【DbD】ブラッドウェブについて徹底解説!何が手に入る?【デッドバイデイライト】

最終更新日

Dead by Daylight(デッドバイデイライト)で重要になってくるブラッドウェブのシステムについてご紹介します。

ブラッドウェブとは

 

ブラッドウェブは、パークや消耗品を入手でき、キャラクターのレベルアップもできるシステムです。

ゲームでの各行動によって得られるブラッドポイント(BP)を使用してマスを埋めていき、全てのマスが埋まるとレベルが上がり次のブラッドウェブが解放されます。

キャラクターはブラッドウェブで入手したパークを装備することによって能力が強化されます。

消耗品はアイテム、アドオン、オファリングの三種類があり、それぞれゲームを有利に進める秘策です。

また、ブラッドウェブはキャラクターごとに存在します。

パークと消耗品

  • パーク

キャラクターの能力を強化する装備品で、消耗しません。最優先で入手しましょう。

  • アイテム

サバイバー専用の消耗品です。

アイテムはブラッドウェブだけでなく、ゲーム内の宝箱からも入手できます。

ゲージを使い切るか、死亡すると持ってたアイテムは失われます

脱出できた場合は次のゲームに持ち越せます。

  • アドオン

サバイバーのアイテム強化、キラーの能力強化のための消耗品です。

サバイバー側のアドオンは脱出できた場合は持ち越せます。

キラー側のアドオンはゲームが終わると結果に関係なく失われます

  • オファリング

1回限りの消耗品です。

自分にだけ有効なオファリングや、全員に有効なオファリングなど様々な効果があります。

レベルを上げた時に起こる変化

レベル 変化
5 パークスロット2が開放
10 パークスロット3が開放、エンティティが出現するようになる
15 パークスロット4が開放
30 ティーチャブルパーク1が出現
35 ティーチャブルパーク2が出現
40 ティーチャブルパーク3が出現
50 プレステージを選択できるようになる

エンティティ

レベル10以降、下記のいずれかの条件が満たされるとエンティティと呼ばれる黒いモヤが出現し、マスを埋めるようになります。

  • ブラッドウェブを5マス埋める
  • ブラッドウェブ上に2つのパークがあるときに、片方のパークを入手する

エンティティは基本隣接マスへと進行していき、行き詰ったら別の端っこのどこかから再出現します。

エンティティに埋められたマスは入手できなくなるため、どうしても欲しいパークや消耗品のマスは優先的に入手しましょう。

プレステージ

キャラクターのレベルが50になるとプレステージを選択できるようになります。

プレステージはブラッドウェブの中心にあるアイコンを長押しすることで進行可能です。

プレステージを選択すると、今まで入手したパーク・消耗品をすべて失い一からやり直しになります

そのため、ある程度ブラッドポイントを貯めてからプレステージを選択しましょう。

プレステージのメリット

  • 血塗れの衣装を入手できる
  • レア度の高い消耗品の出現確率が少し上がる

プレステージは3段階あり、進行することによってさらに血塗れの衣装を獲得できます。

通常と血塗れ衣装の違い

ブラッドウェブの効率的な回し方

欲しいパークを出やすくするには

ブラッドウェブ上に出たパークが2つとも要らないものだった場合、レベルが高くなる方を取りましょう。

レベル3になったパークはブラッドウェブ上に絶対に出てこなくなります

そのため、単純に出現するパークの候補が少なくなっていくので欲しいパークが出やすくなります。

エンティティを利用する

エンティティは隣接したマスにしか進行できません。

そのため、枝の根元のマスをエンティティに埋められるとそれより先に進む事が不可能となるため、枝先まで一気に埋められます。

エンティティの進行方向に枝の根元がある場合は、自身はそちらに進まずエンティティにマスを取らせることで、一気に大量のマスを埋めてもらう事ができ、かなりのブラッドポイント(BP)の節約になります。

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります
この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら