【ドラクエウォーク】ドラクエ5高難度クエスト「追憶の賢者」攻略方法やおすすめ耐性装備まとめ

最終更新日
攻略大百科編集部

ドラクエウォーク(DQウォーク)のドラクエ5イベント超高難度クエスト「追憶の賢者」の攻略方法を紹介しています。挑戦前の準備や各ボスの弱点・攻略ポイントなどを掲載しているので、是非参考にしてください。

高難度バナー

高難度クエストの概要

開催期間が長め

高難度クエストの開催期間は2022年1月1日(土)までと、約2か月の期間があるため、パーティの育成が済んでいない方は、レベルを上げてから挑みましょう。

報酬は称号とゴールドのみ

魔界の王称号

高難度クエストの報酬は、限定称号やゴールドだけなので、無理にクリアする必要はありません。

[PR]

バトル前の準備

まもりのたてを用意

全体を通して厄介な状態異常攻撃を使用する敵が多いため、「まもりのたて 」を習得できる盾を全員に装備させておきましょう。

おすすめの耐性装備

耐性装備はイオ>メラ>>>獣>ヒャド>の順番で優先させるのがおすすめです。

パラディンを使う場合はメラゾーマ対策でメラ耐性を多めに用意しましょう。

イオ属性耐性を持つ防具

+10%

+5%

イオ属性耐性のおすすめこころ

+10%

+7%

(+7%)

(+7%)

(+7%)

(+7%)

(+7%)

+5%

メラ属性耐性を持つ防具

+10%

+5%

メラ属性耐性のおすすめこころ

+10%

+7%

+5%

獣耐性を持つ防具

+10%

(+10%)

(+10%)

(+10%)

(+10%)

(+10%)

(+10%)

(+10%)

(+10%)

(+10%)

(+10%)

(+10%)

(+10%)

(+10%)

(+10%)

(+10%)

(+10%)

(+10%)

(+10%)

(+10%)

(+10%)

+5%

(+5%)

(+5%)

(+5%)

(+5%)

(+5%)

(+5%)

(+5%)

ヒャド属性耐性を持つ防具

+5%

+3%

ヒャド属性耐性のおすすめこころ

+10%

+7%

(+7%)

(+7%)

(+7%)

(+7%)

(+7%)

+5%

おすすめ武器

メラ・デイン・バギ属性が全体を通して効きやすいので、この3属性の武器を使うのがおすすめです。

グリンガムのムチ 」の「情熱の裂空乱打 」は攻撃魔力を下げる追加効果があり3戦目で役に立つので、持っていれば優先的に装備させましょう。

おすすめ武器

※3戦目のマホターンに注意

おすすめパーティ編成

職業

役割

レンジャーアイコン

レンジャー

影縛りを狙いつつダメージを与えたいため、全体攻撃を持つ武器が優先。

1,4戦目は「フバーハ 」が役立つ

バトルマスターアイコン
バトマス

メイン火力なのでダメージを出せる武器を装備。

グリンガムのムチ 」や「ナイトメアチェーン 」を使う場合は魔法戦士もおすすめ。

賢者アイコン

賢者

メイン回復役。

回復の余裕があるときはまもりのたてをかけ直しておく。

パラディンパラディン

HPはできるだけ高めにし、メラゾーマ対策でメラ耐性も多めに用意。

回復を優先し、余裕があれば「まもりのたて 」をかけ直し。

高難度クエストの攻略

バトル1

▼ようがんげんじん

ようがんげんじん

技一覧

通常攻撃

単体物理

痛恨の一撃

単体物理防御無視

はげしいほのお

全体メラ属性ブレス

ひばしら

単体メラ属性物理

▼ゆきのじょおう

ゆきのじょおう

技一覧

通常攻撃

単体に物理ダメージ

こごえるふぶき

全体ヒャド属性ブレス

マヒャド

全体ヒャド属性呪文

こおりのたま

単体ヒャド属性物理

マヌーサ

全体に確率で幻惑付与

ベホイミ

自身のHPを回復

▼グレイトドラゴン

グレイトドラゴン

行動パターン

しっぽをたたきつける

全体無属性物理

くいちぎる

単体無属性物理確率で攻撃力・守備力2段階ダウン

かえんのいき

全体メラ属性ブレス

はげしいほのお

全体メラ属性ブレス

こごえるふぶき

全体ヒャド属性ブレス

かがやくいき

全体ヒャド属性ブレス

バトル1の攻略ポイント

■1:物理攻撃職はまもりのたて

マヌーサ 」の幻惑や「くいちぎり」の攻撃力ダウンがあるため、物理攻撃職は「まもりのたて 」を付与しましょう。

■2:フバーハを2段階付与

全員がブレス攻撃をしてくるため、「フバーハ 」を2段階付与すればかなり被ダメージが抑えらえます。

レンジャーはフバーハを切らさないよう立ち回りましょう。

■3:ゆきのじょおうから倒す

単体攻撃で戦う場合は、被ダメージの大きいゆきのじょおうから倒すのがおすすめです。

そのあとはグレイトドラゴン、最後にようがんげんじんの順で倒しましょう。

バトル2

▼ジャミ

ジャミ

技一覧

こごえるふぶき

全体ヒャド属性ブレス

メラゾーマ

単体メラ属性呪文

バギクロス

全体バギ属性呪文

ラリホーマ

全体に確率で眠り付与

ジバリーナ

全体ジバリア属性呪文(3ターン継続)

バリアをまとう

自身にダメージ大幅軽減+魔法反射のバリア付与

▼ゴンズ

ゴンズ

技一覧

痛恨の一撃

単体物理防御無視

武器を振り回す

単体物理

大地を砕く一撃

全体ジバリア属性物理

ぶんまわし

全体物理

すてみ

自身の攻撃力2段階アップ+斬撃・体技耐性2段階ダウン

ビッグシールド

自身のガード率を1段階アップ

バトル2の攻略ポイント

■1:回復役にはまもりのたて

ジャミは「ラリホーマ」を使用してくるため、最低でも回復役には「まもりのたて 」を使用しておきましょう。

■2:スクルトがあれば使う

ゴンズの攻撃はすべて物理攻撃なので、「ストロスのつえ 」を装備しているなら「スクルト 」で守備力を上げておきましょう。

■3:ゴンズから倒す

ゴンズは残り1体になると「すてみ 」を使用して受けるダメージが大幅に上昇するため、ゴンズから先に倒した方が安定します。

スクルト 」がある場合はジャミから倒しても問題ありません。

バトル3

▼ゲマ

ゲマ

行動パターン

メラゾーマ

単体メラ属性呪文

イオナズン

全体イオ属性呪文

はげしいほのお

全体メラ属性ブレス

死神の鎌

全体無属性物理+まもりのたて解除

石化の呪い

単体に石化付与(2ターン)

ふしぎなじゅもん

全体の呪文耐性を確率で1段階ダウン

マホターン

1ターンの間呪文を反射する

憎悪の魔弾

全体メラ属性物理

▼イブール

イブール

技一覧

通常攻撃

単体物理

こごえるふぶき

全体ヒャド属性ブレス

イオナズン

全体イオ属性呪文

イオナスペル

全体イオ属性呪文+闘魂1段階アップ

マジックバリア

自身の呪文耐性を1段階アップ

光の教団の教え

全体に確率で混乱付与

マホトーン

全体に確率で呪文封じ付与

バトル3の攻略ポイント

■1:2ターン目以降にまもりのたて

ゲマは1ターン目に「死神の鎌」でまもりのたてを解除してくるので、1ターン目に使うのは控えましょう。

ふしぎなじゅもん」「光の教団の教え」「マホトーン」などが厄介なため、2ターン目以降はできるだけ「まもりのたて 」を維持するのがおすすめです。

■2:ゲマから倒す

ゲマは「死神の鎌」や「石化の呪い」が厄介なので、単体攻撃で先に倒してしまうのがおすすめです。

ただ、「グリンガムのムチ 」を装備している場合は、攻撃魔力を下げる追加効果のある「情熱の裂空乱打 」を使うと楽に戦えます。

バトル4

▼ミルドラース

ミルドラース

行動パターン

痛恨の一撃

単体物理防御無視

メラゾーマ

単体メラ属性呪文

イオナズン

全体イオ属性呪文

しゃくねつ

全体メラ属性ブレス

よんほんのあしで攻撃

物理4回ランダム+確率で防御力1段階ダウン

いてつくはどう

全体のバフを解除

私が異界の王たる所以を見せてやろう

次のターンに暗黒魔障弾を使用(1回行動)

暗黒魔障弾

単体ドルマ属性物理+全体ドルマ属性物理+守備力・全属性耐性1段階ダウン

バトル4の攻略ポイント

■1:パラディンにスカラを付与

ミルドラースの4連続攻撃は物理防御を下げる効果があるため、パラディンにはあらかじめ「スカラ 」をかけておくのがおすすめです。

■2:フバーハでブレス対策

ミルドラースのしゃくねつのほのおは被ダメージが大きいため、レンジャーは「フバーハ 」を使用しておきましょう。

■3:セリフが来たらまもりのたて

ミルドラースは「私が異界の王たる所以を見せてやろう」というセリフの後に、守備力・全属性耐性1段階ダウンの追加効果がある「暗黒魔障弾」を使ってきます。

デバフを受けると被ダメージが大幅に伸びてしまうため、セリフが来たら「まもりのたて 」を付与しておくのがおすすめです。

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら

関連カテゴリ・タグ