【DbD】ウィリアム・”ビル”・オーバーベック【デッドバイデイライト】

最終更新日

ウィリアム・”ビル”・オーバーベック

公式紹介文

ウィリアム・”ビル”・オーバーベックが戦いをためて平和な暮らしを生きるには、ベトナム戦争への従軍が2度、片手いっぱいの勲章と膝ひっぱいに刺さった破片、そして名誉除隊を受けることが必要だった。しかし、彼はそんな人生は嫌いだった。

将来性がない仕事を転々とすること数十年、手術のため病院を訪れたビルは、目を覚ますと今までの世界が消え去ってしまったことを知る。伝染病が、ただの人々を心無き殺人マシンに変貌させていたのだ。彼が最初に行ったのは自宅への道を切り開き、軍の制服を身に付けることだった。彼は寂れたゴーストタウンや暗黒の森を突き進むうちに他の生存者を見つけ、共に感染者の群れから逃げ続けた。

最終的にビルは仲間の安全を守るために自らを犠牲にした。彼の死体は見つからず、ついに”見捨てられた”(Left For Dead)。彼が長年求めていたものーー戦うべき敵ーーを見つけたことは誰も知らない。

[PR]

固有パーク

置き去りにされた者
与えられた猶予
不滅

立ち回り

調査中

参考動画

YouTube DATA APIで自動取得した動画を表示しています

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら