイオレット・エヴァーガーデン以来ですよ!まあ、ひとことでまとめると、ミファー様は、時に厳しく基本的に優しく包容力があり、素晴らしいということですよ!

もっと見る
死んだ馬を生き返らせる方法
5日前 62
マスターバニク 5日前

フィローネ地方南部、高原の馬宿付近の馬神湖に向かう道をまっすぐ進んだ突き当たりに大妖精の泉のような蕾型のオブジェクトがあるはずです。 話しかけてルピーを渡すことで、以降は死んだ馬を生き返らせることができるようになります(二回目以降はガッツ人参必須)。 馬宿で所有馬登録ができるのは基本的にハイラル図鑑で「馬」とされるものに限られます。特例は巨大馬、白馬のみです。 シカなどの他の野生動物はもちろん、山のヌシやスタルホースなどの特殊な生き物は基本的に登録不可能という認識で問題ありません。


ランキング

  1. スクロールできる全画面マップ!試練の祠・コログの実・イワロックが地図上でわかる
  2. ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド 攻略大百科
  3. 試練の祠:全120+DLC16の攻略チャート&完全マップ(改良版)
  4. コログの出現場所マップ&全コログの発見方法一覧
  5. ミニチャレンジの受注場所、攻略チャート、地域別一覧【全76件】

新着記事

新着コメント

ウルボザのキャラクター紹介
22時間前 15
同級生がエポナを知らない 22時間前

私は、全ての英傑たちが好きですが、ウルボザ様は1番姉御肌ですよね。ゼルダ姫のことを、「御姫様」とどこまでも優しく、それでいてどこかほんの少しの悲しみを含ませて呼ぶところとか、艶やかすぎる……しかもゲルドの街周辺でイーガ団に襲われたゼルダ姫を助けるムービーの、戦い方ですよ!舞う様に敵の攻撃をかわし、風の様に相手を切る。最後の雷が鳴るところででの仁王立ち!美しく、とても気高かった…そして、リンクと喧嘩?をしたゼルダ姫を寝かしつけて、膝枕をしているシーンで、ゼルダ姫を見る慈愛の眼差しですよ!自分のかつての友人であるゼルダ姫の母親が大事にしようとしていた宝物を大事に守ろうとする断固とした意思が見え隠れしている様に思えます。纏めると、友を失った悲しみを背負いながらもその友の大事な人を守る気高く優しいまるで、ダリアの花の様な生き様に私は惚れました!膝枕してほしい……

ミファーのキャラクター紹介
22時間前 49
同級生がエポナを知らない 22時間前

分かりますよ!淡い恋心を抱きながらもずっとリンクと一緒に行動している、恋敵であるゼルダ姫に嫉妬せず、只々胸の内に仕舞い込み、最終的に言えずに終わってしまう……そんな切なさもあり、ハイラルの民を自分の命を賭して守ったことにより魅力の相乗効果、悲しき死に際の美しさ、もう全てがいじらしく美しいのがミファー様の魅力!咲き誇る大輪の薔薇の様な美しさと、儚さが同居し、尚且つ民への優しさに、シド様が頼り、慕う強い姉!「またこんなに怪我をして」のところの優しさに満ちた母性溢れる言葉!そしてこの言葉からわかるもう何度もリンクの事を治癒しているという事実から、リンクとの絆の深さが分かります。素晴らしいっ!加えて家族愛も素晴らしく、29dc55a1の名無しさんと同じで私も涙腺大崩壊しましたよ!こんなに泣いたの劇場版のヴァイオレット・エヴァーガーデン以来ですよ!まあ、ひとことでまとめると、ミファー様は、時に厳しく基本的に優しく包容力があり、素晴らしいということですよ!

もっと見る
死んだ馬を生き返らせる方法
5日前 62
マスターバニク 5日前

フィローネ地方南部、高原の馬宿付近の馬神湖に向かう道をまっすぐ進んだ突き当たりに大妖精の泉のような蕾型のオブジェクトがあるはずです。 話しかけてルピーを渡すことで、以降は死んだ馬を生き返らせることができるようになります(二回目以降はガッツ人参必須)。 馬宿で所有馬登録ができるのは基本的にハイラル図鑑で「馬」とされるものに限られます。特例は巨大馬、白馬のみです。 シカなどの他の野生動物はもちろん、山のヌシやスタルホースなどの特殊な生き物は基本的に登録不可能という認識で問題ありません。

本記事の内容は攻略大百科編集部が独自に調査し作成したものです。
記事内で引用しているゲームの名称、画像、文章の著作権や商標その他の知的財産権は、各ゲームの提供元企業に帰属します。

©2017 Nintendo

トップへ