ドラクエウォークβ版の感想!良かった点・悪かった点を徹底レビュー

最終更新日
1
件のコメント
( 2日前 )

今大注目されている『ドラゴンクエストウォーク』のβ版体験会に参加できたので、プレイした感想などをご紹介!

健康にも良くてゲームとしても楽しい、その魅力たっぷりの世界をゲーム開始からの流れ、感想と共にご紹介していきます。

個人的に、髪型でポニテを選べる時点で良いゲームですね。

ただ不満な点や問題点もあるのでしっかり伝えていこうと思います。

タイトル・プロローグ

もうタイトル画面で「あぁ、ドラクエだ」ってなりますね、あのBGMが冒険への第一歩を誘ってきます。

そしてプロローグが始まります。この現実世界そのものがドラクエの世界になっていく感覚に陥ってしまいそうでした。

それでは早速ドラクエの世界をウォークしよう!……の前に、キャラメイクから。

[PR]

キャラメイク

まずは己の分身を創ろう!

性別はもちろんのこと、画像のように目の色も変えられますし、髪型・髪色・顔・肌色も変えることができます。

ちなみに私は男性女性ともに髪型はポニテにしております。こだわりです!

皆さんも自分のこだわりを全開にしたキャラメイクをしましょう。

目以外の項目もそれぞれ載せてみました、髪型・髪色・顔・肌色・目の色はそれぞれ8種類ずつ用意されているんですね。

何が凄いって、どんなキャラメイクでも「ドラクエキャラ」っぽい見た目になるってことなんですよね。

あえてヘンテコな感じを狙ってみても「でもこういう感じのキャラいそう」となる不思議。ドラクエの魅力の一つでしょう。

事実私の作った二人のキャラメイクは、ヘンテコは狙っていませんが実にドラクエキャラらしいポニテキャラになりました!

仲間もキャラメイク可能

クエストを進めると仲間になる2人目以降のキャラも主人公と同じようにキャラメイクできます。

上の画像にあるポニテの女の子は2人目のキャラをキャラメイクした姿です。主人公・仲間ともに後からキャラメイクし直せるので安心です。

冒険スタート!クエスト開始~完了までの流れ

目的地は自分で決める

「クエスト」画面を開きメインストーリーを進めるかイベントクエストなどを進めるかをまず選びます。まずはメインストーリーを進めましょう。

位置ゲーであるドラクエウォークの大きな特徴の1つが「自分で選ぶ目的地」です。

今自分がいる場所の近くにある目的地候補がマップに表示され、その中から1つ選んだ目的地(実在する飲食店や様々な施設)に実際へ移動し、到着することでメインストーリーが進行します

どこでも目的地とは?

候補として出てくる目的地はどれも一応自分のいる場所から近い場所なんですが……常に寄り道できるとは限らないですよね。なるべく通り道にある建物を目的地にしようと思っていても、微妙に外れた位置ばかりに目的地があって困ることもあります。

そんな時に便利なのが「どこでも目的地」機能です!

導きのつばさというアイテムを消費して使用できます。1日1回までしか使えないのですが、建物の有無は関係なく自分で目的地を好きな場所に指定できるんです。

通り道に目的地がない、少し寄り道しなきゃいけない場所ばかりで困った……そんな時はどこでも目的地機能を使って通り道に設定すれば楽々進めることができます。

周りに建物があまりない地域の方でも、どこでも目的地を使うことでゲームを進めることができます。

そして遠い位置を指定するのにも便利なんですよね。

距離が遠ければ遠いほど「導きのかけら」というメインクエストを進めるのに必要なアイテムを得られる量は増えますので、遠出する予定がある時はその場所に合わせてどこでも目的地を使うのがいいかもしれません。

注意点としては、目的地を決めるとその目的地に町や村などの建物が建つんですが、メインストーリーをクリアしたあとその建物から少し離れた場所じゃないとどこでも目的地を使っても設定することはできません。上の画像で言うと黒い円形の範囲内には無理です。

つまり、どこでも目的地と言っても同じ場所にいくつも目的地を設定したりはできないということですね。

いよいよウォーク開始!

いよいよウォーク開始、いやもうこの時点では満点としか言いようがないです。

私は片方だけイヤホンで音を聴きながらプレイしていたんですが、もう興奮ですよね。

自分が歩くとキャラも歩き、キャラを中心とした円の中にモンスターが出現したらタップして戦闘。すると出現・戦闘BGMが流れて戦闘画面へ……もう私が主人公ですよ。私がスライムベスを斬っているわけです。

 

 

イヤホンしながら歩くのは少し危ないので、音量は低めで片方だけつけましたがそれでも没入感を得ることができました。周りのことが目に入らないとかそういう意味ではないので安心してください。

そしてHPやMPが減ったらアイテムで回復するのもいいですが、ツボマークが出ていたらタップしましょう。ツボを割ることでHP・MPを回復でき、さらにやくそうや武器強化石などのアイテムをゲットできます。

アイテムやツボでの回復以外にも、時間経過による回復もあるのでツボが全くない、やくそうなどがないという事態になったら大人しく放置して自然回復するのを待つのもいいと思います。

かくていアイコン・他プレイヤーの家

 

画像のように、モンスターアイコンに「」と書かれたマークがマップに現れることがあります。

これはこのモンスターと戦って勝ったらそのモンスターの「こころ」を確実にゲットできますよーというマークなんです。こころチャンスと言います。

そしてメインクエストの街などとは違う小さな青い家マーク、これは他プレイヤーの「自宅」です。近づくとちゃんとした家マークに変わります。

他プレイヤーの自宅に訪問するとやくそうなどのアイテムが落ちていることがあります。それをいただいてしまいましょう。決して奪い取るとかツボを壊すとかタンスの中身を漁るなどの行為ではないので安心してください。それはそれで少し残念ですが。

「こころ」や「自宅」についての説明はもう少しお待ちください。

歩きスマホにも配慮「ウォークモード」

先程没入感を得られるとは言いましたが、移動しながらスマホを操作するのは大変危険です。

やっぱり歩きスマホは危ないですし、そんなときにはメニューを開いて右下にある「ウォークモード」に切り替えましょう。チュートリアルが終わった後使えるようになります。

ウォークモードの状態で移動すると出現したモンスターと自動で戦闘してくれます。戦闘画面で設定できる「さくせん」はウォークモード中も有効だと思いますので、全滅する不安のある方は事前にさくせんを設定しておきましょう。私が設定している時はしっかりさくせん通りに戦闘してくれていました。

オンにして目的地に向かって歩いているだけで、しっかり戦闘での経験値・ゴールド・導きのかけらなどのアイテムもしっかり入手できます。

それに、個人的にはウォークモードの方がより世界に浸れるんですよね。片方だけイヤホンをしてウォークモードにしてポケットなりにスマホをしまう。そして歩いているとモンスターと遭遇した音が流れ戦闘音が聴こえる。

坂道を歩いていればドラクエの山マップを歩いている気分になり、木の多い公園近くを歩いていればドラクエの森林マップを歩いている気分になれます。

目的地に到着!

そうしてモンスターを倒し、レベルを上げ、装備を整え、ツボを壊し、他人の家に入りこみながら目的地に到着したらボスとの戦闘やストーリーの会話を挟んでクリアです!必ず毎回ボスがいるわけではありません。画像のように強敵マークがある目的地ではボス戦があります。

そしてまた新しくクエストからメインストーリーを進めたりイベントクエストを受けたり……この流れがドラクエウォークの基本的なゲームの流れです。

ここからは自宅についてのご紹介や仲間・装備・こころといった強くなる要素について書いていきます。

自宅を建てる

自宅は好きなところへ建てよう

何度かクエストをこなして冒険ランクが3になると好きなところへ自宅を設置できます。

自宅へ戻るとそれまで歩いてきた距離、訪れたスポット、バトルの数に応じておでかけボーナスがもらえます。

外へ出てクエストをこなし家へ帰るとボーナスゲットというまさに自宅的な機能です。部屋の中には手に入れた家具を自由に配置することができるので見た目にこだわることもできます。

自宅の見た目や家具などにこだわりたい方は積極的におでかけボーナスを集めることになります。

おでかけの記録がたまるほどにおでかけランクというものが上がっていき、新しい家具をもらえたり自宅が豪華な見た目になるんです。自宅の要素にこだわりたい方は要チェックですね。

また、やっぱり自宅の位置を変えたいなぁと思ったら引っ越しもできるので安心です。一度引っ越しすると24時間は引っ越しできないので気をつけてください。

位置情報への配慮

自宅へは他のプレイヤーが遊びに来ることがあります。

自分の場所がバレてしまうのに抵抗があるという方のために位置情報をあいまいに公開する機能も用意されているんです。設定した地点から1~3kmずれた位置で他プレイヤーに自宅が表示されるというもので、かなり安心に繋がるシステムだと思います。

この機能のおかげで、自分の詳しい居場所を他のプレイヤーに知られることはなくなります。いつでも設定し直せるというのも嬉しいですね。

それにあくまで自宅の場所は自由なので、学校への通り道の途中や勤め先に自宅を置くこともできます。必ずしも自宅に自宅を置く必要はないんです!……変な日本語ですが。

装備入手方法・仲間・職業・転職について

高レア装備はガチャで入手

クエストをいくつか進めると、敵が徐々に強くなってきます。第2章にもなると1回1回の戦闘が厳しい人も多いと思います。

手っ取り早く強くする方法はズバリ「ふくびき(ガチャ)」で強い武器・防具を手に入れること

キャンペーンクエストやミッションを順調にクリアしていれば3000ジェムくらいは1日もしないで貯まって10連ガチャも引けるようになっていると思います。くじびき補助券という、10枚で1回ふくびきできるアイテムも結構もらえてると思うのでどんどん引いていきましょう。

そこで☆4や☆5といった高レアリティ装備が引けないと少し辛いかもしれません。特に武器にはスキルがついていて、武器のレベルを上げることで新たなスキルなどが使えるようになります。強いスキルは強い装備についているということですね。

排出率は☆5が7%・☆4が23%と、出やすい方ではあります。武器と防具がごちゃまぜのガチャですけどね。

さらに「工房」では同じ装備同士を使って装備の性能を伸ばす「限界突破」やぶき強化石やぼうぐ強化石を使って「装備強化」もできます

仲間との出会い

クエストを第1章の5話クリアまで進めるとはじめての仲間がパーティーに加わります。

3人目は2章1話クリア、4人目は2章5話クリアといった感じで加入します。

もちろん見た目や名前を変更できますので自分の好きな見た目になるようキャラメイクしましょう。

プレイヤーだけでなく、仲間の装備も揃えるのを忘れずに!4人分集めることを考えると、結構厳しいですね。

職業・転職について

さらにクエストを進め冒険ランクをあげると【パーティ→キャラタップ→キャラ詳細】から転職ができるようになります。

最大4人パーティーですので、バランスも考えて最適な職業を選択しましょう。

私はまだプレイしていて転職できるようになってはいないのですが、加入した仲間の職業やネットの情報を見てみたところ

  • 戦士
  • 僧侶
  • 武闘家
  • 魔法使い
  • 盗賊

の職業は確定のようです。盗賊は自分の目で確認できていませんがそれ以外については確定です。

他にも進めていけば色んな職業があると思うので楽しみですね!上位職とかもあるのかもしれません。

強くなる方法は?

レベルアップ

まずは基本中の基本、キャラのレベルを上げましょう。

数レベル上げるだけでもかなり変わってきます、基本ですが確実に強くなれますし特定のレベルで新しいスキルを覚えるとの情報もネットで見ました。まだ私自身が確認できたわけではないです。

装備の強化

工房からは武器・防具の強化ができるんですが、個人的にはレベル上げよりも大切です。可能なら可能なだけ強化した方がいいと思います。装備のレベルを一定のレベルまで上げることで新しいスキルの解放やステータスの追加があります。

強化値を他の武器に移せるかどうかは不明です。色々と探してみたのですが見つかりませんでしたので、高レアリティの装備を獲得したら強化していくのがいいと思います。

ぶき強化石・ぼうぐ強化石ともにクエストの報酬だったりツボの中から出てきたりと、入手手段は豊富のようです。

強化石じゃなくても、余ってる装備を餌にして強化できるので使わないと決まっている装備があれば☆3くらいまでは強化の餌にしてしまうのもいいかもしれませんね。

モンスターのこころ

かくてい!アイコンのついたモンスターを倒したり、モンスターを倒した時たまに入手できるモンスターのこころというのは実は装備アイテムなんですね。

かなりステータスが伸びるので、手に入れたら絶対に装備しましょう。

ですが注意点が3つほど!

  1. できるだけこころ装備画面で装備する枠の色とこころの色が同じ色になるようにしよう
  2. こころを装備する時はコストの上限を超えないようにしよう
  3. 同じモンスターのこころでもランクが高い方を装備しよう

どういうことかというと、装備する枠の色とこころの色が同じだった場合追加ステータスがつくんです。大事なポイントですので、できる限りは色を合わせて装備しましょう。

それぞれモンスターのこころにはコストが設定されています。そしてキャラにもそれぞれコストの上限が設定されているので、コスト上限内に収まるようにこころを装備しましょう。コスト上限はキャラのレベルを上げることで上昇するようです。

そして画像を見ていただくとわかりやすいんですが、DとかCって表記されているのはそのこころのランクなんですね。

ランクが高い方が上がる数値も高いので同じモンスターのこころが複数あったら、よりランクの高いこころを装備しましょう。

工房では「こころグレードアップ」という合成のようなシステムがあり、そこでは同じランク・同じモンスターのこころを合成して一つ上のこころを作ることができますので活用していきましょう。

次はイベントについて書いていきます。

メガモンスター討伐イベント

今回のβ版体験会一番の目玉イベントです!最大12人で挑む期間限定の協力バトルとなっています。

いわゆるレイドイベント的なものですね、現地に行きメガモンスターを討伐するのが目標です。

討伐に成功したら……メガモンスターのこころが獲得できます。

参加条件や推奨レベルがありますので注意してくださいね!

参加条件・推奨レベル

参加条件は冒険ランク10以上!

推奨レベルは20となっています。

推奨レベルは装備やこころを鍛えればなんとかなるとは思いますが、冒険ランクは参加に必要な条件ですので必ず達成しましょう。

開催場所・時間

β版体験会では2日間開催されます、詳しい日時はこちら!

  • 6月15日(土)15:00~16:00
  • 6月16日(日)15:00~16:00

となっておりますので、開催時間の5分前くらいに現地にいればスムーズに参加できると思います。

続いて開催場所は

  • 渋谷区「代々木公園」
  • 台東区「上野公園」
  • 千代田区「秋葉原UDX付近広場」「秋葉原公園」
  • 品川区「潮風公園」

です。遠くてどうしても参加できない方は残念ですが、参加できる方は冒険ランクを10以上にしてぜひ参加してみてください!

他イベントスケジュール

メガモンスターイベントの前日にも、大量の経験値を獲得できるであろうメタスラクエストが解放されるとのことですので、きっちり参加してメガモンスター討伐イベントに備えましょう。

まとめ・感想

良い点・悪い点

ここまではゲームの紹介や説明をメインにしましたが、最後に私の正直な感想を伝えて終わりにしたいと思います。

実際プレイして感じた良い点
  • ドラクエの世界を現実世界で歩いているような感覚になれる
  • ストーリーなどの目的地がクリア後もそのままマップに残り続けるので、まるで自分がドラクエのマップを現実のマップに作り出しているような楽しみがある
  • 自宅システムの模様替えも進めていくうちに家具が増えたり自宅が豪華になるのが面白い、そしてちゃんとプライバシーを守るための方法をいくつも用意してくれている
  • 歩きスマホをなるべく減らすためのウォークモードが搭載されている
  • 家にいても敵が湧いてくるので外に出られない時も少しは戦闘ができる
  • 1日1回使えるどこでも目的地があるので寄り道できない・近くに建物がない時でもストーリーを進められる
実際プレイして感じた悪い点
  • ガチャ装備への依存度が高い、排出率は良い方とはいえ高レアリティじゃないとレアなスキルを使えない上に低レアリティでは2章を進めていくのも厳しくなる
  • Androidでプレイしているがウォークモードでの歩数などが記録されていないため、おでかけボーナスがあまり貯まらない※これは単なる不具合です
  • 正式版でどうなるかはわからないがドラクエといえばこれ!とも言える「カジノ」やモンスターを仲間にする要素も欲しかった
  • 「どこでも目的地」は確かに便利だが1日1回では不自由な気もする、基本的に建物や施設に依存する目的地設定のままでは地域によって満足にプレイできない可能性があるのでは?

こんな感じです。正直にお伝えしたほうが皆さんにもより伝わると思ったのでハッキリと書かせていただきました。

ネットでの反応を見てみると「2章からいきなり難しくなるからウォークモードが使えない、結局歩きスマホになる」といった意見もあるようです。

感想

なんだかんだと言いましたが、私個人としては充分楽しめています。

やはりドラクエの世界観に浸れるというのは魅力的です。ドラクエ世界の主人公として現実世界を歩いているような感覚になれるというだけでも面白いですよ。

ただ「もう少しここをどうにかしてくれないかなぁ」と感じる部分があったのも事実です。

それでもまだβ体験会ですので、正式リリースされた際にはより魅力的で完成されたドラクエウォークの世界を見せてもらえると信じています!

皆さんも正式リリースされた際にはぜひ一度プレイしてみてくださいね!

 

コメント一覧(1)

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

名無しさん 2日前 c7796fe6

雑魚強くてウォークモード使えないと思ったら、推奨レベルの低いクエストを受ければフィールド雑魚が弱くなります



記事へのご指摘・ご意見はこちら