【DbD】アプデVer4.1.0が発表!カニバル・ヒルビリーが大きく生まれ変わる!【デッドバイデイライト】

最終更新日

この記事では「Dead by Daylight(デッド・バイ・デイライト)」で発表された、新アップデートVer4.1.0の内容についてまとめています。

出典: forum.deadbydaylight.com

公式ツイッターはこちらから!

時間がない人へのまとめ
  • カニバルの特殊能力の調整
  • ヒルビリーのチェーンソーに「オーバーヒートシステム」が追加
  • カニバル、ヒルビリーの「パーク」が変更
  • 当たり判定の改善
  • ストア内に新システム「プロモコードシステム」を追加

カニバル

キャラクター
カニバル 公式紹介文 固有パーク 特性/特殊能力 特殊能力 パパの...
続きを読む

ヒルビリー

キャラクター
ヒルビリー 公式紹介文 固有パーク 特性/特殊能力 特殊能力 チェ...
続きを読む

4.1.0アップデートの概要

実装日時
PTB 2020年 7月9日(水)時間不明
本実装(家庭版も含む) 不明

今回のアプデについては、PTB実装を7月9日からと発表しています。

これまで過去のアップデートも、PTB実装から約2〜3週間後くらいに本実装が行われてきました。

なのでその傾向から推測すると、おそらく今月末には今回のアップデートも適応されてくるかも知れません。

PTB実装とは?
  • PTB(Player Test build)とは、公式テストサーバーのこと。PC版のみアクセス可
  • DBDは新アプデや新キラーの正式配信の前に、PTBでテスト(試運転)が行われます。
  • そこでバグや不具合を確認し、最終的に全プラットフォームで本実装されます。
[PR]

カニバルの特殊能力の調整

特殊能力の変更点
  • チェーンソーのゲージ操作がヒルビリーと同様になる。
  • ゲージが満タン時に強制使用。
  • 長期間保持すると衝突時の発狂動作が発生(ペナルティ)
  • チェーンソー使用時の移動速度が強化される。
  • 5.06m/s→5.29m/s
  • チェーンソーのチャージにカウント制が追加(最大3つ)
  • チェーンソー使用時に、1チャージを消費して使用時間の延長が可能に。
  • 延長した分クールタイムや発狂動作の時間も延長される。
  • アドオンの追加・既存アドオンの調整が入る。
  • アドオン数は全20種へと増加。

今回の新アップデートによって、カニバルの立ち回り方は大きく変わってくるでしょう。

これからはゲージが最大になった瞬間にチェーンソーは強制使用となります。

なので、指で間隔を空けながらチャージしつつ、サバイバーとの距離を積めるチェイスをしなければいけません。

しかも動画で分かる通り、チャージ保持ができる時間は最大でも約5秒間といったところ。

それ以上いくとスタン効果が発生し一定時間だけ足が遅くなるみたいです。

チェーンソーの移動速度と距離の強化

カニバルのチェーンソーの移動速度が、5.06m/s → 5.29m/sに強化されます。

また新しく「チャージカウント」というシステムが導入され、1カウントにつきチェーンソーの使用時間が2秒間プラスされます。

アドオンの追加と調整

現在発表されているアドオン
市販の潤滑剤(レア)
  • 脅威範囲内に他の生存者が誰もいない状態で、チェーンソーで生存者を瀕死にさせると、その生存者のオーラを20秒間見えなくする。
デプスゲージ(ベリーレア)
  • チェーンソーのチャージ数を増やす。
  • チャージ時間が少し増加する。
  • チェーンソー攻撃の最大速度が少し低下する。
玉虫色の皮(ウルトラレア)
  • 生存者をチェーンソーで攻撃すると、チャージ数が回復する。

アップデートにて大きく変更される、カニバルの仕様に合わせたアドオン効果のものが多いです。

今回の調整がバフとなるかデバフとなるか、早速PTBで確認しておきたいところですね。

ヒルビリーのチェーンソーに「オーバーヒートシステム」が追加

オーバーヒートシステム
  • 「オーバーヒートゲージ」が追加され、最大まで溜まると一定時間のクールタイムが発生する。
  • チェーンソーのチャージ保持、チェーンソーラン中にも「オーバーヒートゲージ」は溜まっていく。
  • チェーンソー自体の操作性、仕様については一切変わらない。

これはかなりのバフよりな調整かも知れません。

以前の様にチェーンソーゲージを保持したまま、サバイバーを追い詰めていく動きができなくなります。

さらにオーバーヒートゲージは、チェーンソーで爆走している時にも溜まる仕様となるので、ヒルビリーの強みであった長距離の高速索敵も難しくなりそうです。

おそらく、よりチェーンソーの使いどころを見極める力が必要になってきそうです。

アドオンの追加と調整

現在発表されているアドオン
親父のブーツ(コモン)
  • チェーンソーダッシュのカーブ性能がすこし増加する。
豚小屋のグローブ(ベリーレア)
  • チェーンソーを始動した時に上昇する熱量がそこそこ減少する。
ロープロのチェーン(ウルトラレア)
  • チェーンソーダッシュ中、パレットを破壊してもダッシュが止まらないくなる。
  • チェーンソーが命中した生存者は1段階のみダメージを受ける。

こちらはカニバル同様に、新しいキャラコン仕様に合わせた効果のものが多いです。

カニバル、ヒルビリーの「パーク」が変更

変更されるパークと新効果について
光より出でし者 ガラクタいじり ノックアウト
画像なし
  • あなたは、懐中電灯や爆竹によって目が眩まない。
  • あなたを目眩ましさせようとした生存者は、オーラが(6/8/10)秒間表示される。
  • 発電機の修理が70%まで完了すると騒音の通知が発動する。
  • (12/14/16)秒間、探知不可のステータス効果を得る。
  • 基本攻撃によって瀕死状態となった生存者のオーラは、(32/24/16)m以上離れている他の生存者が探知できなくなる。
  • 基本攻撃によって瀕死状態となった生存者は、15秒間這いずり移動速度が50%低下し、その間目眩まし状態となる。

 

全体的にみても、どのパークも弱体化が入った様子はなさそうな印象です。

注目したいのはノックアウトの中にある「基本攻撃」という文言。

普通「通常攻撃であれば…」という表現がその他のパークには書かれていますが、今回の説明には「基本攻撃」という表現がされています。

これはつまり特殊攻撃も含まれる、という可能性があるかも知れません。

当たり判定の改善

これまでの当たり判定は、キラー側からの計算がなされていました。

しかし今回のアップデートではキラー側からではなく、専用サーバー側に移すと発表さえているので、よりフェアな環境に仕上がってくるでしょう。

ストア内に新システム「プロモコードシステム」を追加

新しいシステム「プロムコードシステム」を追加することが発表されました。

これは全てのプラットフォームで、プロムコードを使用しゲーム内アイテムを交換できるようになるシステムです。

プレイヤー同士のプレゼント交換ができるようになる、そうイメージしておいていいでしょう。

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら