【DbD】ブラッドポイント(BP)について解説【デッドバイデイライト】

最終更新日
攻略大百科編集部

Dead by Daylightのブラッドポイントの入手方法や使い道についてご紹介します。

ブラッドポイントとは

キラー、サバイバーどちら側のゲームプレイでも入手できるポイントで、試合中に特定の行動をすることで入手できます。

取得したブラッドポイントは全てのキャラクターで共有しているので、どのキャラクターに対しても使う事ができます。

また、ブラッドポイントは最大で100万ポイントまでストックできます。

レベル50まで上げるために必要なブラッドポイント

ブラッドポイント

レベル

25万

14前後

50万

23前後

75万

32前後

100万

38前後

125万

45前後

150万

50

[PR]

ブラッドポイントを効率よく稼ぐ方法

ブラッドポイントを稼ぐのは、キラーのほうが向いています

サバイバーだと処刑されるとそこで試合終了ですが、キラーだと必ず試合の最後までプレイできます。

また、ブラッドポイントを稼ぎやすいパークが使いやすいというのも理由の一つです。

ブラッドポイントを稼げるパーク(キラー)

バーベキュー&チリ

生存者をフックに吊るすと効果発動。

吊るしたフックから40m以上離れている生存者を4秒間可視表示する。
また各生存者を初めて吊るすと専用ポイントを1個取得する。(最大2・3・4個)
1個につき最終獲得BPが25%増加する。 (最大:50・75・100%)

苦悶の根源

邪悪カテゴリの獲得ptが100%上昇する代わりに、

生存者が殺人鬼を検知する心音範囲が22・24・26%広がる

ブラッドポイントを稼げるパーク(サバイバー)

ずっと一緒だ

他生存者を安全にフック救助する(救助後10秒ダウンしない)、

もしくは他生存者の付近で攻撃を受けると効果発動。
最終獲得ブラッドポイントが25%増加 最大:50・75・100%増加する。
このパーク効果で増加したブラッドポイントはランク評価影響を受けない。
ただし、「フックから安全に救出」を取得しなければカウントされない。

有能の証明

4m以内にいる他の全ての生存者は修理速度が10%上昇する。

範囲内の生存者全員にも同じ上昇が適応される。
共同作業で取得するブラッドポイントを50%・75%・100%増加。
有能の証明の効果は一度につき1つのみ適応される。

オファリングを活用する

獲得できるブラッドポイントを増加させるオファリングは、サバイバーとキラー合わせて何種類も存在します。

レア度の低いオファリングは余りがちなのでどんどん使っていきましょう。

また、オファリングの中でも最も強力な「血塗れのパーティリボン」だけはここぞというときに使いましょう。

 

血塗れのパーティリボン

ゲーム参加者全員の全カテゴリの獲得ブラッドポイントが100%増加する。

デイリー・リチュアルをこなす

デイリー・リチュアルとは、毎日ランダムに一つミッションが発生し、それをクリアすることによって多くのブラッドポイントが獲得できるシステムです。

ミッションの内容は、特定のサバイバーでゲートの開放、特定のキラーで数人処刑など様々なものがあります。

ミッションは3つまで保存しておくことができ、クリアできなさそうなミッションは右下のゴミ箱マークを押すと1日1回だけ他のミッションに変更できます

1つクリアするごとに大体25000~30000ポイントもらえるので、毎日積極的にこなしましょう。

 

ポイント2倍イベント期間中に稼ぐ

定期的に獲得できるブラッドポイントが2倍以上になるイベントが行われることがあります。

期間中はキラー、サバイバー共にもらえるポイントが2倍になります。

また、オファリングの効果も発動するため、「血塗れのパーティリボン」を使えば1試合で5万ポイント以上は稼げます。

期間中は最も稼ぎやすくなるので、イベントが来たら一気にやりこみましょう。

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら

関連カテゴリ・タグ