【DbD】アーカイブ(学術書、リフト)のモード内容を紹介!【デッドバイデイライト】

最終更新日

PC/PS4/Nintendo Switch向け非対称型対戦ゲーム「Dead by Daylight(デッドバイデイライト)」について、本記事ではアーカイブ(学術書、リフト)についてまとめています。

アーカイブとは?

学術書」と「リフト」の2つの要素から構成されているモードです。

モードに用意されてあるチャレンジやバトルパス要素を進めていくことで、様々な報酬を獲得することが出来ます。

新たなやり込み要素として追加されたコンテンツ。キャラクターのスキンからゲーム内の設定資料まで、様々な報酬が用意されています。

[PR]

学術書とは?

チャレンジ

サバイバー/キラーの両方にチャレンジが用意されています。

デイリーリチュアルと似た内容で、クリアすることでBPやリフトの欠片などを入手できます。

コレクション

学術書に用意されたチャレンジをクリアすることで、コレクションを獲得できることがあります。

コレクションには「ログとシネマティクス」の2種類があり、それぞれ読み物と映像となっています。

キャラクターの過去など設定資料を閲覧することが出来るので、ゲーム内設定が気になる方はチャレンジに挑戦しコレクションを集めてみてはいかがでしょうか?

リフトとは?

ここでは、ゲームをプレイする度にティアが上昇していきます。

ティアを上昇させることで、様々な報酬を獲得することができます。(いわゆる、バトルパスシステム)

キャラクターのスキンから、オーリックセル(ゲーム内通貨)などが用意されています。

シーズン開始から70日で次のリフトに更新される為、コレクターの方は取り逃さない様に注意して下さい。

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります
この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら