【DbD】12/7配信 Ver.6.4.2のアプデ内容まとめ|開発チームアップデートVer.6.4.2【デッドバイデイライト】

最終更新日
攻略大百科編集部

本記事では「Dead by Daylight(デッド・バイ・デイライト)」12月7日に配信されたVer.6.4.2パッチノートについて解説します。

出典: forum.deadbydaylight.com

新要素 

ゲーム内イベント『極寒』

出典: twitter.com

12月9日午前1時から翌年1月5日午前1時まで、ゲーム内イベント『極寒』が開催されます

祝日の雰囲気、ダークで幻想的な新規スキンなど盛り沢山です。

2021年『極寒』イベントの詳細はこちら(DbD公式サイト)

ゲームバランス調整 

殺人鬼『ナイト』

  • 衛兵が発電機を破壊したとき、ナイト自身や他の殺人鬼同様発電機全体分の2.5%の修理進行度が即座に失われるように変更。
    • この修理進行度の後退はパークによる影響を受けません。

問題の修正 

殺人鬼関連

  • 鬼: 結果画面で武器が表示されない問題を修正。
  • ナイト: スキン『呪われたメッキ』を装備中、メニューで通常の効果音が再生される問題を修正。
  • ナイト: グラルディア・コンパニーアを使ったあと、小さな障害物をすり抜ける問題を修正。
  • ナイト: 衛兵がロッカー内の生存者に攻撃をしたとき、生存者のアニメーションが正しく再生されない問題を修正。
  • ナイト: 特定の曲がり角に巡回進路を指定すると衛兵がスタックすることがある問題を修正。
  • ナイト: 衛兵に特定の破壊可能壁を破壊する命令が出せない問題を修正。
  • ナイト: 巡回進路を生成中、ナイト自身ではなく光の球を基準としてパーク“選択は君次第だ”と“呪術:貪られる希望”の効果を発動できる問題を修正。

パーク関連

  • “凍りつく背筋”: ナイトがグラルディア・コンパニーアを使用中、効果範囲にナイト自身がいてもアイコンが点灯しない問題を修正。
  • “凍りつく背筋”: ナイトの巡回進路が視線を遮らず生存者に向かっているとき、パークの効果によって発電機の修理ボーナスが付与される問題を修正。

マップ関連

  • “アイアンワークス・オブ・ミザリー”: 木箱の間に通れない隙間がある問題を修正。
  • “オートヘイヴン・レッカーズ”: マップ内に見えない壁がある問題を修正。
  • “オートヘイヴン・レッカーズ”: パレットの生成がおかしくなる問題を修正。
  • “クロータス・プレン・アサイラム”: 殺人鬼が特定の場所で木と岩の間を通れない問題を修正。
  • “ギデオン食肉工場”: ロッカー内にトーテムが生成されることがある問題を修正。
  • “浄罪の神殿”: マップの一角にフックが生成されない問題を修正。
  • “喜びの庭”: 迷路地形に窓枠が生成されないことがある問題を修正。
  • “瓦礫と化した広場”: パレットが想定より多く生成される問題を修正。
  • “瓦礫と化した広場”: 1つの地形に2つのパレットが生成される問題を修正。
  • “瓦礫と化した広場”: 瓦礫が正常に生成されない問題を修正。

その他

  • 複数の生存者が、アクションを行っているとき唇が歪む問題を修正。
  • カスタムマッチで生存者を観戦しているとき、殺人鬼のロードアウトが表示されることがある問題を修正。
  • PlayStation: 儀式を開始する前にアーカイブ内の抄録に行き、ポップアップを表示させると画面上にカーソルが表示され動けなくなる問題を修正。

既知の問題 

殺人鬼関連

  • ツインズ: ヴィクトルを分離するとシャルロットがスタックすることがある問題。
    • 2023年1月中の修正を目指して作業中です。
  • ナイト: 攻撃中に下を向くと、足が動いていない問題。

生存者関連

  • もがきスキルチェックの針が若干ゆっくりに感じられる問題。
    • 2023年1月中の修正を目指して作業中です。

パーク関連

  • “血族”: 血族の効果発動中、パークの装備者がフックに吊られていないと殺人鬼のオーラを視ることができない問題。

その他

  • アーカイブ: 学術書13レベル4のチャレンジ“隠れ殺し屋”の説明文が誤っている問題。
    • 2023年早期の修正を目指して作業中です。

ゲーム内の達成条件

実際の達成条件

レイスで、透明化した状態で10回生存者に攻撃する

このチャレンジを1回の儀式で完了する。

レイスで透明化を解除した後に生存者に攻撃を命中させる

これを10回行う

このチャレンジを1回の儀式で完了する。

 

コメント一覧

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。

関連カテゴリ・タグ