【DbD】スキルレーティング制マッチメイキングのテストが実施中!|実施期間・詳細【デッドバイデイライト】

最終更新日
4
件のコメント
攻略大百科編集部

Dead by Daylight(デッドバイデイライト)のスキルレーティング制マッチメイキングのテスト期間と詳細の解説になります。

出典: forum.deadbydaylight.com

スキルレーティング制マッチメイキングとは

プレイヤーランクとは別にプレイヤーの上手さをランク付けし、同じレベルのプレイヤー同士がマッチングするようにするシステムとなっています。

[PR]

テスト期間・対象プラットフォーム

対象: PC版&家庭用ゲーム機版の全ライブサーバー

2021年6月10日午前0時~6月12日午前1時

テスト中のマッチングについて

テスト中は様々なランクとマッチングする

レーティング制マッチメイキングのテスト中ではプレイヤーの上手さを基準にマッチングさせるようにするため、マッチングするランクは様々になることが予想されます。

マッチング時間が長くなる可能性がある

レーティング制マッチメイキングはまだテスト段階のシステムなので、同じレベルのプレイヤーをマッチングさせるためにいつもよりも長いマッチング時間になる可能が高いでしょう。

 

コメント一覧(4)

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

スキルレーティングの実装は、一部の声の大きい人たちの意見を反映している気がしてならない
具体的に言うと、『ランク上自分より格段に上手い人とばかり当たってさっぱり面白く無い(パーティー鯖の煽りや嫌がらせが初心者キラーの不快感を増長させている)』と言う意見や、『しばらくプレーしていない』→『ランクが下がる』→『元のランクに戻すのに自分より下手な人と何試合もしないといけない』と言う意見が反映されてのことだと思う(ランクを気にするのはランク報酬があるので当然かもしれないが)
つまり「上手い下手の格差の無いマッチングを目指します」ってことなんだろうけど、キラーと鯖のプレイ人数に差があり過ぎる現在、土台無理がある
キラーを弱くし過ぎた弊害かもしれない
ランク報酬は無しにしてランクシステムはそのままで、ランクが下がることは無しにする方がまだマシのような気がする
あとパーティー組んで参加する鯖は、キラー側からマッチング時に分かるようにするとか
なんにせよマッチングにかかる時間が増えるなら、本末転倒だ

格差マッチが起こるのはキラーとサバイバーの理想である1:4の人数比と大きな差があるため。
今までのランクマッチではランク数字で格差があったけど、スキルマッチングだとスキルに格差が生まれる。

格差マッチの具合は以前よりも辛くなるだろう。
一方で、ごく稀に1:4の人数比に近い時間帯では(ランクの数字と腕前が噛み合ってない)プレイヤーと当たる事は少なくなる、と言うだけの話です。

ランク16のよわよわドクターなんですが、ランク3、7、8、8と当たってくるくる回られて何も出来ずに終わりました。スキルレーティング? なんですかそれ。



記事へのご指摘・ご意見はこちら

関連カテゴリ・タグ