【DbD】生存者(サバイバー)のパークの入手優先度ランキング!汎用性の高いパークを紹介!【デッドバイデイライト】

最終更新日

わからないことはオープンチャットで聞いてみよう!

今回の記事ではDead by Daylight(デッドバイデイライト)生存者(サバイバー)優先的にとるべきパークをランキング形式でご紹介していきたいと思います。これからDbDを始めるさいの参考の一つとしてご確認ください。

 

ランキング評価基準

出典: deadbydaylight.com

今回のランキングは優先的にとるべきパークの順位付けとなっていますが、DbDにおける”優先的にとるべきパーク”とは具体的にどのような側面があるのかを解説していきたいと思います。

使いやすさ

DbDには様々パークがあり、その効果は多種多様です。

パークをつけているだけで効果を発揮するものや、条件をみたすことで発動できるものなどがありますが、今回は初心者から上級者までだれでも使いやすいものが優先されます。

試合への影響力

パークを使用するにあたって、もっとも重要なのが試合への影響力です。

具体的には、不利な状況を有利に変化させるパークや、状況に左右されずに何度も使用できるパークは汎用性が高く実用的と言えるでしょう。

[PR]

優先的にとるべきパークトップ8!

出典: deadbydaylight.com

1位:セルフケア

セルフケア

所有者: クローデット・モレル

入手方法

クローデットモレルのレベルを40にしてティーチャブルパークを取得後、

使用したい生存者で入手。

使用方法

負傷中、アクションボタンで発動することができる。

効果

負傷治療を一人で行うことができる。

第1位はセルフケアです

汎用性という面でこれほどまでに強力パークはないと言っていいほどのパークだと思います。パーク効果も強力で、負傷を一人で回復できるようになるということは、他の生存者への負担を大きくへらして状況を有利にしやすくなります。

しかし、上級者になればなるほどセルフケアを外す人が多くなっていく傾向があり、治療より発電機やチェイスを優先するパークを採用しているようです。

2位:血族

血族

所有者:共有パーク

入手方法

すべての生存者で入手可能。

使用方法

フックに自分か他の生存者が吊られたときに発動。

効果

生存者すべての位置と、フックまわりの殺人鬼の位置を正確に把握できる。

第2位は血族です

使いやすさという面ではすこしだけ限定的ではありますが、試合中に誰もフックに吊るされないという状況はほぼないので、確実に発動できる能力と言えるでしょう。

自分が吊られた際に全員が位置を共有できる能力は、全パーク中トップクラスと言えるので順位が高くなっています。

3位:凍り付く背筋(ネコ)

凍り付く背筋

所有者:共有パーク

入手方法

すべての生存者で入手可能。

使用方法

36m以内の殺人鬼がこちらの方向を向いていると発動。

効果

殺人鬼の位置と行動を予測できる。

第3位は凍り付く背筋(ネコ)です

試合への影響力は使う生存者しだいというところがありますが、隠密系の殺人鬼にも反応するので、これ一つで隠密能力を弱体化させることが可能というほどに強力です。

4位:絆(ボンド)

所有者: ドワイト・フェアフィールド

入手方法

ドワイト・フェアフィールドのレベルを30にしてティーチャブルパークを取得後、

自分の使いたい生存者で入手。

使用方法

36m以内に生存者がいると発動。

効果

36m以内の生存者の位置が正確に把握できる。

第4位は絆(ボンド)です

付けるだけで36mの生存者の位置がわかるという使いやすさは破格の性能です。救助、発電、チェイスにおいて非常にアドバンテージを与えてくれます。

しかし、生存者の位置が予測できるようになってくる中級者以上からは、あまり採用はされなくなってくるパークでもあります。

5位:鋼の意思(アイウィル)

鋼の意思

所有者: ジェイク・パーク

入手方法

ジェイク・パークのレベルを30にしてティーチャブルパークを取得後、

自分の使いたい生存者で入手。

使用方法

負傷時に発動。

効果

負傷時のうめき声を小さくする。

第5位は鋼の意思(アイウィル)です

試合への影響力が低いと思われがちですが、負傷時のうめき声をたよりに索敵やチェイスの先読みをする殺人鬼も多いので非常に強力です。

しかし、効果を活かせるかどうかは生存者の技量次第になるので順位がさがっております。

6位:決死の一撃(ストライク)

決死の一撃

所有者: ローリー・ストロード

入手方法

DLC「HALLOWEEN」を購入する必要がある。

ローリー・ストロードのレベルを40にしてティーチャブルパークを取得後、

自分の使いたい生存者で入手。

使用方法

フックから脱出後60秒以内に殺人鬼に担がれることで発動可能。

効果

担ぎ状態から一度だけ脱出することができる。

第6位は決死の一撃(ストライク)です

DbDでもっとも注目されるパークの一つですね。

殺人鬼にとって、一人の生存者をはやく処刑することが全滅できるかどうかを左右するため、決死の一撃によって時間を稼がれてしまうと、それだけで状況が圧倒的に不利になるので非常に強力なパークです。

しかし、発動できるかは殺人鬼の動き次第という点で順位がさがっております。

7位:全力疾走(スプバ)

全力疾走

所有者: メグ・トーマス

入手方法

メグ・トーマスのレベルを35にしてティーチャブルパークを取得後、

自分の使いたい生存者で入手。

使用方法

疲労状態でないときに走ると発動。

効果

3秒間一定距離をすばやく移動できる。

第7位は全力疾走(スプバ)です

全力疾走はチェイスパークでもありながら、移動用としても優秀なパークです。

しかし、疲労状態の管理が難しく使いたいときに使えなかったり発動させないために行動を制限されたりと生存者の技量が必要となるため順位は低めです。

8位:デッド・ハード(デッハ)

デッド・ハード

所有者: デイビッド・キング

入手方法

DLC「暗闇のララバイ」を購入する必要がある(PS4、スイッチは無料)。

デイビット・キングのレベルを35にしてティーチャブルパークを取得後、

自分の使いたい生存者で入手。

使用方法

走っているときにアビリティリボタンで発動可能(負傷状態かつ疲労状態でない場合)。

効果

わずかな距離無敵状態でダッシュすることができる。

第8位はデッド・ハード(デッハ)です

基本的には板周りや窓枠まわりのチェイスを強化することができ、使用タイミングも自分で決められるため使いやすいパークとなっています。

しかし、デッハを上手くつかってチェイスするのには技術が必要で、一度使うと対策されてしまうので順位が低くなってしまいます。

まとめ

以上。生存者(サバイバー)で優先的にとるべきパークのランキングでした。

生存者は共通パークや無課金キャラで十分なほどに強力なパークがそろっています。0から始めるさいには、まず クローデット・モレル を育ててしまえば十分に戦えることでしょう。

また、チェイスを煮詰めたい人は デイビッド・キングローリー・ストロード の購入を検討してもよいと思います。

わからないことはオープンチャットで聞いてみよう!

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら