【スカウォHD】ストーリーあらすじまとめ【ゼルダの伝説 スカイウォードソード】

最終更新日
攻略大百科編集部

Nintendo Switch用ソフト「ゼルダの伝説 スカイウォードソードHD」の序盤ストーリーを紹介します。

ストーリー

「スカイウォードソード」は、ゼルダの伝説シリーズの時系列において最も古い時代を描いた作品で、マスターソード創造の物語です。

物語の舞台は、天空に浮かぶ女神に祝福された島「スカイロフト」。人々は大きな鳥「ロフトバード」に乗り、大空を移動して生活を送っています。

主人公は、騎士学校に通う青年リンク。試験である「鳥乗りの儀」を終え、幼馴染のゼルダとロフトバードで空の散歩を楽しんでいました。

出典: twitter.com


ところが、突然の竜巻によってゼルダは大地へと落下してしまいます。一方、リンクは剣の精霊ファイによって島の女神像へと導かれ、そこにあった一振りの剣を手に、ゼルダを救うため大地へと降り立ちます。

森や火山、砂漠、湖、渓谷… スカイロフトの人たちはまだ誰も立ち入ったことのない未知の土地で、リンクの冒険は始まります。

出典: twitter.com

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら

関連カテゴリ・タグ