【DbD】次回チャプター間アップデートで追加予定の新要素・バランス調整が公開!【デッドバイデイライト】

最終更新日

2021年1月9日、Dead by Daylight(デッドバイデイライト)公式より、次回チャプター間アップデートで追加予定の新要素・バランス調整が公開されました。本記事はそちらまとめたものとなります。また、今回の新要素・バランス調整は来週開放予定のパブリックテストビルド (PTB) でテストできるようになる予定です

出典: forum.deadbydaylight.com

殺人鬼クラウンのアップデート

『寸劇の解毒剤』の追加

次回のアップデートにて、クラウンの特殊能力であるボトルビンにあらたな種類が追加されることがわかりました。

「寸劇の解毒剤」はクラウンがボトルをなげたあと、一定時間経過後黄色いガスを発生させます。このガスに触れた生存者・殺人鬼は移動速度が10%上昇する効果を受けます。また、寸劇のトニックのガスと重なると中和し消えます。

ボトルリロードの時間が短縮される

ボトルのリロードにかかる時間を5秒から3秒に短縮することが発表されました。これにより、さらに特殊能力が使いやすくなることが予想されます。

アドオンの変更

詳細な情報は公開されませんでしたが、クラウンのアドオンにも変更が加えられることが発表されました。

[PR]

インターフェースのアップデート

儀式中のインターフェースが新しくなる

生存者・殺人鬼両方ともに、儀式中のインターフェースが新しいものへと変わることが発表されました。以下、新しくなったインターフェースの公開画像になります。

殺人鬼

生存者

出典: forum.deadbydaylight.com

全体的にUIがコンパクトになり、プレイ画面がみやすくなっています。また、プレイヤーごとに何の生存者をつかっているのかが、一目でわかるようになっています。

フックカウンター&フック回数のUIが追加

生存者側では各生存者のマークの横にフックカウンターが追加されます。これにより誰が何回吊られたかが一目でわかるようになります。

殺人鬼側では生存者全体に対するフック回数の進行状況を示すメーターが表示され、自分が儀式中に何回吊ったのかを知ることができます。

フックカウンター

フック回数の進行状況

出典: forum.deadbydaylight.com

インターフェースの大きさの変更

新しいインターフェースは、設定から大きさの変更が可能になることが発表されました。

生存者の移動アニメーションのアップデート

生存者の細かい動きのアニメーションにアップデートが加えられ、さらに滑らかで自然な動きになることが発表されました。

参考動画

レーティング制マッチ&ランク報酬の追加

今まで何度かテストされてきたレーティング制マッチがついに実装されるという発表がありました。また、それにともないランク報酬の追加とランクリセットの仕様が変化します。

レーティング制マッチとは

プレイヤーの脱出率や、全滅率などからできるだけ同じ強さのプレイヤーをマッチングさせるシステムのことです。

出典: forum.deadbydaylight.com

こちらがランク報酬の一覧になります。ランクリセット日にどのランクであったかでブラットポイントが貰える仕組みとなっています。まら、ランク報酬は生存者・殺人鬼で別々に貰えることが明らかになっています。

そして、ランクリセットは全プレイヤー一律でランク20まで戻されることが発表されました。これにより、ゲームは始めたばかりのプレイヤーがマッチングしづらい状況が改善されるのではないかと予想されています。

グラフィックアップデート

次回のグラフィックアップデートについてこちらの記事をご確認ください。

細かい仕様改善とゲームバランス調整

殺人鬼レイスの調整

殺人鬼レイスの透明化状態が以下の通りに変更されます。

  • 24m以上遠くでは完全に見えなくなります。
  • 24m~16mの間では少しだけ見えます。
  • 16m以内の場合は影が見えます。(現在の透明化状態と同じ)

殺人鬼トラッパーの調整

殺人鬼トラッパーのトラバサミに引っかかったあとの脱出確率が以下の通りに変更されます。具体的な数値は公開されていません。

  • 1~3回のトライで脱出できる確率は以前よりも少なくなります。
  • 4回目のトライで脱出できる確率は大体同じです。
  • 5~6回のトライで脱出できる確率は以前より高くなります。

深手状態の調整

深手タイマーの時間が30秒から20秒へと変更されます。

パークの調整

複数のパークの調整予定が公開されました。調整内容は以下のとおりです。


陽動

発動にかかる時間を短縮予定です。


執着心

負傷状態でも効果が発動するようになります。


呪術:不死

  • 呪術パークが破壊された場合、呪術:不死のトーテムに転移します。このため、マッチの最初に呪術トーテムが浄化されたとき無効化されるのは必ず呪術:不死となります。
  • 呪術パークが呪術:不死のトーテムに転移するとき、蓄積されているトークンはすべて保持されます。
  • オーラ表示効果は無力なトーテムにのみ適用されます。

アイアンメイデン

無防備効果の持続時間を30秒に増加します。


手札公開

オーラ可視範囲を拡大する効果を8/12/16mに増やします。手札公開の効果は重複しません。


セカンドウインド

フックから救助されたあと、効果が発動するまでの待ち時間を短縮します。

 

わからないことはオープンチャットで聞いてみよう!

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら

関連カテゴリ・タグ