【DbD】デモゴルゴン【デッドバイデイライト】

最終更新日

デモゴルゴン

公式紹介文

それは1980年代初期、冷戦では実験が行われ、純粋であることが貴重だった時代、奇妙な物事があふれていた時代。インディアナ州にあるホーキンスという小さな町では極秘の実験が行われていた。

ホーキンス国立研究所では事故により異界の門が開き、長く歪んだ爪、恐ろしい花のように開かれた顔を持つ怪物の群れが解き放たれた。怪物たちは、見かけた地元の子供達に「デモゴルゴン」と名付けられた。

調査報道という点でナンシーの特技が初めて発揮されたのは、親友のバーバラ失踪後、ホーキンスにある秘密の政府組織を暴き出した時であった。1985年の夏にホーキンス・ポストを解雇されたあとも、彼女は手がかりを追うのをやめなかった…

以前は人気者のジョックであったスティーブは、ホーキンスで自分の居場所を見つけようと足掻いていた。高校時代は終わりを告げ、昔の友人たちは大学に進学。以来、彼はショッピングモールのアイスクリーム店でバイトをし、女の子といちゃつきながら秘密のロシア語の暗号を解析する毎日を過ごしていた。友人のダスティンとロビンのおかげでスティーブは自身の新たな一面を見出し、真の友情を学んだ。新たに得た友を思う気持ちのおかげで、スティーブは元カノのナンシーが危険な状況にあると知ると、助けに行かざるをえなくなってしまう…

[PR]

固有パーク

マインドブレーカー
ベリーレア デモゴルゴン
妨害
息苦しくなるような存在感で、獲物を消耗させて衰弱させる。
修理進行度が50%以下の発電機を修理中、生存者が疲労ステータスの影響を受ける。
すでに疲労ステータスのタイマーが存在している場合、生存者が発電機を修理している間は疲労のタイマーが停止する。修理アクションを終えた後3秒間疲労ステータスの影響を受ける。
無慈悲の極地
ベリーレア デモゴルゴン
チェイス
獲物が逃走を試みると、別世界とのつながりが姿を現す。
発電機の修理が完了するたび、修理が完了した発電機から24メートル以内の範囲にある全ての窓と乗り越え可能な地形が30秒間封鎖される。
生存者は封鎖された地点を乗り越えることができない。封鎖中、殺人鬼には無慈悲の極地で封鎖された場所のオーラが見える。
サージ
レア デモゴルゴン
妨害
不気味な存在感が辺りに充満し、テクノロジーに干渉する。
通常攻撃で生存者を瀕死状態にすると、32メートル以内の範囲にある全ての発電機が即座に爆発し、修理度が後退する。これにより修理度が8%後退する。
・サージは40秒ごとに一度だけ発動可能。

特性/特殊能力

特殊能力 深淵のいざない
スピード 4.6m/s
心音 32m
目線(身長) 高い

立ち回り

調査中

参考動画

YouTube DATA APIで自動取得した動画を表示しています

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら