【DbD】次回Ver6.5.0アップデートまとめ|生存者のアクション表示やナースとナイトの調整などを紹介!【デッドバイデイライト】

最終更新日
攻略大百科編集部

Dead by Daylight(デッドバイデイライト)の2023年1月4日に発表された、次回開発チームアップデートの内容をまとめた記事です。新要素:生存者のアクション表示や殺人鬼ナース&ナイトのバランス調整、マップ「カラスの巣」の地形変更、マッチ内チャレンジ表示、ゲームフロー改善などを含みます。

出典: twitter.com

PTB/アプデ配信日

PTBの配信日

2023年1月5日(木)~

※PTBではイリデスントシャード価格追加は除きます。

Ver6.5.0アップデート配信予定日

2023年1月中

生存者のアクション表示

SurvivorHUD.png

出典: forums.bhvr.com

行動を把握できるアイコンの追加

生存者の画面で各生存者のアイコンの横に現在何をしているのか表示されるようになります。対象となるアクションは以下の通りです。これらは生存者同士の画面でのみ表示され、殺人鬼の画面には表示されません。

  • 発電機修理中
  • 脱出ゲート開放中
  • 治療、手当て、自己回復中
  • トーテムを浄化、清め中
  • チェストを調査中
  • 殺人鬼固有のアクションに対応中 (例:正気に戻る、目を覚まさせるなど)

オブセ以外もチェイス中か判断可能に

次回アップデートで、オブセッション以外の生存者もチェイス中は小さい爪が表示されるようになります。エンティティの爪は大小両方殺人鬼の画面にも表示され、見た目がそっくりの生存者が複数いるときも誰を追っているのか分かりやすくなります。

担ぎ中のアイコンが追加

前述の追加要素に加え、サバイバーがキラーに運ばれていることを示すアイコン実装予定です。

新もがきシステム

6.5.0アップデートで新もがきシステムがベータ機能タブから削除されます。そして、本実装時にいくつか変更が行われます。

グレイトでもがきの揺れが大きくなる

もがき中にスキルチェック:グレイトに成功したとき、もがき進行度が増加する効果を、殺人鬼を揺さぶる度合いを20%増加する効果に変更されます。また、スキルチェック:グレイトの範囲が大きくなります

スキルチェック:グッドも殺人鬼を揺さぶりますが、6.4.3アップデート時の通常揺さぶり度の50%しか揺さぶられないようになります。

ボタンを押さない時の静音化

もがき中スキルチェックにボタンを押さなかったときに流れる効果音を追加します。今までは何も押さないとスキルチェックをミスしたときの効果音が流れていましたが、新しい効果音は静かなものにします。

”決死の一撃”の動作を改善

現在

新もがきシステムがONの状態で“決死の一撃”が発動すると、もがきスキルチェックが“決死の一撃”の直後に開始されます。

改善後

“決死の一撃”のスキルチェック後、もがきスキルチェックが出てくるまで0.5秒の間隔が空くようになります。0.5秒もがくことができない分、もがきゲージが少し自動で貯まるように変更されます。

殺人鬼「ナース」の調整

出典: deadbydaylight.com

ブリンク攻撃が特殊攻撃に

ナースのブリンク攻撃が特殊攻撃に変更になります。通常攻撃が発動条件となっている”ずさんな肉屋”、“呪術:誰も死から逃れられない”、“スターに憧れて”などはブリンク攻撃では発動しなくなります。

ブリンク回復時の効果音が追加

ナースのブリンクチャージが完全回復したときの効果音が追加されます。これにより画面端に目を向けなくてもチャージが回復したのが分かるようになります。

アドオンの調整

「バッドマン」の最期の一息

  • ブリンク攻撃命中後探知不可となる効果時間を16秒→25秒に変更。クールダウンを60秒→45秒に変更。

ジェナーの最期の一息

  • 元の場所に戻る発動条件を、すべてのブリンクチャージを使い切ったときに変更。元の場所に戻ったとき、ブリンクチャージを全回復するように変更。

痙攣する呼気

  • 効果が発動したとき、効果音が鳴るように変更。

他にも以下のアドオンの変更が予定されています。

殺人鬼「ナイト」の調整

出典: twitter.com

衛兵を出す位置が生存者にバレにくくなる

ナイトが巡回経路を作るときに出す光の球が、経路が長くなればなるほど小さくなり、経路が10mを超えると生存者から完全に見えなくなるように変更されます。これにより生存者側は衛兵がどこに出てくるか予測するのが難しくなります。

迅速効果の追加

ナイトが10m以上の巡回経路を作ると、ナイト自身に戻ったとき迅速のステータス効果を得られるように変更します。迅速の効果時間は巡回経路が長ければ長いほど長くなります。これにより、巡回経路を作ったあと生存者に追いつくのが多少簡単になります。

衛兵の追跡性能強化

ナイトが10m以上の巡回経路を作ると、衛兵が生存者を見つけたとき発見地点に移動する速度が上がり、より早く記章旗を置いて追跡に移れるように変更されます。巡回経路が長ければ長いほど効果が大きくなります。

衛兵の発電機破壊の強化

衛兵が発電機を破壊したときに修理進行度が後退する量を、2.5%から5%に変更します。衛兵はナイトが持っている発電機破壊系パークの効果は現在と同じく適用されません。

巡回経路作成時間が10秒に変更

衛兵の巡回経路を作成するのに10秒間の制限時間が追加されます。巡回経路作成中はナイトの心音がゼロになります。

カラスの巣

NewTile.png

出典: forums.bhvr.com

カラスの巣はマップの広さや生成からサバイバー有利なマップであり、キラーの殺傷率が低くなりやすかったため変更される予定です。

マップの形を変更

領域“荒れ果てた墓場”、マップ“カラスの巣”のマップの形が変更されます現在は長方形なのが正方形になり、殺人鬼が発電機を巡回しやすくなります。またマップ全体の面積も少しだけ小さくなります

生成の変更

ジャングルジムが生成される位置を固有建築と殺人鬼の小屋から遠ざけ、往復することで長時間グルグルするのが難しくなります。

新地形の追加

“カラスの巣”に新しい地形が追加されます。既存の地形にも草むらが追加されたので、罠を設置するタイプの殺人鬼が罠を隠しやすくなるはずです。

マッチ内チャレンジ表示

ChallengeTracker.png

出典: forums.bhvr.com

マッチ中にチャレンジの進行度を見られるチャレンジトラッカーが追加され、チャレンジを進行・達成すると一定間隔で画面上に進行度が表示されます。

これは設定で非表示にしたり、進行度表示と完了表示を別々に設定したりすることも可能です。

ゲームフローの改善について

Gameflow.png

出典: forums.bhvr.com

マッチング待機中にアーカイブとゲーム内ストアを閲覧できる機能、ブラッドウェブを回す機能が実装されます。「マッチを探しています」表示を画面右下に残したまま、待ち時間中にこれらを確認可能です。

殺人鬼はマッチング待機中、選んでいない殺人鬼に切り替えてカスタマイズができるようになります。なお、実際にマッチで使用されるのはマッチング待ちを開始した殺人鬼となります。

※これまで通り、メインメニューに戻るとマッチングをキャンセルしてしまうのでご注意ください。(生存者でフレンドと一緒のロビーにいた場合、それも抜けてしまいます)

殺人鬼のマッチ評価について

現在殺人鬼のマッチ評価はエンブレムと紐づけられており、最高評価である「無慈悲な殺人鬼」を取ると2個Pipが貰え、同時に「熟練の〇〇」系の実績やトロフィーの取得条件になっています。これらのマッチ評価は生存者を何人殺傷できたかのみで判定されるように変更されます。

  • 0人:エンティティは飢えている…
  • 1~2人:残忍な殺人鬼
  • 3人:冷酷な殺人鬼
  • 4人:無慈悲な殺人鬼

※生存者を瀕死のまま放置することで発生する失血死は、マッチ評価における殺傷数にカウントされません。

イリデスントシャード価格追加

Shards.png

出典: forums.bhvr.com

数ヶ月前、オリジナルキャラクターのオリジナルコーディネイトは発売から約1ヶ月後にイリデスントシャード価格が追加され、購入する手段が増えることがデッドバイデイライト公式からお知らせされました。過去に発売されたコーディネイトも過去数回のアップデートで少しずつイリデスントシャード価格が追加されてきました。

現在までに以下のオリジナルコーディネイトにイリデスントシャード価格の追加が完了しています。

これらに加え、次回アップデートの本実装時に、殺人鬼クラウンスピリット、そして生存者エースフェン・ミンのオリジナルコーディネイトにイリデスントシャード価格が追加されます

チート対策

Cheater_Graph copy.png

出典: forums.bhvr.com

2022年でDead by Daylightの発売以来、運営が毎年どれだけのチーターを検知し永久BANしてきたかを公開しました。

コメント一覧

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。

関連カテゴリ・タグ