【キラー/サバイバー向け】【DbD】BP稼ぎにおすすめのパーク! おすすめパークを活かした構成も!【デッドバイデイライト】

最終更新日
攻略大百科編集部

本記事では「Dead by Daylight(デッド・バイ・デイライト)」でBP(ブラッドポイント)稼ぎにおすすめのパーク・構成について解説しています。

獲得BPが増加するサバイバーのパーク

有能の証明

有能の証明
ドワイト・フェアフィールド
自分強化
4メートル以内で発電機を修理している生存者は、修理速度が15%上昇する。範囲内の生存者全員にも同じ上昇が適用される。
共同作業で取得するブラッドポイントが50/75/100%増加する。
「有能の証明」の効果は1度につき1つのみ適用される。

共同作業中の修理速度と獲得BPを増加させられるパークです。

発電速度が見直された現環境にとても合っているので、特におすすめしたいパークです。

誰も見捨てはしない

誰も見捨てはしない
共有
自分強化
脱出ゲートが通電すると、あなたは次の効果を得る。
他の生存者の治療やフックから救出した時のブラッドポイントが
・50/75/100%増加する
他の生存者の治療速度やフックから救助した時の速度が30/40/50%上昇する
・フックから救助した生存者の移動速度が10秒間7%上昇する
・他の生存者全員のオーラが視えるようになる

通電後に効果を得られるパークです。

通電前は全く効果を発揮しないので、玄人向けのパークになります。

BPを稼ぐ行動が取りやすくなるサバイバーのパーク

ドワイト・フェアフィールド
捜索
オーラの視認能力を解放する。
20/28/36メートル以内にいる仲間のオーラを可視化する。

36m範囲内の味方の位置が視えるようになるパークです。

味方の位置が可視表示されるので、共同修理や味方の治療を行いやすくなります
複数人で修理を行うと発電機修理のBPに加えて共同作業のBPも獲得できるのでおすすめのパークです。

血族

血族
共有
サポート
潜在的なオーラ可視能力を解放する。あなたがフックに吊るされているとき、生存者のオーラが他の生存者全員から見えるようになる。殺人鬼が16m以内にいるとき、他の生存者全員に殺人鬼のオーラが視えるようになる。
自分以外の生存者がフックに吊るされている場合、あなたは他の生存者全員のオーラを視ることができる。殺人鬼がフックに吊るされた生存者から8/12/16m以内にいる場合、あなたは殺人鬼のオーラを視ることができる。

誰かがフックに吊られているとき、サバイバーの位置とフック付近のキラーの位置が視えるようになるパークです。

キラーや他のサバイバーの位置が視えるので、積極的に救助に動けるようになります。

恵み:癒しの輪

恵み:癒しの輪
ミカエラ・リード
サポート
無力なトーテムまたは呪いのトーテムの付近でセカンダリアクションのボタンを長押しすると、トーテムを清めて恵みのトーテムを作り出す。24mの範囲でやさしい鐘の音が鳴り響く。
恵みのトーテムの範囲内にいる生存者は治療速度が40/45/50%上昇し、医療キットがなくても自己治療が可能になる。
トーテムは同時に1つしか清められない。装備したすべてのパークが恵みのトーテムが有効になる。

トーテムを利用して自己治療できるエリアを生成できるパークです。

トーテムを恵むごとに1500点のBPが獲得できます

他の恵みパークでも同じようにBPが稼げますが、中でも汎用性の高い癒しの輪をおすすめしています。

BP稼ぎに特化したサバイバーのパーク構成

有能の証明構成

BP増加枠

補助枠

治療枠

自由枠

有能の証明

恵み:癒しの輪

オフレコ

有能の証明を主軸とした構成です。

有能の証明を活かした共同作業を行いやすくするためにをつけています。

治療枠には恵むことでBPが稼げる恵み:癒しの輪を採用しています。

獲得BPが増加するキラーのパーク

苦悶の根源

苦悶の根源
共有
チェイス
あなたから発せられる恐怖は尋常でない長距離でも相手を捉える。脅威範囲が26%増加する。邪悪カテゴリのアクションで獲得するブラッドポイントが100%増加する。

心音範囲が増加する代わりに邪悪カテゴリの獲得BPが増加するパークです。

心音範囲の増加は基本的にデメリットとして取られがちですが、キラーや構成によっては活かすこともできるので上手に活用しましょう

呪術:狩りの興奮

呪術:狩りの興奮
共有
捜索
希望に根付く呪い。生存者の偽りの希望が殺人鬼を興奮させ、トーテムを強化する。マップ上に残っている無力、および呪いのトーテム1つごとにトークンを得る。
・各アクションで獲得する狩猟カテゴリーのブラッドポイントが1トークンにつき10%増加する。
・生存者がトーテムを破壊する速度が1トークンにつき8/9/10%減少する。
呪いの効果は、紐付けられた呪いのトーテムが残っているかぎり持続する。

トーテムの破壊速度が低下し、狩猟カテゴリの獲得BPが増加するパークです。

単体で使うのではなく、他の呪いのトーテムを守りたいときに使用すると良いでしょう

猛獣

猛獣
ハントレス
隠密
殺戮本能が強烈に高まってエンティティとの繋がりが一時的に失われ、行動が完全に予測不能になる。
血の渇望ティア1を獲得すると探知不可のステータスを得る。血の渇望を失うと、このステータス効果は終了する。
・狩猟カテゴリーの行動で獲得できるブラッドポイントが30/40/50%増加する。

血の渇望が発動したとき探知不可になり、狩猟カテゴリの獲得BPが増加するパークです。

血の渇望が発動している時点でサバイバーに視認されているので、探知不可が発動したとしても活かしにくいです。

BP稼ぎに特化したキラーのパーク構成

苦悶の根源構成

BP増加枠

妨害枠

遅延枠

自由枠

苦悶の根源

ピエロ恐怖症

ずさんな肉屋

死恐怖症

苦悶の根源を主軸とした構成です。

心音範囲が効果範囲となるピエロ恐怖症を採用しています。

ピエロ恐怖症スターに憧れてに変えても良いでしょう。

狩りの興奮構成

BP増加枠

補助枠

遅延枠

自由枠

呪術:狩りの興奮

呪術:不死

呪術:貪られる希望

呪術:ペンティメント

呪術:狩りの興奮を主軸とした構成です。

呪術:貪られる希望を守るために呪術:不死を合わせています。

自由枠には呪術トーテムが破壊されてしまったときの保険として呪術:ペンティメントを採用しています。

コメント一覧

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。

関連カテゴリ・タグ