【ドラクエウォーク】おににゅうどうLv30の攻略方法と弱点・こころ性能まとめ|強敵モンスター

最終更新日
攻略大百科編集部

ドラクエウォーク(DQウォーク)のおににゅうどうLv30の攻略方法を紹介しています。おににゅうどうの攻略ポイント、弱点と耐性、おすすめ周回レベルなども掲載しているので、是非参考にしてください。

おににゅうどうバナー

おににゅうどうの攻略方法

おににゅうどう

おににゅうどうの弱点と耐性・技一覧

おににゅうどうの詳細

系統

悪魔系

行動

2~3回行動

弱点

メラ・ドルマ系

耐性

ギラ・イオ・バギ・デイン・ジバリア系

技一覧(本体)

通常攻撃

単体物理(約500)

痛恨の一撃

単体物理防御無視(約1000)

しっぽをたたきつける

全体物理(約450)+確率で転び付与

はげしいほのお

全体メラ属性ブレス(約470)

こごえるふぶき

全体ヒャド属性ブレス(約470)

羅刹の瘴気

全体に確率で守備力1段階ダウンと猛毒付与

おににゅうどうの攻略ポイント

■1:鬼くらましの煙玉を使う

おににゅうどうは約1000ダメージを与える「痛恨の一撃」や、全体に約450ダメージを与えて確率で転びを付与する「しっぽをたたきつける」が非常に強力です。

イベントの「迷いの竹林」で手に入るアイテム『鬼くらましの煙玉』を使えば事故率をかなり減らせるので、まずはイベントを進めてアイテムを先に入手しておきましょう。

■2:ブレス耐性を上げる

おににゅうどうの「はげしいほのお」や「こごえるふぶき」は、約470ほどのダメージを受けてしまうため、「フバーハ 」や「神官の風障壁 」でブレス耐性を2段階まで上げておきましょう。

ブレス耐性を上げておくことで、ブレス+物理攻撃(痛恨以外)のダメージを耐えられるようになります。

■3:回復役は2人がおすすめ

おににゅうどうは火力が高く回復役1人だと回復が間に合わないため、回復役が2人いると安定して戦えます。

余裕があれば「まもりのたて 」で転びを予防したり、「スカラ 」や「スクルト 」で守備力が下がった味方の補助をしておきましょう。

■4:おすすめの耐性装備

耐性装備は「悪魔系>>>メラ属性=ヒャド属性」の順で優先させましょう。

悪魔耐性を持つ防具

+5%

+3%

style=image-name

+1%

style=image-name

メラ属性耐性を持つ防具

+10%

+5%

+3%

+2%

メラ属性耐性の主なこころ

+10%

+7%

+5%

ヒャド属性耐性を持つ防具

+5%

+3%

ヒャド属性耐性の主なこころ

+10%

+7%

+5%

+3%

■5:弱点属性

おににゅうどうの弱点は「メラ・ドルマ」属性で、等倍が「ヒャド」属性、それ以外は耐性があるため、メラ・ドルマ・ヒャド属性のいずれかで攻撃するのがおすすめです。

悪魔特攻の主なこころ

(+10%)

(+5%)

(+5%)

(+5%)

(+5%)

(+5%)

■6:助っ人はゴッドハンドか大魔道士がおすすめ

回復役2人にすると火力が足りなくなるため、

おににゅうどうのこころ


コスト 134
タイプ-青
最大HP 145 攻撃魔力 29
最大MP 94 回復魔力 26
ちから 79 すばやさ 80
まもり 74 きようさ 80
こころ最大コスト +4
スキルの斬撃・体技ダメージ +3%
ドルマ属性斬撃・体技ダメージ +7%
怪人系へのダメージ +7%
メラ属性耐性 +5%

おににゅうどうは力が低いものの、青色のこころの中でHPが一番高いため、メガモンスターなどでレンジャーやニンジャのHPを高くしたいときにおすすめです。

ドルマ属性の武器を使うときや相手が怪人系なら火力も十分出せるため、Sランクを1~2個は確保しておきましょう。

コメント一覧

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。

関連カテゴリ・タグ